ACL2020オンライン読み会

イベント内容

テーマ

ACL 2020 の論文読み会です. ACL 2020 で発表された論文から興味ある論文をお選び頂き,プレゼン形式にて発表お願いします。 また、招待講演として先生を2人お招きし、講演をしていただきます。なお、イベントはzoomで行う予定です。

イベントのロゴ画像はACL 2020の公式ホームページからお借りしました

招待講演

お二人の招待講演(40~50分程度)を予定しております. 講師のお二人には「ACL 2020 に限らずご専門分野の最近の動向」についてご講演頂く予定です.

  • 鈴木 潤 様 (東北大学)
  • 乾 健太郎 様 (東北大学)

発表テーマについて

ACL 2020 に関する論文から興味ある論文を選んで頂き,プレゼン形式にて発表お願いします.会議のワークショップ等に参加された方はその報告でも大歓迎です。

発表に関して

発表枠の詳細

  • 通常の発表枠は発表・質疑応答含め20min/人。LT発表は質疑なしで8min/人。
  • 通常発表枠の時間配分は発表者に一任致しますが、質疑応答の時間を設けるようにお願いします。
  • 発表者の方は発表内容が固まり次第akihiro.fujii[アットマーク]exwzd.comまでご連絡願います。
  • 発表資料を事前に自身のSlideShare等にあげていただき、参加者が発表中にスライドを参照できるようにして頂けると幸いです。
  • SlideShare等にアップロードした資料のURLをもらえると、管理者の方でこのページにURLを貼り付けます。
  • ※発表登録後に主催者からの連絡に全く反応していただけない場合、発表登録を主催者側で取り消させていただく場合がございます。

コメントの受付

  • 通常発表枠の質問はSlidoを使います(下記参照)。
  • 発表の賑やかしとして、コメントスクリーンという機能を使おうかと思っております。
    • あくまで反応や軽いコメント用ですので、質疑応答はSlido(もしくはzoomのコメント機能)でやります。※発表者の方は流れてくるコメントをスルーしてもOKです。
    • コメントスクリーンが使える状態にはしますが、発表者の方が使いたくなければ不使用でOKです。
    • 参考URL1, 参考URL2

質疑応答

質疑応答は、sli.doを使用して行います。 使用方法は以下の通りです。

  1. connpassのメッセージ機能でお知らせしたURLにアクセスする
  2. 進行中の発表に質問があれば、ここに書き込む。 すでに他の方が同じ趣旨の質問をしていれば、それに質問があれば「いいね」をする
  3. 発表終了後、司会が「いいね」が多くついたものから、順番に質問する。※口頭で追加質問したい方は、Zoomでホストにチャット等で連絡いただければ、音声のミュートを外します。

注意事項

  • 基本的に、発表者以外全員ミュートでお願いします。
  • コメントや直接の発言に関わらず、誹謗中傷は絶対にしないでください

日時

2020/09/06(日) 13:00 ~ 18:00

開催場所

WEB会議形式で開催。zoomを予定。URLをイベント当日にお送りしますので、そこから入ってください。

time table

発表者名につきましては,connpass の表示名にて表記致します.

時間帯
12:30-13:00 受付 ミュートで待機をお願いします
13:00-13:10 開会挨拶
13:10-14:00 【招待講演】鈴木 潤 様 (東北大学) NLP分野における半教師あり学習および疑似データ学習法の最近の進展
14:00-14:20 akira Language to Network: Conditional Parameter Adaptation with Natural Language Descriptions
14:20-14:30 休憩
14:30-14:50 shunk031 様 Learning to Faithfully Rationalize by Construction
14:50-15:10 DENPA92 様 Beyond Accuracy: Behavioral Testing of NLP Models with CheckList
15:10-15:30 YoheiKikuta An Effectiveness Metric for Ordinal Classification: Formal Properties and Experimental Results
15:30-15:40 休憩
15:40-16:00 true0024様 A Novel Cascade Binary Tagging Framework for Relational Triple Extraction
16:00-16:20 SohOhara様 Rationalizing Medical Relation Prediction from Corpus-level Statistics
16:20-16:40 uchi_k様 Heterogeneous Graph Neural Networks for Extractive Document Summarization
16:40-16:50 休憩
16:50-17:40 【招待講演】乾 健太郎 様 (東北大学) 「知識と推論に基づいて⾔語で説明できる AI」への道のり
17:40-17:50 閉会・アンケート記入

連絡先

発表者の方は発表頂ける論文が決まりましたら以下までご連絡ください。また,ご不明点等がある場合も上記までご連絡頂ればと思います akihiro.fujii[アットマーク]exwzd.com

その他

  • Web会議形式ですので、基本的に発表者以外はミュートでお願いいたします。

株式会社ExaWizardsについて

エクサウィザーズはAIを利活用することで超高齢社会に代表される様々な社会課題を解決している、関西発のスタートアップです。医療、介護、金融、HR、ロボットなど各業界で提携を進め、研究ならびにサービスを開発しています。百万遍の交差点に京都オフィスがあります。

Webサイト:https://www.exawizards.com/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント