Sansan・Chatwork・ヤプリCTOが語るコミュニケーション論(MixLeap特別編)

イベント内容

開催日時

2019/9/6(金)
 18:15 受付開始
 19:00 開始
 22:00 終了予定(※懇親会含む)

場所

ヤフー株式会社 大阪グランフロントオフィス
大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA 37階
1)1階、または2階のシャトルエレベーターで9階オフィスロビーまで上がって下さい
2)Dバンクのエレベーターで37階に上がり受付エリアまでお越しください

イベントについて

「Mix Leap Study」とは、様々なヤフーの独自技術や業界の最先端テクノロジーに触れていただき、関西圏のクリエイター(エンジニア・デザイナー)の成長を目的にした、ヤフー大阪オフィスで開催される勉強会です。
ITに興味のある学生やIT企業で働く社会人が集まってお互いに発信しあうことで、人と情報の交差点となることを目指しています。

今回のテーマ

今回のMix Leap Studyでは、CTO Night KANSAI Vol.3 を開催します!
テクノロジー企業のCTO(最高技術責任者)を迎え、各企業のエンジニアのトップが「個」として、または「組織」として、自社のプロダクトとどう向き合っているか、今回は特に「コミュニケーション」を取り扱う企業のCTOの皆さんに集まっていただき、ディスカッションしていただきます。
また、イベントの序盤には各社のエンジニアが登壇するプレゼンテーションブースを設け、「ブレイクアウトセッション」を同時開催します。

ブレイクアウトセッションは、計5本を予定しております。各セッションブースで、19:10より一斉同時開催となります。どのブレイクアウトセッションにご参加いただくかは、イベント当日、各セッション30〜40席ずつの定員で先着受付とさせていただきます。余裕を持って会場にお越しください。

タイムテーブル

時間 内容 スピーカー
18:15 - 19:00 受付
19:00 - 19:10 「Mix Leap,
CTO Nightについて」
ブレイクアウトセッションの各ブースごとで
担当者が説明いたします
19:10 - 19:25 第一幕:
ブレイクアウトセッション
ヤフー、協賛企業のエンジニアが計5名、旬な内容の技術LTを10〜15分ほどで行ないます。

大西 真央(Sansan株式会社)
安達 勇太(Chatwork株式会社)
林 宏行(株式会社ヤプリ)
城下 誉将(ヤフー株式会社)
藤田 知倫(ヤフー株式会社)

※登壇テーマは下記に記載しております
19:25 - 19:40 休憩&会場転換 -
19:40 - 20:00 第二幕:
イントロダクション
ディスカッションするCTOの方々に、自社の取り組み/自身の役割についてお話し頂きます。

藤倉 成太(Sansan株式会社CTO)
⼭本 正喜(Chatwork株式会社 代表取締役CEO 兼 CTO)
佐野 将史(株式会社ヤプリ CTO)
伊藤 純一(シナジーマーケティング株式会社 元CTO)
20:00 - 20:50 第三幕:
パネルディスカッション
CTOの方々に、今回のテーマ「コミュニケーション」についてディスカッションして頂きます。

パネリスト
藤倉 成太(Sansan株式会社CTO)
⼭本 正喜(Chatwork株式会社 代表取締役CEO 兼 CTO)
佐野 将史(株式会社ヤプリ CTO)

モデレーター
伊藤 純一(シナジーマーケティング株式会社 元CTO)
20:50 - 21:00 記念撮影 -
21:00 - 22:00 懇親会 -

発表概要

パネリスト:藤倉 成太(Sansan株式会社 執行役員/ CTO)


株式会社オージス総研に入社し、ミドルウエア製品の導入コンサルティング業務に従事。赴任先の米国・シリコンバレーで現地ベンチャー企業との共同開発事業に携わる。
帰国後は開発ツールやプロセスの技術開発に従事する傍ら、金沢工業大学大学院(現・KIT虎ノ門大学院)で経営やビジネスを学び、同大学院工学研究科知的創造システム専攻を修了。
2009年にSansan株式会社へ入社し、クラウド名刺管理サービス「Sansan」の開発に携わった後、開発部長に就任。
2016年からはプロダクトマネジャーを兼務。
2018年、CTOに就任し、全社の技術戦略を指揮する。

パネリスト:⼭本 正喜(Chatwork株式会社 代表取締役CEO 兼 CTO)


電気通信大学情報工学科卒業。
大学在学中に兄と共に、EC studio(現Chatwork株式会社)を2000年に創業。
以来、CTOとして多数のサービス開発に携わり、Chatworkを開発。
2011年3月にクラウド型ビジネスチャット「Chatwork」の提供開始。
2018年6月、当社の代表取締役CEO兼CTOに就任。

パネリスト: 佐野 将史(株式会社ヤプリ CTO)


ヤフー株式会社に新卒入社。Yahoo!ファイナンスの先進的なiOSアプリやスマートフォンサイトを開発。
同時に夜な夜なYappliを作り上げファストメディア株式会社(現・株式会社ヤプリ)を共同創業。
未踏ユース2007年度下期クリエータ。UXデザイナ/デベロッパ。

モデレーター: 伊藤 純一(株式会社シナジーマーケティング 元CTO)


シナジーマーケティング株式会社 元CTO(※)
兼 ヤフー株式会社 システム統括本部 サービスプラットフォーム開発本部 技術3部 部長
シナジーマーケティングの設立に関わり、上場を機に2008年に退社。
2012年にヤフー入社。2014年にはシナジーマーケティングがヤフーグループに参加。
2018年より現職。10年ぶりにシナジーマーケティングにCTOとして復帰する。
(※2019年8月より同社がヤフーグループで無くなったことにより退任)

ブレイクアウトセッション登壇者

スピーカー: 安達 勇太(Chatwork株式会社)

タイトル Chatworkのメッセージ検索クラスタお引越しプロジェクト
            
概要
            
Chatworkにおけるメッセージ検索クラスタの引っ越しプロジェクトについてご紹介します。現在の検索クラスタの構成や課題、引っ越しの目的を共有させていただいた上で、新しい検索クラスタの技術スタックやデータのマイグレーション方法についてお話します。
プロフィール 2014年にサーバーサイドのアプリケーションエンジニアとしてChatwork株式会社に入社。
入社後の4年間は、共通開発環境の構築やPHPやScalaを用いたサーバーサイドのアプリケーション開発を担当、1年半前にSRE部へ異動しPHPのバージョンアップなどを担当。

スピーカー: 大西 真央(Sansan株式会社)

タイトル 新規事業を加速させる技術 ~ GCP / DDD / Kotlin ~
            
概要
            
新規事業を爆速で推進するためには、文化要素 と 技術要素 の両輪が大事と考えています。
文化要素として、DevOpsの文化的側面に共感したエンジニアが、新しい発想やチャレンジからの組織的な学習を大切にし、事業を成長に導く文化作りを実践中です。

技術要素は本質的なサービス開発に集中する環境を作るために、
- ドメイン駆動設計 / マイクロサービス
- GCP サーバーレス サービス
- サーバサイドを Python から Kotlinに移行
を実践中です。

今回は、小さいチームで成果を最大化させるために大切にしている技術要素に焦点を絞って紹介します。
プロフィール 関西支店勤務。新規事業開発室 エンジニアリンググループ グループリーダー。
SEとしてエンジニアのキャリアをスタートさせ、2012年以降はアジャイルやドメイン駆動設計などの開発スタイルを経験。
2016年Sansanに転職し、法人向け名刺管理サービス“Sansan”の大阪開発拠点を立ち上げ後、チーフエンジニアリングマネージャーとしてエンジニアの組織作りを担当。
現在は新規事業開発に携わり、グループリーダーを務める。

スピーカー: 林 宏行(株式会社ヤプリ)

タイトル アプリプラットフォームに「AR機能」を追加した話
            
概要
            
ヤプリでは、アプリプラットフォームの1機能としてARを提供しています。
この機能を開発する上で、使用している技術(ARKit、ARCore)の紹介、企画と開発で苦労したことなどを話したいと思います。
プロフィール 独立系SIerにて大手メーカーや官公庁向け基幹システム開発を経験。
その後、アプリ・WEBサイトの制作会社にてAndroidエンジニアとして経験を積み、株式会社ヤプリへ入社。
現在はアプリチームのリーダーとして、UI/UX刷新や新機能開発に取り組んでいる。

スピーカー: 城下 誉将(ヤフー株式会社)

タイトル Yahoo! メールのバックエンドシステムのリニューアルについて
            
概要
            
Yahoo! メールは1997年に弊社が始めたフリーメールのサービスです。
情報化社会になるにつれて利用者も増えていき、現在は1日あたり3億通のメールを受信するサービスへと成長しました。
サービスの成長に伴い容量面と機能面を逐次アップデートしてきましたが、耐久性があるシステムではなく不具合も何度か起きてしまったため、バックエンドシステムのリニューアルが決定しました。
2015年10月に計画が開始し、2年の開発期間を経て2017年夏頃に社内向けリリース、2018年2月に一般会員向けにもリリースしました。(現在も随時、運用を継続中)

本日のブレイクアウトセッションでは3年以上にわたるプロジェクトの計画段階から開発、テスト、リリース、運用に到るまでに経験した内容についてお話しさせていただきます。
プロフィール 2013年に新卒として弊社へ入社し、今年で7年目になります。
入社当時はYahoo! クラウドソーシングというサービスに配属され、フロントエンド改修、バックエンド改修、デザイン改修、サービス数値管理など様々な業務を行っていました。
2年目より別のサービスも経験しながらバックエンドを担当する割合が次第に増え、3年目後半にYahoo! メールのサービスに転属しました。
最近はバックエンドの業務を担当しつつ、Splunkやfluentdといったログ収集や閲覧、またデータ分析の分野にも少し携わっています。

スピーカー: 藤田 知倫(ヤフー株式会社)

タイトル 緊急地震速報システム
スモールスタートしたシステムが1000万デバイスに一斉配信できるようになるまで
            
概要
            
ユーザが増えるにつれ増加する配信遅延には常に悩まされて続けています。
そんなスモールスタートさせたシステムを、いかに現在のような大量のデバイスに一斉配信可能なまでに成長させたのか。
スケールアップ、ネットワークの再構築、そしてスケールアウト。システムを成長させてきた過程を通して、サービスを支えるシステム運用と、そのノウハウについてお話しします。
プロフィール 天気・災害サービス バックエンドシステム担当エンジニア
2012年ヤフー中途入社。ヤフー映画のバックエンドシステム運用、開発を経験後、2014年より天気・災害サービスにジョイン。2年ほど天気iOSアプリ、防災速報iOSアプリの開発、運用を担当後、現在のポジションに。

参加資格

キャンセルポリシーに同意頂ける方。
夜間のイベントのため、16歳以上の方のみ
※16歳未満でも保護者同伴なら可

懇親会

当日、21:0 から同会場で懇親会を行います。 軽食、飲み物をご用意しております。 参加者同士や弊社社員との交流の機会として、ぜひご活用ください。

参加費

無料

キャンセルポリシー

・予定が変更になり、都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。
【お読みください】参加枠を確保しているにも関わらず不参加(ドタキャン)や、前日〜当日のキャンセルを頻繁にされる方は、参加を希望されている他の参加者を優先させて頂く場合があります。 スケジュール都合がわからない状態で「とりあえず」お申込みいただくことはご遠慮願います。

注意事項

・会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われる予定です。
・撮影された写真や動画はヤフー大阪の公式SNSアカウントや社内の活動報告資料などで掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください。
・セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント・ストーカー等の他人への迷惑行為を行うことは禁止します。
・ネットワークビジネス等、その対象を問わず販売、勧誘、あっせん等を行うこと。また、宗教活動または政治活動をすることは禁止します。
・その他、イベントの趣旨・目的と逸脱した行為、イベント内容に積極的に参加されてないと見受けられる行為、飲食を目的としていると見受けられる行為など、本来のイベント趣旨とは異なる行為があった場合、次回以降のイベント参加をお断りさせて頂きます。

ご質問・ご相談

本イベントに関するご質問等はMix Leap事務局( osk-mixleap@mail.yahoo.co.jp )までお願いします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント