[ エイベックスグループ執行役員が語る ] エンタメ業界のデジタルトランスフォーメーションとは

参加枠申込形式参加費 参加者
参加者
先着順 無料 70人 / 定員80人

イベント内容

[エイベックスグループ執行役員が語る ]

エンタメ業界のデジタルトランスフォーメーションとは

概要

【詳細】

!!!!!!!満員のため枠数増加!!!!!!!

コロナウィルスの影響によりエンタメ業界やイベント業界にも変革をもたらす必要がでてきました。「エンタメ業界の動向」・「エンタメ×テクノロジー」について

エイベックス株式会社グループ執行役員を含めた下記豪華登壇者が語ります。

今回のウェビナーはエンタメ・イベント事業に携わられている方・実際にアーティストやパフォーマーとして活動されている方それぞれにとって今後の活動のヒントになること間違いありません。

【エイベックス株式会社 グループ執行役員

エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社 代表取締役社長  加藤 信介】

・テクノロジーがエンターテイメントにもたらした変化・

それに伴うユーザーの価値観の変化に対する挑戦について解説

【フォッグ株式会社 代表取締役 CEO  関根 佑介】

・withコロナ、afterコロナでのプラットフォーマーから見たエンタメ業界の課題や成功例。そしてプラットフォーマーとしてやるべきことを事例を用いて解説

【このような方に】

・エンタメ系・イベント系の会社を経営されている方

・エンタメ・イベント企画マーケティング担当者の方

・デジタルトランスフォーメーションに興味がある方

・エンタメ×テクノロジーに興味のある方

・アーティスト・パフォーマーとして活動されている方

【プログラム】

第1部<登壇者講演>各15分×2

第2部<登壇者3名によるパネルディスカッション>30分

【開催概要】

開催日:2020年7月30日18:00-19:00

参加費:無料

視聴方法:Zoom

動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。

登壇者

山田 太郎

【エイベックス株式会社 グループ執行役員】 
エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社 代表取締役社長  加藤 信介】

2004 年エイベックス株式会社入社
入社後は営業・販売促進・アーティストマネジメントと音楽事業に長く携わり、
2016 年に社長室へ異動。社長室部長として、構造改革や新規プロジェクトに参画。
2017 年よりグループ執行役員として戦略人事・グループ広報・マーケティングアナリティクス・デジタル R&D を担当。
2018 年に新事業開発・戦略投資機能を立ち上げ、2020 年同領域を子会社化(エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社)

佐藤 一郎

【フォッグ株式会社 代表取締役 CEO  関根 佑介】

複数のWEBやアプリケーションサービスの企画・立案を担当し、携わったアプリの累計ダウンロード数は6,000万以上。国内初のプラットフォームを立ち上げるためにフォッグを設立し、代表取締役に就任。ユナイテッド独自の新規事業プログラム「U-PRODUCE」の起案者であり、制度全体のプロデューサーも兼任している。

【モデレーター】

山田 太郎

【ユナイテッド株式会社 執行役員 米田吉宏】慶應義塾大学経済学部卒業後、 電通にて国内外での広告プランニング、ビッグデータを用いたマーケティングROI向上支援等に従事。2013年ボストン コンサルティング グループ入社後、主に通信・メディア・テクノロジー領域の経営戦略策定、新規事業開発、営業戦略、組織戦略等を担当。プロジェクトリーダーとして従事した後、2019年3月ユナイテッド株式会社執行役員に就任(現任)。DXソリューションの立案/推進と、全社戦略/組織強化を担当。

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント