レガシーをぶっつぶせ。現場でDDD!2nd 「インプット<アウトプット!」第一部

イベント内容

テーマは「インプット<アウトプット」。ワークショップにチャレンジして現場に持ち帰ろう!

前回は、ドメイン駆動設計をテーマに現場の取り組みを共有し、東京と大阪の再演を合わせて350人を超える方々に参加いただきました。

次回はより現場で実践的にできるようなやり方は無いものかと話し合ったところ、ワークショップ中心 にしようということになりました。なぜなら、話を聴くだけより手を動かしてアウトプットをするほうが学びになるからです。

ということで、今回のイベントのテーマは 「インプット<アウトプット」 です!

実際設計を実践してみるようなワークショップだけでなく、初心者の方々にもできるだけアウトプットをしやすい場にしていきますので、お気軽にご参加ください。

技術的負債が社会問題に!?

DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~

2018年に、経済産業省からこのようなレポートが出ました。レガシーシステムが存在するリスクが書かれており、悲観的な試算だと、2025年以降年間12兆円の損失(東京オリンピックが3兆円)が生まれるとされています。 開発の現場でも、サービス開始から年月が経過することにより、巨大化、複雑化、開発者の増加などをトリガーに、技術的負債に悩まされている現場は多いと思います。

技術的負債に対峙するためには、しっかり設計する以外に方法はありません。そういう意味で、ドメイン駆動設計は方法論のひとつになるのではないでしょうか。

タイムテーブル

時間 内容
12:00〜 開場・受付開始
13:00〜13:15 趣旨説明・会場注意事項

A:初心者向け実戦経験共有セッション ※ 本ページからお申し込みください

時間 タイトル 概要
13:30~13:50 スタートアップとDDD
(株式会社バカン 垣野内翔梧)
スタートアップ企業でなぜDDDをやろうと思ったのか。
取り組むにあたって努力していること、困っていること、
取り組みの成果などを共有してみたいと思います。
13:50〜14:10 独りで挑むDDDの限界とそれでもやる意味
(株式会社アプトポッド KOHEY)
サーバサイド開発担当は自分独り、という状況で手探りで
DDDを始めたつらみと限界、それでも残る価値とは何かを振り返る
14:10~14:30 Python 3製のWebシステムでDDDに入門してみた
(矢倉大夢)
もともと機械学習畑にいて、小さなベンチャーの中、
1人で「とりあえず動くシステム」を作ってきた私が、
設計を考えながら「長く作り込めるシステム」を
作り始めようと決めてから、約1年半が経ちました。
Pythonで、そのうえ比較的マイナーなPyramidという
フレームワークを使いながら、型を細かく書いていく
という天邪鬼な進め方で、まだまだドメインモデルも
育てられていないという状況ですが、そんな中で
感じていることや得られたものを素直にシェア
できればなと思います。
14:30~14:40 休憩
14:40~15:00 私はこうして設計を持ち込みました。
(株式会社お金のデザイン 藤岡和也)
ガチのDDD推進プロジェクトを経験後スタートアップ
へ転職し、そこで如何に設計という考え方を
プロジェクト(会社)に持ち込んだかを具体的な事例を
交えながら紹介できたらと思います。
15:00~15:20 モデリングで既存システムの可視化に臨んだ話
(ハンズラボ株式会社 中嶋淳)
Excelでやった要件定義の失敗から、
(誰も詳細を知らない)既存システム改修で、
モデリング(RDRA)をやってみた話を
してみたいと思います。
15:20~15:40 Springboot未経験チームでのアプリケーション設計
(ヤフー株式会社 加瀬祐太)
Springboot未経験チームにおけるクラス設計の
共通認識をどう作ったか。少ないルールで可読性の高い
パッケージづくりを目指した。

ワークショップセッション

時間 内容
13:30〜15:30 第一部(3トラック)
B:モデル・コードの変更がどう表現されるかハンズオン(BIGLOBE)
C:コアドメインについて語り合ってみよう(増田)
D:システム設計の中でのドメインモデルの役割を体感する(萩原)
15:30〜15:45 休憩
15:45〜17:45 第二部(4トラック) こちらのページからお申し込みください
B:ドメイン駆動設計の基本スキルを体験的に学ぶ(増田)
C:モデリングワークショップ 〜割り勘ドメイン編〜(かとじゅん)
D:コードとモデルを一体に成長させるハンズオン(irof)
E:ドメインモデリングハンズオン(松岡)

クロージングセッション

時間 内容
17:45〜18:00 休憩
18:00〜19:00 クロージングワークショップ

会場へのアクセス

ヤフー株式会社 東京ガーデンテラス紀尾井町オフィス
(東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー)

東京メトロ永田町駅 9a出口直結
東京メトロ赤坂見附駅より 徒歩1分
※各改札口からの来社方法はこちら

入館方法

オフィス2階ヤフー受付カウンターでセミナー受講受付を行なってください。
※受付時にconnpassの受付票(受付番号)の提示と、名刺1枚をご提出ください。

2階エントランス〜17F会場まで
向かって一番右側のフラッパーゲートを通り、左側のエレベーターで18Fへ上がります。
エレベーターを降りて左へ進み、看板に従って18階内部階段を利用して17階セミナールームに向かいます。

会場諸注意

会場は禁煙です。
イベントの様子を撮影し、ブログや SNS などで公開することがあります。その際、来場者の姿も公開されることがあることをご承知おきください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント