第1回 Looking Glass ハッカソン

イベント内容

概要

話題沸騰の Looking Glass にフォーカスしたハッカソンを開催します。みんなでアイディアを出し合って、様々なガジェットをつなげて、世界に負けない楽しいコンテンツを開発しよう!

注意(2/22追加)

「要相談」と書かれた枠は事前に相談してください。事前に連絡もなく、さらにツイッターやFBなどの連携もなく連絡手段が無い方は管理者権限で削除します。よろしくお願い致します。

こんな方に参加してほしい

アマチュアも歓迎です!

  • プログラマー
  • ゲーム開発者
  • グラフィックデザイナー
  • 3Dモデラー
  • ハードウェアエンジニア

ルール

  • 当日発表の「お題」を取り入れたLooking Glassらしいコンテンツを作成し、審査員による審査ののち優勝チームを決めます
  • 申し込みはお一人ずつ行います
  • 1チームは5名固定にします
  • 事前にチームを決めてきている人たちはそちらを優先しますが、そうでない方達は当日チームを決定します
  • もし当日ドタキャンがあった場合は4〜5名/1チームとします(最大10チームにします)
  • ソロハッカソンはNGとします(当日強制的にチームに入って頂きます)
  • Looking Glass以外の入出力装置に対して特に制限はありませんが、持ち込める機材はスーツケースサイズ以下とします
  • 大きな音を発する物、匂いがキツイ物、ハンダ付けなど火気類を使用する物など、十分な設備がないと使用が難しそうな物の持ち込みは不可とします
  • デスクトップPCの持ち込みは許可しますが、ミドルタワークラスまでとします。ただし、現地にはVR Ready PCがありますのでそちらを活用することをお勧めします
  • 公序良俗に反するコンテンツを開発しないこととします
  • (3/15追加)作成された作品は4/3の夜19:30から渋谷FabCafe Tokyoにて展示予定です。それぞれのチームから許可を頂く予定です。詳しくはこちら

賞品について

  • 最優秀賞:1作品
  • 審査員による審査の結果、最も優秀と認められた作品をひとつ選出します
  • 商品: Looking Glass Large! x1 + Looking Glass Standard x 4。(チーム内で平和的解決をしてください)
  • スポンサー: Looking Glass Factory Inc.

  • ユニティー・テクノロジーズ・ジャパン賞:1作品
  • ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社による審査で選ばれたチームに進呈します。
  • 商品: 当日のお楽しみ!
  • スポンサー: ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社

  • たしてん賞:1作品
  • 株式会社たしてんの@_mer2さんによる審査で選ばれたチームに進呈します。
  • 商品: レンチキュラー実験セット
  • スポンサー: 株式会社たしてん

  • STYLY賞:1作品
  • 株式会社Psychic VR Labによる審査で選ばれたチームに進呈します(条件付き。詳しくは当日発表)。
  • 商品: 当日のお楽しみ
  • スポンサー: 株式会社Psychic VR Lab

その他企業賞

  • あるといいな(スポンサー応募をお待ちしております)

審査基準

  • Looking Glass 度:Looking Glassの特徴を生かした出力ができているか
  • 完成度:アプリとしてビルド済みでデモが可能かどうか
  • インタラクティブ度:操作していて楽しくなるかどうか
  • ビジュアル度:見た目の美しさ

審査委員

  • Looking Glass Factory社 CEO Shawn Frayne (予定)

開発環境

PCとLooking Glass、Leap Motionはその他の機材は持ち込み可能です。お持ちでない方のために、下記の機材を会場で貸し出します。

  • Looking Glass:10台予定
  • TSUKUMO 開発用PC:10セット / Project White

スケジュール

当日の様子を見て変更する可能性はあります。 深夜も作業できますが建物の外に出られる時間に制限があります。数回、外出時間を設ける予定です。

時間 内容
1日目 09:00 受付・入場開始
09:30 開会式・ルール説明
10:00 ハッカソン開始・チーム編成。以降開発
2日目 16:00 ハッカソン終了
16:00 審査会プレゼン・試遊会開始
19:00 審査員による審査会議/参加者は懇親会
20:00 試遊会・懇親会終了/審査結果発表
21:00 撤収開始/現状復帰
22:00 完全撤収

当日のお願い

初心者歓迎ですが、開発に必要なハード・ソフトの操作ならびに Looking Glass コンテンツ制作に関する知識は自習をお願いします

会場設備

  • ゲスト用Wi-Fiをご利用いただけます
  • 電源は譲り合いです
  • 各自電源タップや延長コードをご用意ください
  • 会場には就寝設備や仮眠設備はありません
  • 飲食は可能です。飲み物は予め多めにご持参ください
  • 未成年の方も参加できるイベントですのでアルコール類は厳禁です
  • ニオイが強い飲食物は避けてください
  • 床やテーブル・イスを汚さないようにしてください
  • 万が一床にこぼしてしまった場合にはすぐにお声掛けください
  • スーツケースで持ち込めないサイズの物品の持込はご遠慮ください。
  • 会場内は高温・禁煙・火気厳禁です
  • 発火・発煙する装置類はご利用になれません
  • 電気ポットは持ち込めません。お湯は当日運営までご相談ください
  • 防火装置が反応する高温を発する器具やデバイス類もご利用になれません
  • もちろんタバコもダメです

参加条件

  • 終了後、撤収前に会場の後片付けと清掃を手伝っていただきます
  • Looking Glassを所持していなくても参加可能ですが、数に限りがあります
  • 本イベントは夜間を通して行います。運営の都合上、満18歳以上の方に限定させていただきます
  • 満18歳以上、満20歳未満の方は、21時に自宅に到着できる時間までに会場を退出、朝は10時前後に会場へ戻るという参加時間の制限を付けさせていただきます

審査兼試遊時間について

  • 審査員が審査していないタイミングで参加者同士がコンテンツを試せる時間です
  • 審査員による審査を優先していただきます
  • 成果物の説明などのために必ず一名以上は説明担当として残ってください

スポンサー

画像

Looking Glassの貸し出し&最優秀賞!

VR Ready PCのレンタル

チームにつきAsset Storeバウチャーコード($50分)!&スポンサー賞!

フード/ドリンクスポンサー!

審査員&スポンサー賞

審査員&スポンサー賞

会場提供


フード協賛やライセンス協賛、ハードウェア・ソフトウェア協賛を募集致しております。試遊会の見学をご希望の場合、スポンサー枠でご用意できますので、文末の運営までお問い合わせください。

メディア・取材協力

取材・見学のお申し込み

社外秘の機器類が多数持ち込まれる可能性が高いイベントですので、イベント運営の都合上、取材や見学の方は事前にお申し込みいただいた方のみとさせていただきます。問い合わせは文末の運営へお願いします。

運営

  • 主催:ザバイオーネ
  • 会場提供:株式会社アカツキ 

問い合わせ先

管理者への問い合わせや何らかの方法でザバイオーネまでご連絡してください。

その他注意事項

  • 何かご質問がある場合は、主催のザバイオーネ ( @z_zabaglione )に何らかの方法で連絡してください(Twitter, FBメッセーンジャー、電話、矢文など)
  • 当日はカメラ撮影が入るかもしれませんので、ご了承ください
  • 体調不良や緊急の業務等、やむを得ない場合をのぞき、当日キャンセルは控えてください
  • 都合が悪くなった場合は早めのキャンセル処理をお願いします
  • 自立で動く車両や乗り物などの持ち込み及び試乗はOKとなりました(要相談)(2/22更新)

スムーズな運営・進行のため、以下に該当する方はご参加をお断りする場合がございます。

  • 本イベント内でのリクルーティング活動が目的と見られる方
  • その他、主催者判断で不適切だと判断した方

免責事項

不定期に内容が変わります。誤字脱字などの小さなミスは通知しませんが、明らかに意味が変わる場合やルールなどを変えた場合はツイッターやメールでお知らせしますので、必ずご確認ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

Lumion Forum 2019(東京)

〒108-0075 東京都港区港南1-6-41 FUKURACIA 品川クリスタルスクエア ホールA

13:00 〜17:00

4月 26 FRI