ゼクシィ・ブックオフ・ローソンの仕掛け人、野林氏登壇!とことん観察マーケティング実践講座

参加枠申込形式参加費 参加者
受講申し込み
先着順 25,000円
事前支払い
定員20人

イベント内容

ゼクシィ・ブックオフ・ローソンの仕掛け人、野林氏登壇!
とことん観察マーケティング実践講座

概要

喜ばせたいカスタマーの顔が浮かべるために、スーパーを24時間観察したり、ファンに徹底的にインタビューを行い、とことん顧客観察をしてきた野林氏。
彼がカスタマーに長くかつ深く愛されるノウハウを、とことん盗んでいただく実践型ワークショップになります。

▼TECH PLAY Academy 短期集中型講座の特徴
・各領域で活躍している実践者から対面型で学べる
・実践力向上にこだわり、ワークショップを重視したカリキュラムのためすぐに活かせる学びを得られる
・共に学ぶ仲間に出会える
お1人からのご参加はもちろん、同僚・仲間とのご参加も可能です!

登壇者

山田 太郎

野林 徳行氏

1964年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。
1987年、リクルートに入社。経営企画、事業戦略、商品企画、プロモーションプランニングなどを担当し、徹底した調査、分析で各事業の業績を躍進させた。
ブックオフコーポレーションへの出向を経て、2003年、ローソンに入社。執行役員として、マーケティング、エンタテイメント、商品開発などを担当し、数々のヒット企画を生み出した。
2010年、ローソンエンターメディア代表取締役社長就任。
2012年レッグス専務取締役CMO就任。
2016年FiNC取締役CMO兼マーケティング戦略本部長就任。
2019年鎌倉新書執行役員マーケティング部長就任。
現在は、有限会社オフィスフレンジー代表、ブックオフグループホールディングス取締役、英理女学院高等学校理事兼マーケティング講師、NewsTV取締役、ログノート監査役。著書「とことん観察マーケティング」中心に、現場を知る、カスタマーを知ることでステキ創りをするための講演を全国で展開中

カリキュラム

■とことん観察マーケティング 90分 (質問・休憩30分)  
・ローソンのリラックマのお皿のキャンペーンが13年も続く理由  
・ブックオフが大型店戦略に踏み切れた”とことん観察”とは  
・ローソンストア100は、スーパー24時間観察から始まった  
・データからでもお客様の顔が見える Pontaが目指したもの  
・ゼクシィ花嫁1000人委員会 紙媒体でいまだにギネス販売部数が出るのは  
・20~30代OLでみんな同じ性格だと勘違いしていませんか?とらばーゆから学ぶ  
・マーケティングは、1人でやらない、チームでやる  
・ステキを共有することで、予想をはるかに超える成果が出る ミッフィー成功の秘密

■クライアントのカスタマーを知る(グループワーク) 120分  
・スターバックスとドトールは別業界と考えて戦略を練る(ワーク)  
・ミニストップが大手3社に対抗する戦術を考える(ワーク)  
・すべてシニアを対象とした大手が絶対に勝てないスーパーマーケット  
・ターゲットの気持ちがものすごくわかる通販会社が出したリアル店舗 
・メルセデスがコンパクトカーで成功したのは

参加対象

・愛され続けるプロダクトを創りたい方
・より愛されるためのマーケティングを実践していきたい方

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。

持ち物

名刺2枚

参加費

25,000円(税込)
※Stripeによる「事前決済」となります。
※主催者側の都合によるイベント中止以外での締め切り以降のキャンセルは返金致しかねますので、ご了承ください。

注意事項

 ※ 参加を辞退する場合は、締め切り以内に【キャンセル】をお願い致します。期日までにキャンセルのご連絡をいただけましたら払い戻しを致します。
※ 参加希望を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。

類似しているイベント