【UNDPのイベントで大好評】SDGsが学べるボードゲームを用いたワークショップ  ~SDGsの考え方から日々の課題のヒントを得よう~

参加枠申込形式参加費 参加者
当日払い
先着順 3,000円
現金支払い
12人 / 定員20人

イベント内容

【UNDPのイベントで大好評】SDGsが学べるボードゲームを用いたワークショップ 
~SDGsの考え方から日々の課題のヒントを得よう~

Alt text

イベント内容

2019年5月2日〜4日に、ドイツのボンで、国際連合(UN)が運営する団体、国連SDGアクションキャンペーン主催の世界的なSDGsイベントである、SDG グローバルフェスティバル オブ アクション 2019(SDG Global Festival of Action 2019、以下SDGs Fes)が開催されました。
日本からは、一般社団法人 未来技術推進協会のSDGsボードゲームが出展され、当日大好評だったボードゲームを通じてSDGsを楽しく学べる会となります。
URL:
https://future-tech-association.org/2019/05/01/undp-sdgsevent/

協会で提供している研修のダイジェスト版となっており、学生から社会人まで楽しくSDGsを学べる内容です。
前回より、ボードゲームのルールを大幅にリニューアルしました!!
より相互コミュニケーションや即興性が重要視される内容になっています。

当日は大きく3つのコンテンツを実施します。
(1)SDGsのインプット
SDGsの概要やコンセプトについて説明します。

(2)協会オリジナルボードゲーム
ボードゲームを使って、SDGs達成に向けて楽しみながら学びましょう!
資金やSDGsの達成状況等実社会に沿った条件を取り入れいるため、リアルな体験ができます。

(3)リフレクション(振り返り)
ゲームの結果や気付きの共有、現実社会とのギャップ等を振り返ります。

本イベントはこんな方にオススメ
・SDGsに関する教育や研修にご関心のある人事や役員クラスの方
・SDGsや社会課題に関連する仕事をされている方
・未来技術推進協会やボードゲームに興味をお持ちいただいた方

どなたでも最大限楽しめる内容になっており メインのイベントだけでなく懇親会へのご参加もお待ちしております!!

SDGsとは

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称。 地球規模の経済、環境、社会面の問題を解決するために、2015年に世界共通の目標として国連が定めた、持続可能な開発目標のことです。2030年をゴールとして、世界的な優先課題とあるべき姿を提示しており、17の目標と169のターゲットから構成されています。
特徴としては、国家だけではなく企業が明確なプレーヤーとして位置付けられていることです。企業にとっては、SDGsへの貢献を目指すことで、事業の課題発見につながり、 その課題への戦略を考える事で、市場開拓、企業価値の向上、ステークホルダーの連携強化などにつながると言われています。
ですが、国内では、まだまだ具体的な取り組みを行っている企業が少ないのが現状です。
我々、未来技術推進協会は最先端のテクノロジーを活かし、SDGsの課題を解決する為に日々活動しております。

Alt text

タイムスケジュール

時間 内容
19:20〜 受付開始
19:30〜 SDGsの説明・ミニワーク
20:00〜 SDGsボードゲーム
21:00〜 リフレクション
21:45〜 懇親会
22:00 終了

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

会場

DMM.make AKIBA 東京都千代田区神田練塀町3番地 富士ソフト秋葉原ビル 12階 ※4階の受付にお越しください

日時

2019/5/23
19:30 〜 22:00

定員

20名

持ち物

名刺1枚
※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

当日払い:3000円
※ 領収書は電子版のみとなり、紙のものはございませんので予めご了承ください。

お申し込み

本サイトよりお申し込みください。

お問い合わせ

一般社団法人
未来技術推進協会
代表理事 草場
Tel:090-4486-4854
Mail:s-kusaba@extrafuture-tech.com

事前アンケート内容

お名前
所属
このイベントに期待する事