つくばチャレンジ2020参加者/参加希望者説明会

イベント内容

概要

  • 日時:2020/08/01(土) 10:00開場、10:15開始
  • 場所:Zoom & Slido

つくばチャレンジ2020の参加者参加希望者向けの説明会を開催します。

つくばチャレンジ2020にすでに参加登録された方も、まだ参加登録を検討中の方も、ぜひ説明会を聴講して頂ければと思います。今年度の活動内容について説明させて頂きます。

connpass での説明会の参加募集〆切は、上記の「募集期間」を参照してください。

Zoom & Slido の URL は、参加予定のユーザーに connpass からのメールで前日までにご連絡します。また参加予定のユーザーのみに表示される、本ページ上部の「参加者への情報」に記載します。

つくばチャレンジ2020参加チーム募集中!(8/7(金)〆切)

つくばチャレンジ2020スポンサー募集中!(8/31(月)〆切)

プログラム

時間 内容 発表者
10:15~10:20(5分) Opening Remarks 原 祥尭(千葉工大 fuRo)
10:20~10:25(5分) 実行委員長挨拶 坪内 孝司(筑波大)
10:25~10:50(発表20分、質疑5分) つくばチャレンジ2020活動内容
- 各チーム拠点での実機実験
- データセットの提供や利用
- シミュレータの利用
原 祥尭(千葉工大 fuRo)
10:50~11:00(発表5分、質疑5分) つくばチャレンジ2019技術調査報告(復習) 原 祥尭(千葉工大 fuRo)
11:00~11:15(発表10分、質疑5分) Virtual Tsukuba Challenge シミュレータ 吉田 智章(千葉工大 fuRo)
11:15~11:30(発表10分、質疑5分) Virtual Tsukuba Challenge on Unity シミュレータ 田中 良道(筑波大/産総研)
11:30~11:45(発表10分、質疑5分) GNSS 測位手段の概要 岡本 修(茨城高専)
11:45~12:00(発表10分、質疑5分) ソフトバンク高精度測位サービス「ichimill」の無償貸与 大西 健広(ソフトバンク)
12:00~12:10(発表5分、質疑5分) 北陽電機 LIDAR URG シリーズの無償貸与 嶋地 直広(北陽電機)
12:10~12:20(10分) 全体の質疑

Zoom の設定

  • 自分の名前を、「氏名(所属)」のように変更をお願いします。ニックネームでも構いません。
  • 人数が多いため、発表者以外はミュートにして発言するときのみ解除をお願いします。
  • 顔出しできる方はカメラON、できない方はカメラOFFでお願いします。また、質疑応答などで発言される際は、カメラONにして頂ければと思います。

Slido での質疑応答

  • 発表時間中に随時、質問内容を書き込んでください。
    • 自分が口頭で質問したい場合は、名前(ニックネームでも構いません)を入力してください。
    • 司会による代読の質問で良い場合は、名前を入力せず匿名にしてください。
    • どの発表に対する質問か分かるように、「<発表者>への質問です」や「<内容>に関する質問です」のように最初に書き、その後に質問内容を書いてください。
  • 自分も聞きたいと思う質問があれば、Like ボタンを押してください。
  • 発表終了後、司会が Like 数を参考にして質問を選択します。
    • 名前の入力がある場合は、司会が質問者の名前(およびどの質問か)をお呼びしますので、ミュートを解除して質問してください。
    • 匿名の場合は、司会が質問内容を代読する形で質問します。
  • Slido に回答内容となる返信の書き込みは行わない予定です。

連絡事項

  • Zoom には、参加人数(接続数)の制限があります。最大300人のアカウントを使用していますが、事務局などで使用する10人分を確保しているため、connpass での参加募集人数は290人とさせて頂いています。
  • connpass の参加申し込みは、チーム単位ではなく、一人ずつ行ってください。ひとつの参加申し込みで Zoom に複数接続しないようにお願い致します。
  • Zoom & Slido の URL は、SNS などで外部に公開しないよう、ご注意をお願い致します。
  • 当日 Zoom を録画して、後日 YouTube に公開することを検討しています。各自、プライバシーやハラスメントなどへの配慮をお願い致します。なお、YouTube Live などでのライブ配信は行いません。
  • 発表資料については、終了後に以下の資料ページで公開される予定です。
  • つくばチャレンジのハッシュタグは、#つくチャレです。Twitter などへの積極的な投稿をお願いできればと思います。

つくばチャレンジ Web サイト

https://tsukubachallenge.jp/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント