Power Platform Day Winter '19

イベント内容

12/5-6、たった二日間だけだと足りなくないですか?なので、その翌日 Power Platform に集中してみんなで勉強しちゃいましょう。Microsoft Ignite ツアー 2019-2020 は世界各地で開催されるイベントですが、東京開催は 2019/12/5-6 なので、その翌日土曜日 12/7 にコミュニティ主催のイベントを開催します。

Microsoft Ignite ツアー で Learn / Connect / Explore
コミュニティイベントにも参加して Power Platform を もっと Learn / Connect / Explore

#JPPUG #PowerPlatform #MSIgniteTheTour #MSIgnite #JPPUGWinter19

タグ付きTweet
タイトル/URL付きTweet

はじめに

Microsoft より提供されている Power BI / Power Apps / Power Automate / Power Virtual Agents は、IT 業界に関わるエンジニアにとどまらず、もっと多くの人、それこそあらゆるユーザーをも対象にしているサービスです。もっと多くの人に使ってもらいたい、知ってもらいたいという気持ちを込めて、Power Platform に属する 3 つのサービスについて知る・触れることのできる機会を設けてみました!

参加者枠について

Microsoft Ignite ツアー 東京 で上京 & 参加な方がいらっしゃるかなと思うのです。お宿や移動の手配、家庭内稟議とか早めに準備ができるよう別の枠を設けました。

対象の方

  • ノンコーディング・ローコーディングにご関心のある方
  • IT担当ではないけど、社内のITをどうにかしたい方
  • 社内IT担当で、アプリや分析を素早く実現したい方
  • Power Apps、Power Automate (旧Microsoft Flow)、Power BI, Power Virtual Agents をこれから始めようと考えている方
  • 他の人の利用例、活用例、How-Toを聞いてみたい方

Microsoft Ignite ツアー 2019-2020 とは (なんと参加費無料!!)

Microsoft Ignite ツアー 2019-2020 の技術トレーニング、セッション、ハンズオン ラボが、新たな学びと気づき、新しい出会いをお届けします。お近くの開催都市を探しましょう。

米国で年に一度開催される Microsoft Ignite で最も人気の高い選りすぐりコンテンツを世界中のお客様に。それが Microsoft Ignite The Tour コンセプトです。マイクロソフトのエキスパートはもちろん、各国のコミュニティも参加する技術トレーニングを通して、最新のソリューション開発手法やインフラ移行とその管理のテクニックを学び、業界のリーダーや同業者と交流を深めることができます。

Microsoft Ignite The Tour Tokyo 参加申し込みは、https://www.microsoft.com/ja-jp/ignite-the-tour/Tokyo

Microsoft Ignite The Tour は 参加費無料となってますので、早めに申し込みされるとよいと思います。

Power Platform を もっと Learn / Connect / Explore

タイムテーブル ※詳細は確定後

Time Table ※ハンズオンや自習用の環境(PC)は用意しませんので、使用する環境(ラップトップPCなど)は各自でご用意ください。
※開催時各部屋の席数を超えた場合、希望するセッションに参加できないことがあります。

(2019-12-05/06) Microsoft Ignite The Tour Tokyo

できるだけ多くのブレイクアウト セッションとハンズオン セッションに参加し、エキスパートコネクション、EXPO ショーケースで聞いてみたり学んだり知ったりできる機会です。

(2019-12-07) Power Platform Day Winter '19

※ハンズオンや自習用の環境(PC)は用意しませんので、使用する環境(ラップトップPCなど)は各自でご用意ください。
※開催時各部屋の席数を超えた場合、希望するセッションに参加できないことがあります。

入場受付について

受付 9:30 ~ 10:00 と 13:30 ~ 14:00
受付時間以降の入場も可能になるよう準備をしましたが、入館まで時間がかかりそうなのでとてもおススメできません。なので時間に余裕をもってお越しいただきたいです。受付スタッフも ともに学ぶ参加者 なので "みなさんのご協力も" 必要なのです。

[AM #1] 10:00 ~ 11:30

Room Category Title Level
ALL : オープニング -
ALL : キーセッション Power Platform (Microsoft Power Platform のビジョン)

(TBD) Brian Dang
(TBD)

Brian Dang, Mr. Power Apps だんご先生

だんごせんせい

ブライアンは元々8歳から10歳までの小学校の教師でした。彼の授業でMicrosoft Power Appsを活用する可能性を見つけ、他の人達へもノウハウを共有するようになりました。今現在、ブライアンはMicrosoft Power Apps製品チームのプログラムマネージャーに就任しています。彼のような市民開発者を育成するべく、コミュニティチームの一員として活動しています。始めるきっかけとなったPower Platform コミュニティフォーラムでお会いできますので、ぜひ検索してください。

[AM #2] 11:40 ~ 13:00

Room Category Title Level
A : チョークトーク Power Platform Power Platform チョークトーク
B : Deep-Dive Power BI / AI AI と Power BI と Power Platform ★★★
C : Light-Dive Power BI 非ITの初心者が王子のレポート集を見て、
1か月で綺麗なレポートが作れるようになったお話
D : ハンズオン Power Platform
会議室 : ハンズオン Power Platform
会議室 : ハンズオン Power Platform テナント取得講座
会議室 : メディーック Power Platform -
Room A チョークトーク

Power Platform チョークトーク

Room B / Deep-Dive - Power BI / AI

AI と Power BI と Power Platform かがた たけし Yoshitaka Seo
Power BI に統合された AI 機能の概要を説明しながら、AI に対しビジネスユーザーがどうのように向き合うのかなど。AI よくわからないおじさんと AI チョットデキルおじさんがそんなお話しをします。

Room C / セッション - Power BI

非ITの初心者が王子のレポート集を見て、1か月で綺麗なレポートが作れるようになったお話
Tomomi Yoshida Yugo Shimizu
非ITの管理栄養士だった私が、Power BI 王子のレポート集を見て、感化され、独力で学び、1か月で王子が綺麗だというくらいのレポートが作れるようになった実例を王子自らインタビュー形式でお届けします

Room D / ハンズオン - Power Platform

話を聴いたり、本を読んだりしただけでは、いつまでたってもできるようになりません。そして、やみくもに始めても結果的には遠回りだったということはよくある話です。基本的なことをひと通りやってみて、

  • どこから手を付けたらよいのか
  • 重点的に理解を深めるのはどのようなことなのか
  • 実現するための道のりを描く

などに繋いでいくとよいです。
ハンズオンに参加される場合には Power Platform 環境などできるだけ準備されることをおすすめします。
・学習やハンズオン用のラップトップPC
・Office 365 試用テナント もしくは Office 365 Developer テナント
・Power BI Desktop 最新版のインストール(Windows 環境のみ)
※実稼働中の Office 365 テナントでも構いませんが、各機能が利用できるかどうかなどあらかじめご確認ください。

ハンズオンに参加される方は以下のBlogなどを参考に事前準備をしてください。

※※ 注意事項 ※※
実際の運用テナント(会社アカウント等)を使用したハンズオンのサポートはできません。イベント主催者側でハンズオン環境は準備しませんので、勉強会参加者が各自で準備してください。

1.マイクロソフトアカウントを取得する
既にマイクロソフトアカウントを持っている人は不要です。
2.Office 365 developer プログラムに参加
既に自分で自由に設定できる Office 365 テナントを持っている人は不要です。
3.Power Apps Community Plan を取得する

会議室 / ハンズオン - テナント取得講座

予め準備ができない/手順がわからないという方に向けた、Power Platform 環境構築を支援するプログラムです。参加される場合には少なくとも以下をお持ちよりください。
・学習やハンズオン用のラップトップPC
・認証用の携帯電話 / テザリング でのインターネット接続が必要な場合があります。
・やり遂げる決意
・ハンズオンにGO

[PM #1] 14:00 ~ 14:50

Room Category Title Level
A Power Apps キャンバスアプリの予定表スクリーンの応用 ★★
B Power Automate Microsoft の RPA UI flows の使いどころ
C Office 365 やっぱり TAICHI は Home 365
D Dynamics 365 そのデータは正しいか? インタラクションで自然にデータを貯める
Dynamics 365 CRM + PowerPlatformによるテックタッチの手法
会議室 Power Platform Power Platform 相談室 -
Room A / セッション - Power Apps

キャンバスアプリの予定表スクリーンの応用 Hiro
Power AppsにはログインユーザーのOutlook予定表を、カレンダーとともに表示するためのスクリーンテンプレートが用意されています。このハンズオンでは、この予定表スクリーンテンプレートを利用して、1年分のカレンダーと各月の予定を一覧するアプリの作成を体験いただきます。

Room B / セッション - Power Automate

Microsoft の RPA UI flows の使いどころ Takuma Baba
Automate 新機能の UI flows についての解説と使うべき場面や考慮することなど。

Room C / セッション - Office 365

やっぱり TAICHI は Home 365 Taichi Nakamura
Office 365 を楽しく家庭・個人利用をし、得た知見を業務にフィードバックする目的で立ち上げた「 Home 365 」ですが、やはりそこには Power Platform は欠かせない存在。 Ignite the Tour Tokyo では語れなかった Home 365 的 Power Platform についてデモも交えてお話しします。

Room D / セッション - Dynamics 365

そのデータは正しいか? インタラクションで自然にデータを貯める Dynamics 365 CRM + PowerPlatformによるテックタッチの手法 Kazuya Sugimoto
Dynamics 365 CRM は様々なビジネスプロセスで顧客を中心にデータをためていきますが、価値があるデータになるかどうかは、ビジネスプロセスやアプローチによって大きく変わってきます。このセッションではよりよいデータの貯め方を考えるために、テックタッチのアプローチとDynamics 365 のアドオン+PowerPlatformを通じた連携方法をお話します。

会議室 / Power Platform 相談室
  • スピーカーに質問してみよう
  • Power Platform チョットデキルヒトたちに聞いてみよう

[PM #2] 15:00 ~ 15:50

Room Category Title Level
A Power Apps Power Apps + Common Data Service習得の手引
B Power Automate JSON 値との付き合い方 ★★
C Office 365 ビジネス部門のOffice 365ユーザーがセルフサービスとしてどう使い始める?
D Dynamics 365 ERPとPowerPlatformをノンコーディングで導入
会議室 Power Platform Power Platform 相談室 -
Room A / セッション - Power Apps

Power Apps + Common Data Service習得の手引 Makoto Maeda
Power Appsと一口にいっても機能が多いです。どんな機能があって、自分はどこからやるべきか?できる範囲は?知るべきところ、知らなくていいところを役割別、スキル別に確認しよう。

Room B / セッション - Power Automate

JSON 値との付き合い方 Tomoyuki Obi
Power Automate やってると JSON とのお付き合いは避けられないので、やつらとどうにかして生きていかないといけません

Room C / セッション - Office 365

ビジネス部門のOffice 365ユーザーがセルフサービスとしてどう使い始める? Yoko
特にPCに詳しくないユーザーが多い部門で、セルフサービスの業務改善ツールとしてPower Platformを活用したいと思った時のあれこれを経験からお話します。

Room D / セッション - Dynamics 365

ERPとPowerPlatformをノンコーディングで導入 Shinichi Kawamura
Dynamics 365 Business Centralを標準のみで導入し、ユーザーがPower BIとPower Appsを独学で学んで導入しようとした事例とそこから学んだこと。

会議室 / Power Platform 相談室
  • スピーカーに質問してみよう
  • Power Platform チョットデキルヒトたちに聞いてみよう

[PM #3] 16:00 ~ 16:50

Room Category Title Level
A Power Apps モデル駆動型でセキュリティ教育支援アプリ​をっ作ってみたの巻
B Power Automate タイムカード打刻チャットボット「ごえもん」誕生話 ★★
C Office 365 今日から使える SharePointer のための Power Platform ★★
D CDS Office 365 ユーザーがモデル駆動型アプリを作ろうと思ったら、苦労したこと、
勉強してること。
会議室 Power Platform Power Platform 相談室 -
Room A / セッション - Power Apps

モデル駆動型でセキュリティ教育支援アプリ​をっ作ってみたの巻 Sayaka Kuwata
非エンジニアがコーディングなしでセキュリティーアプリを作成してみた話します。

Room B / セッション - Power Automate

タイムカード打刻チャットボット「ごえもん」誕生話 Noriko Matsumoto
Power Automate を使って作成した、弊社で現在稼働している「タイムカード打刻チャットボット」についてお話する予定です。

Room C / セッション - Office 365

今日から使える SharePointer のための Power Platform Hirofumi Ota
Microsoft Ignite で見てきたセッションの内容をちょっとカスタマイズしてお送りします。主に SharePoint と Power Platform の組み合わせをご紹介したいと思います。

Room D / セッション - Common Data Service

Office 365 ユーザーがモデル駆動型アプリを作ろうと思ったら、苦労したこと、勉強してること。 もくだいさん
非開発者が業務効率化のためにモデル駆動型アプリを作ろうと思ったら作る前につまずいたことを共有します。

会議室 / Power Platform 相談室
  • スピーカーに質問してみよう
  • Power Platform チョットデキルヒトたちに聞いてみよう

[PM #4] 17:00 ~ 17:50

Room Category Title Level
A CDS Power Platform モデル オフィス
B Power Virtual Agents Power Virtual Agents の使い方 ★★★
C Dataflows (#MSIgnite から 関連する最新情報) ★★★
D Power Apps IT企業のジャーマネ視点からPower Apps 導入など
会議室 Power Platform Power Platform 相談室 -
Room A / セッション - Common Data Service

Power Platform モデル オフィス Ryota Nakamura
弊社で使用している様々なPower Platformアプリケーションをご紹介しつつ、それを支えている Common Data Service のすばらしさをアプリ紹介と合わせてお話しします。

Room B / Deep-Dive - Power Virtual Agents

Power Virtual Agents の使い方 Yugo Shimizu
新しく Power Platform に加わった Power Virtual Agents の概要と Power Automation および Power BI との連携について、お話します。CDS もあるよ!

Room C / セッション - Dataflows

DataFlow 101 Kenichiro Nakamura
Power BIでデータを使うためにはデータをうまく集約する必要があります。このセッションではデータフローについて説明します。

Room D / セッション - Power Apps

IT企業のジャーマネ視点からPower Apps 導入など Teruchika Yamada
はじめの1歩を踏み出した後に行き詰るであろう、設計(アーキより)な話題と、提案ポイント(主に社内導入にむけて)を主観たっぷりにIgnite最新情報を交えてお届けしたい。

会議室 / Power Platform 相談室
  • スピーカーに質問してみよう
  • Power Platform チョットデキルヒトたちに聞いてみよう

(2019-12-08 ~) おうちに帰ってからが本番です

関連コミュニティ

Japan Power BI User Group
https://www.facebook.com/groups/JapanPBUG

Microsoft Power Apps Japan
https://www.facebook.com/groups/powerappsjp/

LogicFlow-ja
https://www.facebook.com/groups/logicflowja/

Office 365 コミュニティ
https://www.facebook.com/groups/Office365Com.jp/

Japan Power Virtual Agents User Group
https://www.facebook.com/groups/JPVAUG/

※注意事項 イベントの各セッションの登壇内容、登壇者、時間帯は予告なく変更される可能性があります。予めご了承ください。 ユーザーコミュニティイベントですので、パートナー様の参加はご遠慮ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント