【ソフトウェア開発】高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core(旧 Perforce)」における同期・サブミットの仕組みと負荷分散の関係

参加枠申込形式参加費 参加者
参加登録 無料
先着順 無料 0人 / 定員20人

イベント内容

高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core(旧 Perforce)」における、同期・サブミットの仕組みと負荷分散の関係

セミナー内容

大規模アセットを安定的にバージョン管理するためのツールとして、ゲーム業界やOA・電気機器業界などの開発に携わる方々に広くご利用いただいている、高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core(旧 Perforce)」

大規模アセットの同期とコミットが複数のユーザから連続して行われる環境下では、読み取り専用DBロックがサブミットの遅延を引き起こす場合があります。

本セミナーでは、この読み取り専用DBロックとサブミット遅延の関係性、遅延解決のアプローチとポイントを説明します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

<こんな方にお勧め>
Helix Coreの運用管理をはじめる方
Helix Coreの運用管理をされる方

-------------------------------------------------------------------------------------------------

<セミナー内容>

・Helix Coreにおける負荷分散の説明

・DBロックの説明

・ロックレス読取りの説明

概要

★日時:2020年1月16日(木) 16:00~17:00

★場所:Webinar (オンラインセミナー)

◆主催: 株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション

◆講師: 東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション

◆会場: Webinar(オンラインによるセミナー) のため、お客様の PC 上でご覧いただけます。

◆定員: 20名(先着順、要事前予約)

◆その他: ビデオ会議アプリケーションのZoom(https://zoom.us/ )(無料)を使用します。参加される方はあらかじめインストールください。開催までに、参加に必要な情報をご連絡します。

参加費

無料(要事前予約

注意事項

同業他社の方のご参加はご遠慮ください。

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願いいたします。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント