現場で使える!Watson開発入門(翔泳社)出版記念講演 ~オープンイノベーションセミナー第6回~

参加枠申込形式参加費 参加者
申込は外部サイト → https://www.cresco.co.jp/service/seminar/seminar_form/
先着順 無料 0人 / 定員60人

イベント内容

Alt text

セミナー主旨

AIサービスの先駆けでもある「Watson(ワトソン)」。近年急激な進化を遂げています。機械学習や深層学習を利用したアプリケーション開発において利用する開発者の方も増加してきています。 こうしたWatson の主力サービスを現場ですぐに使えるようにするため、2019年3月、翔泳社から『Watson開発入門』が出版されます。 まず、Watson、Watson APIとIBM Cloudを利用したAIサービス開発の基本に触れて、次いで、「Watson Assistant」「Watson Discovery」「Watson Studio」を利用したAIサービスの開発手法が解説されます。 ハタプロ社のロボットZUKKU(ズック)などの事例紹介も満載です。

著者は、株式会社クレスコでAIコンサルタント・エンジニアとして活躍する江澤美保ら総勢6名。今回は、共著者をゲスト講師として招き、それぞれの視点から書籍の補足説明や出版裏話などを語っていただきます。著者6名によるパネルディスカッションも実施します。

当日は、『Watson開発入門』のプレゼント企画(限定5名様)、そして参加料無料のささやかな懇親会(飲食物・軽食の提供あり。任意参加。)も予定しております。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

プログラム

18:15 – 18:30 受付

18:30 – 18:35 開会の挨拶

18:35 – 18:40 翔泳社 宮腰様より

18:40 – 19:00 講演1 ハタプロ・ロボティクス株式会社 代表取締役 伊澤諒太 氏

19:00 – 19:20 講演2 株式会社ビビンコ 代表取締役 井上研一 氏

19:20 – 19:40 講演3 株式会社クレスコ AIサービスエバンジェリスト 江澤美保

19:40 – 20:20 著者らによるパネルディスカッション

20:20 – 20:30 質疑応答と閉会の挨拶

20:30 – 21:00 懇親会(任意参加)

※プログラムは変更になる可能性があります。

講演者プロフィール

講演1

伊澤 諒太

ハタプロ・ホールディングス 代表取締役

2010年に株式会社ハタプロを創業、先端テクノロジーを駆使し技術者を育成するIT教育事業を展開。2016年にIBMのオープンイノベーションプログラムで商業AIロボットを開発し受賞後、ロボット事業子会社としてハタプロ・ロボティクス株式会社を設立。AIとIoTを組み合わせたマーケティング支援ロボット「ZUKKU(ズック)」を展開し、様々な業界のAIサービスの開発〜事業化を支援。近年は地方自治体・銀行・電力・IT企業の共同出資による半官半民の合弁会社も設立。大企業やベンチャーと行政による、AIとIoTを活用した次世代まちづくりを推進している。

講演2

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア

井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。

講演3

江澤 美保

株式会社クレスコ AIサービスエバンジェリスト

企業向けWebポータル製品の開発、大規模事務管理の海外移管プロジェクト、企業向け決済サービスのフィールドエンジニア等を経て先端技術(人工知能・コミュニケーションロボット)の法人営業に転向。2015年よりIBM Watsonに携わり、経営層へのWatson導入提案を多く経験。現在は企業のAI導入支援を手掛けるAIコンサルタント・エンジニアとして活動中。2016年3月「第2回 IBM Watson日本語版ハッカソン」にてアイディア賞受賞。2019年IBM Champion。

パネルディスカッション

パネルディスカッションではご講演頂くお三方に加え、著者の皆様(6名)にご登壇いただきます。

佐々木 シモン

日本アイ・ビー・エム株式会社。2017年にスタートアップ支援プログラムのIBM BlueHubでのメンター活動中に、AIコミュニティー「水曜ワトソンカフェ」を開く。 ソリューションアーキテクトやDeveloper Advocateとしてセミナー講演経験を経て、AIやAR/VRなどの技術分野でキャリアを構築中。

羽山祥樹(はやま・よしき)

IBM Champion。2016年よりIBM Watson に携わる。HCD-Net認定 人間中心設計専門家。 使いやすいウェブサイトを作る専門家。担当したウェブサイトが、雑誌のユーザビリティランキングで国内トップクラスの評価を受ける。 専門はユーザーエクスペリエンス、情報アーキテクチャ、アクセシビリティ。CNET Japan ブロガー。ライター。NOREN。 翻訳書に『メンタルモデル──ユーザーへの共感から生まれるUX デザイン戦略』『モバイルフロンティア──よりよいモバイルUXを生み出すためのデザインガイド』(いずれも丸善出版)がある。

Twitter: @storywriter

樋口文恵(ひぐち・ふみえ)

SI企業に入社後、8年間をインフラエンジニア、ネットワークエンジニアとして、お客様先でのネットワーク構築、コンサル業務に従事。 2017年1月にAI専任のエンジニアになりWatsonに携わる。主担当はWatson AssistantとNatural Language Classifier。 リリースをサポートしたチャットボットは40 本以上。

参加費

無料

日時・場所

2019年4月18日(木) 18:30-20:30(開場18:10)

株式会社クレスコ 品川本社

品川インターシティA棟 27階 フューチャーセンター (品川駅港南口から徒歩3分)

Alt text

主催

株式会社クレスコ

協力 : 翔泳社、ハタプロ・ロボティクス株式会社株式会社ビビンコ

お申込み

申し込みフォーム(外部サイト)

※本サイトには申込締め切りと記載がありますが、

外部サイトにて申込受付中です。

本イベントは終了しました

類似しているイベント