Kubernetes Meetup Tokyo #30

イベント内容

YouTube Live 配信は https://youtu.be/5rW0T63A_P8 です。


2020/2/26 に開催を予定しながら中止となった Kubernetes Meetup Tokyo #28 の再開催です。オフラインでの実施を目指していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかっておらず、今後収束の見通しが立たない状況のため、オンラインでの開催となりました。


Kubernetes Meetup Tokyo #30 を開催します! コンテナをデプロイできる強力なシステム Kubernetes のことを詳しく聞く会です!

昨今の状況により、今回はオンライン配信のみです。当日の質問は sli.do で受け付けます。

行動規範 (Code of Conduct) について

Kubernetes Meetup Tokyoは、Kubernetesユーザが集まり、KubernetesやKubernetesを使ったソフトウェアについて情報交換、交流をするための勉強会です。勉強会の開催を通じて、Kubernetesのユーザが一堂に集まり、Kubernetesにまつわる様々な分野の知識や情報を交換し、新たな友人やコミュニティとのつながり、仕事やビジネスチャンスを増やせる場所とすることが目標です。

これを達成するため、参加者の全員が、行動規範に同意していただくことが必要です。全員にとって安全な環境を維持するため、皆さん一人一人にご協力をお願いします。

タイムテーブル

時間 内容 スピーカー
18:30~19:00 受付開始 (19:30まで)、ソーシャル
19:00~19:05 Opening (5min)
19:05~19:35 Amazon EKS によるスマホゲームのバックエンド運用事例 (30min) Shinji Horiguchi, Kentaro Kato, Gree, Inc.
19:35~19:40 5分休憩 -
19:40~20:10 Kubernetes Robotics Distributed System Deep Dive (30min) 藤田智哉 (GitHub: fujitatomoya, LinkedIn), Sony Corporation R&D Center
20:10~20:15 5分休憩 -
20:15~20:45 Kubernetes Security for Microservices (30min) Hiroki Suezawa (GitHub: rung), Mercari
20:45~20:50 5分休憩 -
20:50-21:20 Kubernetes Cluster Autoscaler Deep Dive (30min) 漆田 瑞樹 (@zuiurs), 株式会社サイバーエージェント

19:05~19:35 Amazon EKS によるスマホゲームのバックエンド運用事例 (30min)

by Shinji Horiguchi, Kentaro Kato, Gree, Inc.

私たちのチームではお客様向け商用サービスのインフラを運用しており、効率を上げるべく十分に符号化された仮想環境から Docker にシフトしていきました。 Amazon ECS や Google Kubernetes Engine などを経て、今回初めて Amazon EKS を採用しました。これまでの経緯や想いを交えながら EKS で運用を開始するにあたっての検討事項やリリース時に発生した問題の解決方法について、具体的な事例を交えながらお伝えします。

19:40~20:10 Kubernetes Robotics Distributed System Deep Dive (30min)

by 藤田智哉 (GitHub: fujitatomoya, LinkedIn), Sony Corporation R&D Center

Kubernetesを利用したRobotics / Edge IoTでのユースケースや背景から始まり、Device-Pluginの活用事例、Robotics Operating Systemと連携したシステムアーキテクチャーを紹介させていただきます。

Bio: System Architect and Developer, Robotics Software Engineer

20:15~20:45 Kubernetes Security for Microservices (30min)

by Hiroki Suezawa (GitHub: rung), Mercari

メルカリではMicroservices化を進めており、各サービスのコンテナをKubernetesクラスタにのせて運用しています。本セッションでは、大規模なKubernetesクラスタを運用するにあたって、セキュリティの観点から、どのような考え方で運用する必要があると考えているか、そしてKubernetesの持つセキュリティ機能はなぜ必要なのかをお話します。

Bio: Security Engineer at Mercari, Inc.

20:50~21:20 Kubernetes Cluster Autoscaler Deep Dive (30min)

by 漆田 瑞樹 (@zuiurs), 株式会社サイバーエージェント

sig-autoscaling で開発されているコンポーネントの中の一つに Cluster Autoscaler というものがあります。これはリソースの使用状況に従って Kubernetes クラスタをスケールさせるものであり、GKE などで使用することができます。今回はこの動作の仕組み、利用時の注意点、弊社で開発している K8SaaS (AKE) に導入する上でつまづいた点を共有いたします。

Bio: 2018 年サイバーエージェント新卒入社。インフラエンジニア。

参加枠

オンライン配信参加枠(先着)

オンライン配信枠です。登録いただいた皆様には中継用のURLをお送りさせていただきます。

ブログ枠 (先着)

イベントについて1週間以内にブログで紹介していただける方の枠になります。 この参加枠で参加される方は、当日現地には入館できませんのでご注意ください。

参加費

無料

中継

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント