xR Tech Tokyo #18 @ ソフトバンク

イベント内容

イベント概要

xR Tech Tokyo は、2016年からおおよそ隔月で開催している VR, AR, MR 関連の開発者向け勉強会イベントです。
本イベントは、発表 + 体験会ありの懇親会という2部構成になっています。

タイムテーブル

時間 内容/発表者 ( 敬称略 )
11:00 - 開場・参加者受付
12:00 - 開演 スポンサームービー・◯◯◯ さんによる会場説明/イベント案内
12:10 - 12:40 30 min Session I
VR脱出アドベンチャーゲーム『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』での没入感向上テクニック
あまた株式会社 代表取締役社長 高橋 宏典 ( @fura )
12:40 - 13:10 30 min Session II
アナログとデジタルを溶け合わせて作る「体験としてのAR」作り
カタコト ( @katakoto_std )
13:10 - 13:20 休憩・時間調整 10 min
13:20 - 13:50 30 min Session III
ドラゴンボールのコポコポの中に入るとマトリックスの世界に行ける未来をプールVRで創る
西川 隼矢 @gawajun
13:50 - 13:56 5 min 連続 LT × 9 ( 1 人あたり 5 分間 + 転換 2 分間 )
13:55 - 14:00 5 min LT No.1
SwiftでARKit3を使うには
drama
14:02 - 14:07 5 min LT No.2
全てBlenderでつくるCG VRの可能性
Taiki
14:09 - 14:14 5 min LT No.3
ARKit 3のモーションキャプチャを録画してみた
なかじ / リリカちゃん
14:16 - 14:21 5 min LT No.4
軽率にモーキャプシステムを作る!
にー兄さん
14:23 - 14:28 5 min LT No.5
tgs2019にvrゲームを展示してみた
荻野雄季
14:30 - 14:35 5 min LT No.6
Volumetric Video Captureやってみた。
Hiroki
14:37 - 14:42 5 min LT No.7
Hanger Drive: 人間制御によるsegway driftの自動運転化
コバヤシマサト
14:44 - 15:49 5 min LT No.8
ARで作る空間デザイン
やえがし
14:51 - 14:56 5 min LT No.9
ARで悪の会議を実現する
satoshi0212
14:56 - 15:05 休憩・時間調整 9 min
15:05 - 15:20 Demo Fast forward ( 60sec × 15 ) : 出展コンテンツを 60 sec で説明
15:20 - 17:30 懇親会 & 体験会 ※自由解散・自由退場となります

展示

0. Last Labyrinth(ラストラビリンス)

マルチプラットフォームで展開中のVR脱出アドベンチャーゲーム『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』の体験版試遊が可能です。

出展者: 高橋 宏典 Hiromichi Takahashi @AMATA @fura

1. NO BOOL

NO BOOLのルーテちゃんとVR内でマルバツゲームができます!

出展者: @yashinut

2. AzureKinectでリアルタイム3Dアバター生成

  1. AzureKinectでその場で撮影し、3Dアバター作成、
  2. 作成した3Dアバターあるいは既に録画済みのアバターをOculusQuest経由で目の前に描写

出展者: @xbar_usui

3. Haptic Minesweeper

ネックレス型力触覚デバイスHapbeat-Duoからの首両側面への触覚刺激のみを頼りに、見えない地雷(ターゲット)を探し当てるコンテンツ(OculusQuest)

出展者: @yus988

4. Parallel Parasols(仮)

傘がテーマのショートVR体験です。雨の中を音楽にあわせて進んでいこう!

出展者: @korinVR

5. VR ファイルマネージャー

クリエイティブなコンピュータ利用において必須であるファイル操作を、XR 時代の操作系で実験するプロジェクトです。

出展者: yutoVR

6. 一人称ブロック崩し

ブロック崩しの世界に入り込んで自分自身がバーになってプレイするゲームです

出展者: @takex5g

7. Monitor & Defense

モニターでステージを監視し、敵を発見したら銃で撃退する…という、タワーディフェンスとガンシューティングを混ぜた感じのゲームです。

出展者: @gonz149

8. Project North Star v3.1

Keiichi MatsudaのAlchemy / キルア必殺技 / ブック&ゲイン

出展者: @supertask_jp

9. 主観で見つけるグルメサービス「eata(イータ)」

食べたい料理を口コミやレビューではなく“主観”で見つけるために、実際の飲食店での食事を“VR試食”していただけます。
既にプレオープン中のサービス「http://eata.jp(Web + YouTube VR)」に加えて、Unityアプリとして体験できるプロトタイプを展示予定です。

出展者: @ichi1984

10. ARピアノ練習システム

AR上に手を重ねてピアノを練習するシステムの展示

出展者: @Koniro_Iris

11. 現実AR投影システム ver.2

レーザープロジェクターの投影角度に合わせて3Dモデル映像の表示角度を変えることでリアル空間にAR表示的に投影します。

出展者: @patsupyon

12. Magic Leap One デモ

技適の取れたMagicLeapによるデモ。展示内容は軽く見れる物を鋭意製作中です。

出展者: @crispy2d

13. Beat Knuckle

オーソドックスなタイプのVRリズムゲーム。
GitHubとQiitaも合わせてお楽しみください!

https://twitter.com/GONBEEE_project/status/1201967530392215553

出展者: @GONBEEE_project

募集枠について

参加枠

  • 一般の参加者向けの枠です。抽選です。
  • 受付時に懇親会費として ¥1,000 を徴収します。領収書の発行が可能です。
    • 集まったお金は 利益を発生させない形で 懇親会費に充てます。
  • コミュニティイベントですので、是非積極的な交流や発信(ツイート/ブログなど)をお願いします!
  • イベント運営の観点から #16 以降の回では以下のような対応をする場合があります。ご了承ください。
    • 無断欠席や迷惑行為をされた方は、今後の参加をご遠慮いただく場合があります。
    • Twitter連携をされている方、アイコン画像が設定されている方を優先的にご案内します。

5 min LT 枠

  • 新たに #18 で用意した xR 関連の内容で 5 分間 LT 登壇できる枠です。抽選です。
  • 抽選に漏れた場合は【参加枠】として参加可能です。
  • 話している途中でも原則として 5 分間で打ち切ります。
  • 自己紹介ページはカット推奨です。

XR Kaigi 2019 参加者枠

  • 12月3日、4日に開催される XR Kaigi 2019 に参加した人が参加できる枠です。先着です。
  • 当日は証憑として XR Kaigi 2019 の参加パスを持参してください。

学生枠

  • 学生向けの参加者枠です。先着です。
  • 当日は証憑として学生証を持参してください。

展示枠

  • 懇親会と並行して展示会を行います。
  • xR (VR, AR, MR and other Reality) アプリを展示することが可能です。
  • 展示スペースと電源を提供予定です。
  • 機材等は原則持参してください。

お手伝い枠

  • 当日の運営をフォローしてくれる人向けの枠です。抽選です。
  • 一部の発表を見れないことがあります。

個人協賛枠

  • 主に懇親会費に充てる費用を個人協賛という形で拠出してくださる方の枠です。領収書の発行が可能です。
  • 集まった お金は利益が発生させない形で #18 の運営に充てます。
  • 一般枠と異なり 100% 参加可能です。
  • 個人協賛の特典は以下の通りです。
    • 名札につける専用の 個人協賛 タグを用意します。
    • 個人協賛として Twitter アカウントを掲出します。
    • 例によってバーチャルタレントさんに名前を読み上げてもらえます、但しバーチャルタレントさんは当日まで非公開です。

会場

汐留住友ビル 14F ソフトバンク新館汐留キャンパス
東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル

◆最寄駅
ゆりかもめ線 「汐留駅」(徒歩1分)
都営大江戸線 「汐留駅」(徒歩1分)
JR線・東京メトロ線 「新橋駅」(徒歩13分)
都営浅草線 「新橋駅」(徒歩10分)

※注意※
ソフトバンク本社ビル(スタバがあるビル)の「隣のビル」です。
ホテルヴィラフォンテーヌ東京汐留様が入っているビルになりますので、お間違えのないようお気をつけください!

  • 14Fまでエレベーターでお上りください。14Fエレベータホールから会場まで看板で案内を出しておきます)
  • 受付担当者に受付票またはスマートフォンで受付票画面をお見せください。

入場について

  • 参加者向けの開場は 11:00 です。受付は 12:30 で締め切ります。
  • 会場セキュリティの都合上、遅刻されてもスタッフが迎えに行くことはありません。あらかじめご了承ください。

主催

xR Tech Tokyo ( ONE SHOT STAR )

会場提供

ソフトバンク

協賛

Forkwell(株式会社grooves)ソニー株式会社

個人協賛

※登録順

注意事項

  • 未成年の方は飲酒厳禁です。周りの大人も勧めないようにしてください。
  • 館内は禁煙です。
  • iPhone で写真を撮りたい方は Microsoft Pix Camera をご利用ください。

参加できない方

xR Tech Tokyo は企業主催のイベントではなく、個人主催のコミュニティイベントです。また、勉強会イベントは知見を共有しあうという相互扶助の側面があると考えています。そのため、会の趣旨にそぐわないと主催者側で判断した方は参加できません。これはコミュニティの「質」を担保するためです。判断の根拠をひとつひとつ明示することはしませんが、例えば次に挙げる項目に該当する方は運営による強制キャンセル処理あるいはブラックリストに追加します。

  • 出入禁止処分を受けている方
  • 当人の意識とは関係なくセクハラであると言える行為をする方
  • 当人の意識とは関係なく懇親会で飲み食いすることが目的に見える方
  • 懇親会時にシャリを残して寿司のネタだけ食べる方、ピザの耳を残す方
  • 本編中に寝ているかスマホでゲームをしている方
  • 会場のドリンク、備品を無断で持ち帰る方
  • キャンセル処理をしないで当日来ない無連絡欠席の目立つ方
  • 毎日のように勉強会イベントに参加することが目的化しているように見える方
  • 勉強会イベントを狩場のひとつとして捉えている朝活勧誘の方、HR企業の方
  • 運営が不安を覚える発言を日常的にされている方

ハッシュタグ

#xRTech

免責事項

イベント公開からイベント当日までに記載内容が加筆修正されます。仮にその加筆修正によって不利益を被った場合でも、運営責任者は責任を負いません。予めご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント