UXデザインの誤った通念~MaaSにまつわるエトセトラ

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加枠(抽選・定員以上受付可)
先着順 無料 0人 / 定員20人

イベント内容

■概要

【オンライン参加(zoom)限定セミナー】

2017年に世界に先駆けてフィンランドでスタートしたMaaS(Mobility as a Service)。MaaSとは、すべての公共交通機関をICTの活用でシームレスにつなぎ、効率的かつ便利な「移動」を支えるサービスを指します。日本でもMaaSアプリのサービス開始に向けた動きが見られはじめ、今非常に注目を浴びている分野です。

本セミナーでは、株式会社ドッツスマートモビリティ事業推進室 室長坂本貴史氏がご登壇。
同推進室をご自身で開設して鉄道や公共交通関のMaaS事業を推進してこられたご経験を交え、MaaSにおけるUXデザインの誤った通念と正しい理解についてご解説いただきます。

主催 : 株式会社ポップインサイト


■セミナー内容

MaaSにまつわるエトセトラ UXデザインにおける誤った通念

  1. 自動車メーカーへ転籍した経緯
  2. 自動車メーカーでの取り組みと気づき
  3. MaaS分野で進めていること
  4. 自身で取り組むアクティビティについて


■本セミナーの対象

・事業会社におけるUXデザインに取り組んでいる方
・自動車メーカーで働いてみたいと思う方
・モビリティやMaaSに興味ある方
・サービスや組織のUXを改善していきたい方


■スピーカー

株式会社ドッツ スマートモビリティ事業推進室 室長
坂本 貴史 氏




・2017年までネットイヤーグループ株式会社において、ウェブやアプリにおける戦略立案から制作・開発に携わる。
 主に、情報アーキテクチャ(IA)を専門領域として多数のデジタルプロダクトの設計に従事。
・2017年から日産自動車株式会社に参画。先行開発の電気自動車(EV)におけるデジタルコックピットのHMIデザイン
および車載アプリのPOCやUXリサーチに従事。
・2019年から株式会社ドッツにてスマートモビリティ事業推進室を開設し室長に就任。
 鉄道や公共交通機関における MaaS 事業を推進。


■日時

2020年2月17日(月)19:00-20:30

※18:50からアクセス可能

■参加の流れ
ZOOMウェビナーによるオンライン参加となります(PC、スマホのどちらでも参加可能です)
セミナー前日、ご登録いただいたメール宛に、オンラインでの参加方法をご案内します。


●注意事項

※お問合せは下記までよろしくおねがいします。

株式会社ポップインサイト

セミナー担当

MAIL:cr@popinsight.jp
TEL:​​045-507-5539