【UIターン歓迎】福岡・京都の開発拠点事情を公開! -LINEエンジニアが組織体制、開発プロジェクト、エリア事情を語ります-

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
抽選制 無料 48人 / 定員55人

イベント内容

【UIターン歓迎】福岡・京都の開発拠点事情を公開!
-LINEエンジニアが組織体制、開発プロジェクト、エリア事情を語ります-

概要

「LINE」のサービス開発エンジニアはグローバルで約2200人、日本以外にも韓国、中国、台湾、タイ、インドネシア、最近だとベトナムなど7か国に開発拠点があります。

国内で東京以外のロケーションでの開発環境や事例紹介、UIターンキャリアチェンジについてLINEエンジニアからお話するイベントです。
開発事例はもちろん、それぞれのエリアの特性や環境についても触れながら、実際どんな生活や、仕事をしているのか?のリアルな情報をお届けしたいと思います。

LINEに興味がある方も、地方で働くことの興味がある方も、是非奮ってご参加ください!!

タイムスケジュール

時間 内容
13:30 受付開始
14:00〜14:05 オープニング
14:05〜14:20

LINE Fukuoka のサービス開発体制のこれまでとこれから

LINE Fukuoka株式会社 新田 洋平

14:20〜14:35

LINE KYOTOオフィスで開発中のプロダクトの実例

LINE株式会社 御代田 亮平
LINE株式会社 ピッケルクリストファー

14:35~14:40

休憩

14:40〜14:55

GT福岡開発室の設立から今日までの足取り

LINE Growth Technology株式会社 松本 竜彦

14:55~15:10

質問タイム

登壇者3名が参加者からの質問にお答えします!

15:10〜15:40

パネルディスカッション

ロケーションを問わずグローバルレベルの開発を担えるフィールド

LINE Fukuoka株式会社 平山 光太郎
LINE株式会社 御代田 亮平
LINE Growth Technology株式会社 緒方 雄樹

15:40~15:50

LINEのFinancialサービスについて

~福岡・京都でも金融ができる!~
LINE 執行役員/LINE Finalcial 開発室室長 池田英和 

15:50〜17:00 懇親会
16:00〜17:00 個別面談会

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

新田 洋平
LINE Fukuoka株式会社
開発センター 開発2室 室長
東京で複数のWebサービス事業会社での勤務を経験後2012年3月に福岡へ家族でIターン移住しモバイルゲームの開発に従事。2014年LINE Fukuokaに入社後、LINEバイトの立ち上げにバックエンドエンジニアとして参加。2018年1月より現職。
御代田 亮平
LINE株式会社
京都開発室オフィスマネージャー、エンジニアリングマネージャー兼プロダクトマネージャー
過去数年に渡り、LINEでLINE LoginやSDKといった開発者向けプロダクトを担当。昨夏からは京都オフィスに転勤し、インフラチームやフロントエンドチームのエンジニアリングマネージャーも務める。左利き。
ピッケルクリストファー (Chris) Pickel Christopher
LINE株式会社
Kyoto Server-side Engineer
I was an engineer at Google New York for five years, then an English teacher in Hyogo for two years, then two years back at Google, and now LINE in Kyoto. I work on LINE’s infrastructure, including Kubernetes, and I previously worked on Chromium.
松本 竜彦
LINE Growth Technology株式会社
福岡開発室 室長
東京でエンジニアとしてのキャリアをスタートし、携帯キャリア向けBtoCサービスの開発や、エンジニア組織のマネジメントなどを担当。2018年11月LINE Growth technology(GT)の福岡開発室の立ち上げで参画し、 現在開発室長として組織づくりや開発プロジェクトの推進を担当する。
平山 光太郎
LINE Fukuoka株式会社
エンジニアリングマネージャー兼フロントエンドエンジニア
東京のスタートアップでフロントエンド開発、マネジメントや採用など幅広い経験を経て、福岡にJターン入社。 フロントエンドチームで、リードおよびマネージメント業務に従事。
緒方 雄樹
LINE Growth Technology株式会社
福岡開発室ディレクター
地元の独立系SIerにSEとして入社し、数年後に東京へ転勤。その後、東京のスマホアプリ受託制作会社のディレクターを経て、LINE Growth Technology(GT)へ。 個人的な事情を考慮してもらい2019年1月にGTの東京開発室にディレクターとしてジョイン。2019年7月から福岡開発室へ異動し、担当プロジェクトを推進する役割を担当。

参加対象

京都/福岡に興味があるエンジニア、PM、PL、SEの方
web企業、SIer、開発会社での開発経験をお持ちの方

参加費

無料

持ち物

名刺

本イベントは終了しました

類似しているイベント