プロジェクトで「セキュリティ」というワードが出てきたけど、何から学べばいいかわからないエンジニアへ送るセキュリティの怖い話

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
抽選制 無料 108人 / 定員50人

※ 抽選結果は、2019/11/15 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容


概要

様々な業界のデジタル化が進み、今まで必要とされなかった業界にもセキュリティの需要は日増しに高まっています。
DDos攻撃、不正アクセス、脆弱性を突く攻撃など様々な脅威に晒されています。
そういった背景からセキュリティエンジニアでなくとも、
セキュリティの脅威に強いシステムを構築し、運用することや、
悪意を持った攻撃に強いネットワークの構築と運用をすることがエンジニアに求められています。

今回のイベントでは各社からエンジニアならば知っておくべきセキュリティ事情についてお話しいただきます。
セキュリティに興味がある方や、実務に取り掛かり始めている方にきていただきたいイベントです!

タイムスケジュール

   
時間 内容
19:00〜 受付開始
19:30〜19:35 オープニング
19:35〜20:00
令和時代のインフラエンジニアが知るべきセキュリティのトレンド
関原 弘樹氏
現在はセキュリティ専門ではないが今後セキュリティの分野で活躍したい、また今後はセキュリティを担当することになりそうなインフラエンジニアの方を対象に現在のシステムに必要なセキュリティのトレンドやポイントを事例を交えてご紹介します。
20:00〜20:25
株式会社SHIFT SECURITY
プロジェクトにおける情報セキュリティ基準とセキュリティ品質管理
プロジェクトの成功においてセキュリティ品質の迅速な把握と制御は重要な課題です。 講演ではプロジェクトの種類や構成要素毎のセキュリティ基準を俯瞰し、「適切なセキュリティ基準の使い方」を事例を通して紹介することでセキュリティとの付き合い方を見つめ直します。
20:25〜20:50
株式会社ラック
ミスマッチが起こりやすいセキュリティエンジニアのお仕事
セキュリティエンジニアと一口に言っても様々な仕事があり、求められるスキルも異なります。 セキュリティエンジニアに求められるスキルや仕事の事例についてお話しします。
20:50〜21:00 アンケート回答
21:00〜21:05 Q&A
21:05〜21:40 懇親会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

登壇者名
関原 弘樹
株式会社 インフォメーション・ディベロプメント
フェロー
2000年より10年以上通信事業者にてネットワークエンジニアリングとフィジカルセキュリティの分野に従事。2014年株式会社インフォメーション・ディベロプメントに入社。主にセキュリティコンサルティングに従事する。2015年同社エバンジェリストに就任。2018年同社フェローに就任。現在同社のセキュリティビジネスの推進および業界におけるプレゼンスの向上をミッションとし活躍中。
登壇者名
中村 丈洋
株式会社SHIFT SECURITY
執行役員
形式手法および高信頼ソフトウェアの研究に従事。電気通信大学大学院にて博士号を取得。 2013年より株式会社SHIFTにてソフトウェアテスト支援ツール開発および非機能テストに従事。 SHIFT SECURITY の設立に携わる。同社では脆弱性診断手法とツール開発、およびセキュリティコンサルティング業務に従事。 2018年より SHIFT SECURITY 執行役員に就任。現在に至る。
登壇者名
谷口 隼祐
株式会社ラック
サイバー・グリッド研究所 所長
2006年に株式会社ラックに入社。2007年から2014年まで、IPAにおいて脆弱性対策普及業務に従事。帰任後は、コンサルティング業務やセキュリティ普及啓発活動に携わる。2019年10月より同社のサイバー・グリッド研究所所長となる。

参加対象

  • エンジニア

参加費

無料

類似しているイベント