【7/10開催】エンジニアZEROでもプロダクトをリリースする方法

参加枠申込形式参加費 参加者
オンラインチケット
先着順 無料 0人 / 定員30人

イベント内容

【オンライン】エンジニアZEROでもプロダクトをリリースする方法

概要

【社内にエンジニアがいない。優秀なエンジニアが採用できない。
でも、スピード感をもってプロダクトをリリースしたい!という方、必見!】

IT業界において、慢性的な人材不足は、新規事業やプロダクトを生み出すうえで大きな課題となっています。

大企業においても、スタートアップにおいても、新規事業を生み出すには「人とチーム」の在り方が成功を大きく左右します。

DX推進により事業変革が求められるエンタープライズ企業においては、社内にソフトウェアのことを熟知している人や内製すべき部分を開発できるチームも必要です。

起業して間もないスタートアップにおいては、初期の段階でCTOクラスのメンバーや優秀なエンジニアを採用するのは困難です。

このような課題を抱えながらも、自社採用に踏み込めないには

・エンジニアを雇ったことがないので、採用も育成もできない
・プロダクト開発が一通り終わった後、エンジニアの仕事がなくなって雇用が確保できなくなる
・開発コストなるべく抑えたい、人員配置は最小限にしたい

などの理由があり、プロダクト・サービス開発のスピードを妨げる要因となっています。

Sun*では、創業以来300社を超える企業のプロダクト開発を支援してきました。中でも、エンジニアの不在のスタートアップで、構想から半年でプロダクトをリリースし、大型の資金調達に成功した例や、アプリ・プロダクト開発の経験のないエンタープライズ企業で、IT戦略パートナーとして企画・設計から本開発までを支援した例など、エンジニアがいない組織でも数多くの成功事例がございます。

本セミナーでは、具体例を交えながら、実際どのような流れでリリースできたか、リリース後のグロースフェーズでは、どのような体制で臨んでいるかなど、参考になる情報をご紹介いたします。

タイムスケジュール

12:30-12:35 オープニングトーク
12:35-13:10 登壇者自己紹介&コンテンツ
・Sun*のサービス
 ↳新規事業立ち上げ支援(ビジネスデザイン,ワークショップ,MVP開発)
↳プロダクト・サービス開発支援(大規模開発,グロース)
・企業における現状&課題
↳参加者事前アンケート結果による解説 
・事例共有

13:10-13:30 質疑応答(インタラクティブディスカッション)

登壇者

Sun* Inc.
大西 健資 Kenji Onishi
Senior Catalyst



中央大学法学部を卒業後、大手損害保険会社を経て株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社。
人材紹介事業においてゼネラルマネジャーとして、組織マネジメント、BPR、採用、育成に携わる。
また子会社に役員として出向し、3年での再建を実現させる。
2015年1月にSun*に参画し、現在はクライアントの開発体制構築支援を担当。

参加対象者

・エンタープライズ企業の新規事業担当者
・エンジニアがいないスタートアップ

主催

株式会社Sun Asterisk

「誰もが価値創造に夢中な世界」をビジョンに掲げ、2012年創業、現在4ヶ国、6都市にて1500名以上が在籍するビジネスにテクノロジーを実装することを強みとしたデジタル・クリエイティブスタジオ。最新テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)推進、0 to 1からのスタートアップスタジオ、プロフェッショナルなIT人材の育成を主な事業として展開。
https://sun-asterisk.com/

注意事項

※登壇者は、自宅からの参加となります。フリースタイルで参加者との距離感の近いイベントになると思われます。
※Zoomを使ったオンラインセミナーとなります。登録URLはメッセージにてお送りいたします。