Bromium / BROAD Cybersecurity Summit 2019

参加枠申込形式参加費
お申込み後、お席の確定後に登録確認書をメールいたします。
抽選制 無料

イベント内容

Bromium / BROAD Cybersecurity Summit 2019

概要

Bromiumがアジア太平洋地域で初めてのCybersecurity Summitを開催します。

Bromium社はエンドポイントセキュリティにおいて、アプリーケーション分離・インターネット分離などの新たな分野を独走するパイオニアで、米連邦政府機関で550万台のPCに導入されるなど世界的に注目されている企業です。

サイバーセキュリティの責任者や実務担当者が直面する最も重要な動向を知ることができるこの機会は、今後のセキュリティ対策を考える上で有意義なものになります。今回のイベントでは、CISOや政府関係者、セキュリティ実践者といった著名な方々の参加を予定しています。セキュリティ管理やエンドポイントセキュリティの現状と将来の方向性について、ディスカッションやセッションへの参加を通じて有益な情報を得ていただけます。

サイバーセキュリティ分野での第一人者と考えや知識を共有できるこのイベントに是非ご参加ください。

詳細とお申込み:イベント公式ページをご参照ください。

プログラム

時間 内容
13:00〜 開場
13:30〜 講演開始

13:30〜

オープニング・セッション

境界なきサイバー犯罪と国家支援のサイバー攻撃の現実
Shane Shook 博士 サイバー犯罪捜査分析スペシャリスト、Forgepoint Capital社顧問
サイバーセキュリティのスペシャリストであり、この分野の調査、捜査における専門家としての法的証言、その他の支援に従事。
特に金融、医療、情報技術分野での情報管理やガバナンス、さらに技術的な問題について、法的証言や重要な分析、報告など、取り扱った事案は世界で500件以上に及ぶ。
現在、米国、英国および日本のサイバーセキュリティ企業の役員や顧問を兼務。
メイン・セッション
今後ますます重要になる、サイバーセキュリティでのレジリエンス向上 ー CIBOK(サイバー犯罪捜査・調査知識体系)から説く!!
西野 弘 氏 DBIC共同創設者、インタポール サイバー犯罪専門員会委員
 
・特定非営利活動法人ITサービスマネジメントフォーラム ジャパン 副理事長
・特定非営利法人CeFIL 理事 デジタルビジネスイノベーションセンター共同設立者
・国際刑事機構(インターポール)グローバルサイバー犯罪専門家委員会委員
・経済産業省・資源エネルギー庁 電力インフラのデジタル化委員会委員
・社団法人スウェーデン社会研究所 理事
・一般社団法人サイバー犯罪知識推進フォーラム 共同設立者、理事
イノベーションブリーフィング
ハッカーはいかにAIベースの脅威検知をすり抜けるのか(そして、それについてどうするか)
Ian Pratt 博士 Bromium社 共同創業者・会長
Bromiumの創業以前は、Xenハイパーバイザーをベースにエンタープライズ向けの仮想化製品を開発したXenSourceを共同創設し、チーフサイエンティストとして活躍。
2007年にXenSourceをCitrixへ売却した後は、同社の先進製品担当CTOと副社長を兼務。
コンピュータサイエンスの博士号を保持し、工学技術研究所のフェローおよび英国王立工学アカデミーのフェローであり、2009年にアカデミーよりシルバーメダル賞を受賞。
CISOパネルディスカッション
検知より先に防御:効果的なサイバーレジリエンスのための、完全な脅威インテリジェンスの活用
モデレーター:Sherban Naum 氏 Bromium社 戦略・技術担当 副社長

Bromium社の企業戦略のリーダーとして営業部門を率い、事業戦略を実行、新たな市場を開拓することで同社の継続的な急成長を牽引。

Bromium社以前は、Citrix社の国家安全保障担当部門の責任者として、米国政府の高官や幹部と協力してVirtual Desktop Infrastructure(VDI)の採用と導入に成功。
また、DISAやUSAFを含む幅広い米国政府機関に対して、それぞれの組織独自のITセキュリティ課題への取り組みを支援した。

パートナー・セッション

「日本のユーザー企業が現在のセキュリティ市場でBromiumを選択した背景」

株式会社GRCS 執行役員CSO 徳永 拓 氏、コンサルタント 菊池 智之 氏

株式会社GRCSは、企業を取り巻く複合的課題をGRC(Governance、Risk、Complianceの総称)の側面から解決するITサービスパートナーです。

コンサルティング及びそのノウハウをベースに開発した独自のIT-GRCソリューションや、最新のセキュリティソリューションを提供し、企業経営における迅速な意思決定を支援します。

ユーザー・セッション

「現場(営業職や研究所)におけるリスク排除を目的としたPoCを経て」

EAファーマ株式会社 情報企画部 近江 有 氏

EAファーマはエーザイグループが60年以上取り組んでいる消化器事業と、アミノ酸をコアとする味の素グループの消化器事業が2016年4月に統合して設立された、研究開発、生産物流、営業・マーケティングのフルバリューチェーンを有する消化器のスペシャリティ・ファーマです。

今回は、当社のような製薬企業の現場が直面している課題に対して、Bromiumの評価をした内容をお話します。

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

本イベントは終了しました

類似しているイベント