【オンライン】WP29 セキュリティ法規制で自動車開発への適用が求められる ISO/SAE 21434 の解説セミナー

参加枠申込形式参加費 参加者
要事前登録
先着順 無料 8人 / 定員280人

イベント内容

【オンライン】WP29 セキュリティ法規制で自動車開発への適用が求められるISO/SAE 21434 の解説セミナー

 -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

自動車に対するハッキング事例の増加に伴い、UNECE WP29では自動車のサイバーセキュリティ法規の策定が進んでいます。この法律が施行されると、CSMS(Cyber Security Management Process)の構築&適用ができていない車両の販売ができなくなる恐れがあります。

本セミナーでは、施行が迫るWP29サイバーセキュリティ法規の概要とその法規要求を満たすための”手段”である「ISO/SAE 21434」の概要を解説します。


こんな方にお勧め

  • 自動車のセキュリティ対策の基礎知識を身に付けたい方
  • OEM/サプライヤで、自動車のセキュリティ対策の導入を始める方

セミナー内容

  • WP29セキュリティ法規の概要(ISO/SAE 21434の必要性)
  • ISO/SAE 21434の全体像

  - サイバーセキュリティマネジメント

  - サイバーセキュリティコンセプト

  - セキュリティに関連する製品開発(設計~評価)

  - 製品開発後のSIRT活動

概要

★日時:2020年7月21日(火) 15:00~16:15

★場所:オンラインセミナー

◆主催: 株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション

◆講師: 株式会社ヴィッツ、東陽テクニカ

◆会場:オンラインによるセミナー のため、お客様の PC 上でご覧いただけます。

◆定員: 70名(先着順、要事前予約)

◆その他: ビデオ会議アプリケーションのZoom(https://zoom.us/ )(無料)を使用します。参加される方はあらかじめインストールください。開催までに、参加に必要な情報をご連絡します。

参加費

無料(要事前予約

※当社サイトでも募集しているため、定員になり次第締め切ります。お早めにご応募ください。

注意事項

同業他社の方のご参加はご遠慮ください。

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント