【増枠】Women in Data Science(WiDS) TOKYO @ IBM

イベント内容

WiDS Tokyo @ IBM オンライン開催

3/6(金)開催予定だったWiDS Tokyo @ IBMは、新型コロナウイルス影響が拡大している状況を受け延期といたしましたが、6/5(金)にオンライン開催いたします。

前回申し込んでいた方も、新規にお申し込みをお願いいたします。

概要

Women in Data Science(WiDS) TOKYO @ IBMは、スタンフォード大学で開催されるGlobal Women in Data Science (WiDS) Conferenceに合わせて開催されるIBMが主催するイベントです。このようなイベントは世界中でおよそ150以上の場所で開催されます。 優れた仕事をしている女性がスピーカーを務めるこのWiDSの地域のイベントには、性別を問わず誰もが出席可能です

About WiDS Global

IBM内外からデータサイエンス・量子コンピュータに関わる女性がスピーカーを務める丸1日のイベントです。データサイエンス・量子コンピューティングに関わる女性技術リーダーからいろいろな分野の話を聞き、できればLUNCH NETWORKINGも参加して技術者同士のネットワーキングを深めましょう。

ハッシュタグ: #WiDS2020, #WiDSTokyoIBM Tweet する

Global Women in Data Science (WiDS) Conference

Women in Data Science (WiDS) Conferenceは、性別を問わず世界中のデータサイエンティストをインスパイアかつ教育し、そして現場の女性を支援することを目的としています。

タイムテーブル / Agenda

※ タイムテーブルは変更になる可能性があります。予めご了承下さい

9:50-10:00 OPEN

オンラインOPENは9:50からになります。 それ以前は開通確認等している可能性があります。

10:00-10:10 OPENING TALK

WiDS Ambassadors: 西戸 京子, 戸倉 彩, 加藤 典子
IBM Developer Advocate Tokyo City Team

10:10-11:05 KEYNOTE
サービスの成長段階×データ

後藤 真理絵 氏
データサイエンティスト,
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ / Quipper Limited

サービスの成長段階で、データの活用目的や手法が段階的に増えていきます。 データサイエンティストは、その段階を見つつ、最適なデータサイエンス案件の提案ができる能力が求められていくと考えられます。 この講演では、データサイエンティストの様々な在り方とスキルセットについて紹介した後、これまで大小問わず様々な規模のサービスや組織に所属した経験から、サービスの成長段階を見据えつつどのようなデータ分析提案をしていくべきかについて、お話ができればと考えています。

11:05-11:10 BREAK (次回セッションへ切替準備)

11:10-11:40 DATA SCIENTIST TALK#1
私の分析プロジェクトでの働き方

石井 香帆
シニアデータサイエンティスト/コンサルタント
グローバルビジネスサービス, Advanced Analytics CoC, 日本IBM(株)

ITの知識がなかった入社時点から現在までの経験を元に、B2Bのデータサイエンティストとして今どう働いているか、これまでどういったスキルが必要だったかお話しします。

11:40-12:00 Lunch Break (各自ランチの準備をしましょう)

12:00-12:50 NETWORKING LUNCH

みんなでランチを食べながらオンラインでつながりましょう!ゆるーくQ&Aなどを交えながらアンバサダーを中心におしゃべりしましょう。

12:50−13:00 BREAK (次回セッションへ切替準備)

13:00-13:30 DATA SCIENTIST TALK#2
データ分析におけるキャリアパス

鈴木 絢子 
データサイエンティスト
グローバルビジネスサービス, Customer Analytics Strategy, 日本IBM(株)

企業活動の内外で蓄積されているデータ量が増え、データの活用が議論されるようになっています。データサイエンスの領域でこれまでどんなキャリアを積んできたか、また今後の展望についてお話ししたいと思います。

13:30-13:35 BREAK (次回セッションへ切替準備)

13:35-14:25 TECHNOLOGY TALK
量子コンピューター入門

小林有里
カンタム・アルゴリズム&ソフトウェア、東京基礎研究所, 日本IBM(株)

量子コンピューティングの概要や特徴、動作原理と最新動向をお伝えします。

14:25-14:30 BREAK (次回セッションへ切替準備)

14:30-15:30 TECHNOLOGY HANDS-ON
量子コンピューターを使ってみよう

沼田祈史
Qiskit Advocate, カンタム・アルゴリズム&ソフトウェア、東京基礎研究所, 日本IBM(株)

IBMが提供するオープンソースの量子コンピューター用フレームワークQiskitや、WebブラウザーベースのIBM Quantum Experienceをつかって、実機の量子コンピューターにアクセスして量子計算を試していただきます。

ハンズオンに際して下記に記載の「参加の準備」をお願いします。PCの準備がない場合でも参加は可能ですが、講師の説明を聞くだけとなります。

15:30-15:35 BREAK (次回セッションへ切替準備)

15:35-16:15 DATA SCIENCE TALK
機械学習の説明可能性

栗原 理央 氏
データサイエンティスト,
アナリティクスサービス本部, 株式会社ブレインパッド

近年、機械学習モデルをホワイトボックス化する社会的なニーズが高まってきており、日々研究も進んでいます。これまでの歴史や背景、どういったケースで説明性を検討する必要があるのか、などを交えながらいくつか手法をご紹介します。

16:15-16:30 CLOSING TALK

WiDS Ambassadors: 西戸 京子, 戸倉 彩, 加藤 典子
IBM Developer Advocate Tokyo City Team


オンライン参加方法 / How to join

オンライン・イベント参加のURL: <<当日までにURLを公開予定>>
事前に参加登録の上、9:50 以降に上記の参加用 URL にアクセスし、開始をお待ちください。 社員の方も同様です。

当日のトラブル対応や何か変更があった場合、参加登録されたメールアドレス宛にご連絡予定ですので、必ず参加登録をよろしくお願いします。また前日6/4(木)12:00までにご登録いただければ、参加URLをメールにてご案内予定です。

行動規範 / Code of Conduct

主催者を含む全ての参加者は下記リンクに記載される行動規範に従う必要があります。 https://ibm.box.com/v/widstokyoibm-CodeOfConduct

参加の準備 TECHNOLOGY HANDS-ON量子コンピューターを使ってみよう

ハンズオンを行いますので、受講前に以下の準備をお願いいたします(2020/05/25更新)

参加者の方へのお願い(IBM社員も含みます)

本当に参加したい方が参加できないことを防止するため、参加できなくなった場合は、必ず当サイトからキャンセル処理をお願いします。

Speakers

後藤 真理絵 氏

データサイエンティスト
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ / Quipper Limited

広告制作会社、マーケティングリサーチ会社を経て、インターネットメディア企業にて、データアナリストとして、クライアント企業向けのマルチビッグデータ分析プロジェクトでPMと分析業務を主導。2020年より現職。ユーザーインサイトと問題発見・問題解決につながる分析手法をメイン領域とし、定性データから定量データまで横断的に俯瞰した分析を行なっている。2016年に PARC(Palo Alto Research Center) Certified Fieldworker 取得。

栗原 理央 氏

データサイエンティスト,
アナリティクスサービス本部, 株式会社ブレインパッド

2016年に株式会社ブレインパッド入社。入社以降は、自然言語処理、画像解析、深層学習、需要予測等のプロジェクトに従事。趣味はドラムと麻雀、最近ボクシング始めました。

石井 香帆

シニアデータサイエンティスト/コンサルタント
グローバルビジネスサービス, Advanced Analytics CoC, 日本IBM(株)

2015年IBM入社。機械学習を通して、多様な業種のお客様の業務改善に携わる。「スピーディな検証で現場が使えるデータ分析を届ける」が信条。

鈴木 絢子

データサイエンティスト
グローバルビジネスサービス, Customer Analytics Strategy, 日本IBM(株)

2015年に入社後、グローバル・ビジネス・サービス事業(GBS)部門にて、データ分析に基づいた顧客課題の解決を実施。

小林有里

カンタム・アルゴリズム&ソフトウェア、東京基礎研究所, 日本IBM(株)

量子コンピューター用のオープンソースの開発フレームワークQiskitのデベロッパー・コミュニティーを担当。

沼田祈史

Qiskit Advocate,
カンタム・アルゴリズム&ソフトウェア、東京基礎研究所, 日本IBM(株)

IBM入社後、ハードウェア製品の開発に従事。その後、大学連携などを担当し、現在はQiskit Advocateとして、コミュニティー活動を中心に社内外に量子コンピューターを広めるべく活動中。

WiDS Ambassadors

西戸 京子

Developer Advocate
デベロッパー・アドボカシー事業部, 日本IBM(株)

日本IBMにて主にIBMの社内システム開発・保守に従事 。要件定義から保守まで、開発者・PM・アーキテクトとして日本、AP各国の生産管理システムや購買システム、IT資産管理システム 等、幅広く経験。2018年4月より現職。

戸倉 彩 @ayatokura

Sr. Developer Advocate
デベロッパー・アドボカシー事業部, 日本IBM(株)

約16年にわたるセキュリティエンジニア、プロダクトマーケティング、テクニカルエバンジェリスト等の豊富なキャリアに基づく知見を活かし、現在はIBM Developer Advocateとして国内外でIBM CloudやWatsonを軸に最新技術を啓蒙中。*日本クラウドセキュリティアライアンス個人会員。

加藤 典子

Developer Advocate
デベロッパー・アドボカシー事業部, 日本IBM(株)

日本IBMにてNotes/Dominoのアプリケーション開発・保守に従事。主にマーケティングと営業支援システムを担当。2016年よりDigital Sales部門(非対面営業)のビジネス・オペレーションを経験。2019年1月より現職。

こちらにも情報掲載中: https://widstokyoibm2020.splashthat.com/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント