de:code夏まつり ~よりコミュニティを楽しくするためのコミュニティのすすめ the FINAL

イベント内容

「de:code 2020」 x 技術コミュニティの特別な夏はまだまだ終わらない・・・!

* 今年の「de:code 2020」で最新の技術を全力で学んだ!
* 初めて「de:code 2020」に参加して良かった!
* 一生に一度の2020年の夏を全国の技術コミュニティの仲間と最後まで一緒に楽しみたい!

➡➡➡ ひとつでもあてはまる方、もう一度PCやスマホの前に全員集合!

2020年6月17日(水)から7月17日(金)までの会期で開催されたマイクロソフトの技術カンファレンス「de:code 2020」の開催にあわせて、コミュニティイベント「de:code夏まつり ~よりコミュニティを楽しくするためのコミュニティのすすめ」を開催いたしました。本イベントはマイクロソフト技術に精通する技術コミュニティメンバーとマイクロソフトの Developer Relations系社員が強力なタッグを組み、「de:code 2020」開催直前の “お祭り回”、開催期間中の “お楽しみ回”、そして開催後の “振り返り回” と、6月から7月にかけて計3回のシリーズイベントをお届けし、この3つのイベントでは21名の技術コミュニティスピーカーのご協力のもと、合計2093名もの方に「de:code 2020」を100倍楽しめる+技術コミュニティに参加して仲間と一緒に技術を学びたくなるお話をお楽しみいただくことができました。

「3回で終わり?これでほんとに終わっちゃうの?」・・・そんな声がde:code夏まつり実行委員会のもとに届いたのは7月初旬のことでした。くしくもde:code夏まつり #3 “振り返り回” 開催日7月8日(水)はまだ「de:code 2020」真っ最中。これで本当に終わり?は実行委員会の中でもささやかれておりました。

そこで、「de:code夏まつり the FINAL」 “終わらない夏回” を開催いたします!これまでの3回は技術コミュニティスピーカーが中心となり「de:code 2020」で注目の技術やそれぞれのコミュニティについてお話しいただきましたが、この度開催する幻の4回目は、希望者に5~10分ずつのライトニングトーク(LT)にて「de:code 2020」に参加して得た学びや気になった技術についてお話しいただくコミュニティLT大会を中心とした、参加者の皆さまが主役のファイナル夏まつりを企画いたしました。

★締め切りました★ LT登壇ご応募要項 [16 名:先着制 - 応募締切 7/30(木)]

  1. イベント参加登録時に「LT登壇希望」をご選択ください。
  2. LTで登壇するセッションタイトル/概要、ご本名/ハンドルネームを 日本マイクロソフト株式会社Azure Rock Star事務局 までメールでお送りください。
    ★重要★ 1 および 2 を両方ご完了いただいて初めてLT登壇ご応募完了となります。
    --------------------
    つよつよエンジニアの方も、コミュニティで登壇するのは初心者で・・・な方も、(1)「de:code 2020」で何かを学び、(2)他の人にその知識や思いを共有したい、この両方にあてはまる方ならどなたでもOKです!
    ※ご応募いただいた内容を上記(1)および(2)のポイントで拝見し、内容次第ではご登壇のお願いを見送る場合もございますこと、あらかじめご容赦ください。
    ※LTにご登壇いただける方には、イベント前日(8/7金曜日)夜もしくは本イベント開催直前のリハーサルへのご参加をお願いいたします。

★「de:code 2020」セッション動画をご覧いただけます★
7/20(月)に「de:code 2020」のセッション動画が公開されました。今回のLT登壇のトピックを検討される際にぜひご覧ください!
セッションは「de:code 2020」トップページ → [セッション] → 各セッションページのリンクよりご覧いただけます。

夏まつりの楽しみ方 the FINAL:当日の予定(各セッション詳細はこの次をご覧ください)

時間 内容 スピーカー
13:00 de:code夏まつり the FINAL 開会のご挨拶
「de:code夏まつり」ハイライト
おだしょー
13:05 de:code LT大会 – 前半 – 全国のコミュニティLTスピーカー
・たるこす
・takabrz1
・ishiayaya
・まっぴぃ⊿
13:50 お楽しみ企画:de:code夏まつりコミュニティ相談室☆ 全国のコミュニティLTスピーカー+ちょまど
14:10 de:code LT大会 – 後半 – 全国のコミュニティLTスピーカー
・yaegashi
・qt_luigi
・TAICHI
・yugoes1021
14:55 de:code 夏まつり 閉会のご挨拶 おだしょー
15:00 ご参加いただきありがとうございました!

※企画中の内容につき変更となる場合があります。

「de:code LT 大会」 – LTセッションリスト

[13:05-13:15] HoloLens と Power Platform - たるこす


de:code 2020 のセッションを全部見たことで、自分の中にある先入観に気づけた。
先入観というのはセッションのタイトルだけで、面白そうかどうかを勝手に判断しているということ。
そして、Power Platform は融通がきかなくて使いにくいのではということ。
de:code 2020 で Power Platform について概要を学び、そして実際に自分でやってみることで先入観を乗り越えることができた。
最後に、HoloLens と Power Platform を連携させたデモを紹介する。


[13:15-13:25] Azure Spatial Anchorsのユースケース「Way-Finding」を実現するためのテクニック - takabrz1


de:codeパーソナルスポンサーで提供したMixed RealityのAzureサービスの1つ
「Azure Spatial Anchors」を活用してきる道案内のコンテンツの紹介と解説。

[13:25-13:35] 肌で感じた高度なセキュリティ&Power Platform – ishiayaya


某ネット金融で務めている経験より、de:code 2020のセキュリティに関するゼロトラスト的な進化やPower PlatformのITや開発部門任せにしない基調講演やセッションに特に共感しましたのでシェアしたいです。

[13:35-13:45] よわよわエンジニアがde:code 2020に感化されて新しくコミュニティを立ち上げてみた話 - まっぴぃ⊿


2020年になり、Azure Cosmos DBまわりがかなり盛り上がっている中、私自身、Azure Cosmos DBについていろいろと学習したりしていましたが、日本ではAzure Cosmos DBについてのコミュニティや情報があまり出回っていないなあ、と感じていました。
そんな中、「#decode20 #C03 ゆるく始めるコミュニティ参加のすすめ」を視聴し、その結果、「なければ自分で作って始めてみればいいじゃん!」と考え直し、新しく Azure Cosmos DB のユーザーコミュニティを立ち上げるまでに至りました。
https://jcdug.connpass.com/
LTでは、新規のコミュニティ立ち上げに至るまでのその背景や経緯、当時の心境などについて、お話させていただければと思います。

[14:10-14:20] Goで作って配布するAzureコマンドラインユーティリティ - yaegashi


拙作の Azure 向けコマンドラインユーティリティ azbill を題材に、クロスプラットフォーム・シングルバイナリという Go言語の特徴を生かして、多くのユーザーに様々な環境で使ってもらえる CLI ツールを開発・配布する方法についてお話します。
https://github.com/yaegashi/azbill

[14:20-14:30] I am gaining the skills I want! 〜 What inspired me to take one step for being a "Go MVP" through de:code 〜 – qt_luigi


なりたい自分のために必要なスキルを「de:code」を通じて何をどのように知り得たかなどをGo紹介させて頂きます!

[14:30-14:40] de:code 2020 の変わった楽しみ方&製品・サービス名の読み方へのこだわり – TAICHI


de:code 初のバーチャルイベントでの開催だった今回、急遽3Dビューなる楽しみ方が実装されました。 時間がなかったからか残念ながらネットワーキングという意味では未熟ではあったものの、 限られた機能の中で最大限に楽しんだ試みを紹介します。 また、ある製品・サービス名の読み方が大事だと3年前から病気じゃないか?と思われるくらい叫び続けてきました。 それが今回のセッションの中で明確に読み方の記載があった事をゴールとして、3年間の軌跡を辿りながらお送りします。

[14:40-14:50]あのセッションリストの作り方を LT で可能な限りお伝えします – yugoes1021


大好評だった https://bit.ly/decode20-session で公開している de:code 2020 のセッションリストの作り方を時間の許す限り、お伝えします。次回の Microsoft のイベントのセッションリストを作るのは、アナタだ!!

参加方法

  1. 本ページにて下記いずれかをお選びいただきご参加登録ください。
    ・もう少しだけ「de:code 2020」やde:code夏まつりを楽しみたい方
    ・LT登壇希望:「de:code 2020」における自身の学びや思いを他の方に共有されたい方
    ・実況ツイートや夏まつり参加日記ブログを投稿してくださる方
    ※どの選択肢をお選びいただいてもご参加いただけます
    ※参加登録時にご回答いただく参加者アンケートは、本イベントを主催するde:code夏まつり実行委員会がイベント企画の参考として拝見いたします。

  2. 当日午前中にYouTube Live Eventのリンクをconnpassからのメールおよび本ページにてご案内いたします。

「de:code 2020」is 何!?

開発者をはじめとする、IT に携わる全てのエンジニアの皆様を対象にした、年に一度のテクニカル カンファレンスです。
今年はオンラインで2020年6月17日(水)~ 7月17日(金)の会期で開催されました。 詳しくは公式サイトをご覧ください:https://aka.ms/decode20

マイクロソフト行動規範

マイクロソフトのミッションは、「地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする」ことです。すべての参加者が尊重され、友好的で多様性を尊重した環境での開催を目指しています。そのため、場所を問わず、ビジネス活動や交流活動を含むプログラムのすべてにおいて、イベント参加者によるハラスメント行為や非礼な行動、メッセージ、画像、やり取りを容認いたしません。

また、性別、人種、性的指向、または身体の障碍等に関して相手の尊厳を傷付けるような行為、またはマイクロソフトのハラスメント防止および差別防止の方針、雇用機会均等方針、または業務遂行基準に違反する行為は一切容認いたしません。つまり、会場でのすべての体験や経験がマイクロソフトのカルチャーの基準を満たしている必要があります。

すべてのご参加者が、その参加を歓迎される安全な環境を醸成するようお願いいたします。もし、この点において、ご懸念やハラスメント行為、疑わしい行動または破壊的な行動について気になることがございましたら、会場スタッフ、イベント主催者、最寄りのイベントセキュリティスタッフまでお知らせください。

マイクロソフトは独自の判断により、いつでも参加を拒否したり、イベントからの退出を求める権利を有しています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

YUMEMI.apk #1

オンライン Cluster

19:00 〜21:00

connpass

8月 21 FRI