【好評につき更に増枠】オープンソースで実現するログ分析技術入門

イベント内容

オープンソースで実現するリアルタイムログ分析のポイントをお伝えします!

Elasticsearchは現在GitHubにおけるStar数が40,000を超える最も人気のある全文検索エンジンです。
昨年末には累計3.5憶ダウンロードを突破し、IPOを実現したオープンソース企業の中でも非常に注目される存在です。

本勉強会では、そんなElasticsearchを「全文検索」ではなく、「ログ分析」のユースケースとして
これまで培ってきたノウハウやナレッジについて、余すところなくご紹介します。

2019/06/15追記

100→150に増枠

2019/06/19追記

150→185に増枠

開催概要

  • 日時: 2019年7月10日(水) 18:30~20:30 (開場18:15)
  • 会場: リクルートテクノロジーズ グラントウキョウサウスタワー 33F セミナールーム
  • アクセス:
    JR 「東京」駅:八重洲南口より徒歩2分
    東京メトロ銀座線 「京橋」駅:7番出口より徒歩4分
    東京メトロ銀座線・東西線 「日本橋」駅:A3出口より徒歩10分
  • 参加費:無料
  • 定員: 100名 (先着) →150に増枠 →185に増枠

プログラム

時間 コンテンツ 発表者
18:15 開場 -
18:30~18:35 オープニング 日比野
18:35~19:20 ログ分析におけるElasticStackの勘所 日比野
19:20~19:30 休憩 -
19:30~19:55 事例紹介①:NWフォレンジックにおける活用事例(仮) 掛飛
19:55~20:20 事例紹介②:商用ログ分析ツールからの移行検証事例(仮) 日比野
20:20~20:30 QAタイム -

講演者プロフィール

株式会社リクルートテクノロジーズ
日比野 恒 (CISSP、CISA、RISS)
前職はITコンサルティング会社にてセキュリティアーキテクトとして、主に金融機関や公共機関を中心に
セキュリティ対策ソリューションの提案導入、ElasticStackを用いたセキュリティ脅威分析基盤の開発を担当。
現職では、サイバーセキュリティ部にて次期ログ分析基盤のアーキテクチャデザインを絶賛実施中。

株式会社NTTデータ
掛飛 聡佑
ITアーキテクトとして、テレコム・法人・金融機関を中心にOpenStackを用いた分散ストレージ基盤の構築、
ネットワークフォレンジックシステムの導入支援、Splunk/Elasticsearch/Sparkを活用したSIEMやセキュリティ
ログ分析基盤の提案・開発・運用を担当。

主催者コメント

日々増え続ける多種多様な形式のログデータを漏らすことなく蓄積し、高度でスピードを求められる分析において
うまく活用することは簡単なことではありません。増え続ける大量の時系列データに合わせたElasticsearchの設計の
考え方やElasticsearchだけではなく、LogstashやBeats、Kibanaといった「ElasticStack」としての使い方について
事例も交えながら、その実装ノウハウをご説明いたします。

こんな方にオススメです

  • これから本格的にログ分析に取り組んでみようと考えている or 取り組んでいる方
  • Elastic Stackを活用したログ分析のノウハウに興味のある方
  • オープンソースが大好きな方 or データ分析基盤に興味のある方

その他、連絡事項

セミナー会場は33Fになります。当社1Fのエスカレーター手前にて受付をしていただきます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

PLATEAU Business Challenge 2021

東京都港区虎ノ門1丁目17−1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 15階 CIC Tokyo

10:00

Doorkeeper

6月 26 SAT