Ansible Night オンライン! 2020.06

イベント内容

Ansible Night オンライン 2020.06

〜オンラインだからこそ実力を発揮〜

▼視聴用URL▼

https://youtu.be/2cOx7wIT5ac

※トラブルなどにより変更する場合には、Twitterでご案内いたします。

イベント概要

Ansibleユーザのコミュニティミートアップ、Ansible Nightをオンラインで開催いたします。 新型コロナウイルスの件で中々物理イベント、ミートアップが開けない状況ですが、こんなときだからこそ、Ansibleを使っている活用例などをシェアする場にできればと考えています。また、企画途中ではありますが、登壇者の方への質問・チャットでの回答の仕組みなども検討中です。

今回はテーマの縛りは特にありませんが、こんなときだからこそ、 - 地方の方々の積極的なご参加を。 - 情報交換を通して新たな学びを全国に。 といったことを強く推奨したいと思います。

今回はまずはCall for Proposalでオープンに20分セッション、5分LTセッションの講演者の方を募集中! @fideleruuth までDMください!

なお、23日午後はAnsible Automates Tokyo 2020も開催予定です。集客サイト:こちら

Ansible ユーザー会に関する情報

行動規範

Ansible.comに記載のCommunity Code of Conduct(英語)に則ります。 Ansibleコミュニティでは、Considerate(思いやり)、Patient(忍耐力)、Respectful(尊敬し合う)、Kind(優しさ)、Inquisive(好奇心旺盛)、Helpful(助け合う)といったことを推奨しています。また、性差別、人種差別はもとより、いかなるハラスメントは容認されるものではありません。もしもハラスメントなどが生じた場合には主催者へご報告ください。

タイムテーブル

※セッションはYoutube配信を予定しております。また、録画もする予定ですので、その点事前にご了承ください。 ※各セッションの時間は変更される可能性があります。 ※ミニセッション、LTセッションへ登壇をしていただける方は、@fideleruuth までDMください!

  • 18:15 - 18:45:オープニング & パネルディスカッション
    • テーマ:「Ansibleとドキュメント〜公式ドキュメントにあるエモい表現〜」
    • パネラー:
    • レッドハット シニアテクニカルトランスレーター兼 RHEL, Ansibleプロジェクトコーディネーター 燃脇綾子
    • レッドハット シニアソフトウェアメンテナンスエンジニア 齊藤秀喜
    • レッドハット マーケティング 中村誠
  • 18:45 - 19:05:ミニセッション1 「「AnsibleでNW自動化を進める人に伝えたいこと」by @usagi_automate さん
  • 19:05 - 19:30:LTセッション
    • LT1:他作Playbookを実行することになって読みにくかった話 by @dayamaguchi1さん
    • LT2:Ansible roleのCIをGitHub Actionsで行う by @ma2muratomonoriさん
    • LT3:Kubernetesクラスタ構築を例に既存の作業をAnsible化するポイント by @zaki_hmkcさん
    • LT4:AWXのプロジェクトを自動同期させたい by @nnstt1 さん
    • LT5:Moleculeのdelegatedドライバ + OpenStackでAnsibleのテストを行う by @miyamadoKLさん
  • 19:30 - 20:00 :Q&Aタイム  * Google Formでセッションへの質問を受け付ける予定です!
  • 20:00 終了予定

参加費

無料

参加枠について

  • 一般枠:どなたでも参加頂けます。ご登録頂いた方にYoutubeへのリンクを送付する予定です。
  • ブロガー/Twitter実況枠:ブログ記事やTwitter実況を書いてレポート、感想をシェアしていただける方。実況は当日、ブログは後日「#ansiblejp」をつけてシェアをお願いします。ノベルティをお送りします。
  • LT枠:LT参加者向けの枠です。確定のお知らせ後、LT枠でご登録くださいませ。
  • 講演者枠:講演者の方のための枠です。オンライン配信用にZoomを使っての接続をお願いする予定です。
  • もくもく会メンターの人枠:Ansibleもくもく会でメンターとして活躍の方(違う方が登録していたらブロック?します)
  • 運営関係枠:会場の設営、運営に関わる人の枠です。

主催

Ansibleユーザ会

会場

オンライン

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。