DevSecOpsの実装:SAST、SCA、IASTツールを活用してDevOpsをセキュアに

DevSecOpsの実装:SAST、SCA、IASTツールを活用してDevOpsをセキュアに

参加枠申込種別参加費定員
1
先着順 無料 6人 / 定員12人

イベント内容

DevSecOpsの実装
SAST、SCA、IASTツールを活用してDevOpsをセキュアに

概要

DevOpsの考え方やコンテナ、CIなどのツール/プロセス実装も盛んに進み、ソフトウェア開発はますますスマートなものに進化しています。ですが、バグ・脆弱性の検知や修正といったセキュリティ面から見てみると、専門的な知識が必要だったり折角ツールを使っても誤検知が多い、テストをしても修正の時間まで十分に確保できないなど、課題も多いのが現実です。

  • 解析に時間がかかる上に検知能力が不十分
  • ツールの誤検知が多い
  • 検知結果が開発者にとってわかりづらい

  • SAST、SCAやIASTなどの最新のテスト手法やツール、またDevOpsの環境を活用して、精緻なテストを自動化させ、開発者にわかりやすくフィードバックするプロセスを回すことで、DevOpsにセキュリティを組み込むDevSecOpsが実現できます。
    DevSecOpsで実施すべきテストと実装を阻害する課題を整理し、どの様な解決方法があるかを紹介するセミナーを開催します。高品質・セキュアで、よりスピーディなソフトウェア開発のためにぜひこのセミナーをご活用ください。

    内容

  • DevSecOps実装の阻害要因
  • DevSecOpsで実施すべきセキュリティ・テスト
  • 最新のテストツールで課題をどこまで解決できるか
  • デモ
  • Q&A
  • ※ 当日予告なく内容が変更になる可能性がございます。


    参加対象

    • ソフトウェア開発に携わる方
    • ソフトウェアの品質・セキュリティ向上に課題をお持ちの方
    • テストや修正のための十分な時間やリソースの確保に課題をお持ちの方

    ※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

    持ち物

    名刺2枚
    ※ 受付時にお渡し下さい。

    参加費

    無料

    ハッシュタグ

    #techplayjp #devsecops #devops #owasp #sast #sca #iast #脆弱性診断 #ペンテスト

    注意事項

    ※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
    イベントに申し込む

    類似しているイベント