ISO26262 2nd Edition対応への道

参加枠申込形式参加費 参加者
要事前申込
先着順 無料 1人 / 定員30人

イベント内容

ISO26262 2nd Edition対応への道

 -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

車載ソフトウェアからAI搭載システムまで、幅広い分野において機能安全・安全設計の実現をトータルにサポートしている株式会社ヴィッツより講師をお招きし、セミナーを開催します。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

2018年12月に自動車向けの機能安全規格ISO 26262の2nd Editionが発行されました。今後の機能安全対応の車載開発では、2nd Editionへの対応が必須となります。これからISO 26262に対応する方はもちろん、既に1st Editionに対応されている方もアップデートが必要になります。

本セミナーでは、株式会社ヴィッツのこれまでの経験を踏まえて、ISO 26262 1st Editionと2nd Editionのギャップの概要を解説し、更に解釈が難しいいくつかの要求について詳細な解説を行います。


こんな方にお勧め

  • これからISO 26262対応を始められる方
  • ISO 26262 1st Editionに対応済みの方

セミナー内容

  • ISO 26262 1st Editionと2nd Editionのギャップの概要解説
  • ISO 26262 2nd Editionのギャップの詳細事例解説

概要

★日時:2020年9月8日(火) 10:00~11:00

★場所:オンラインセミナー

◆主催: 株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション

◆講師: 株式会社ヴィッツ

◆会場:オンラインによるセミナー のため、お客様の PC 上でご覧いただけます。

◆定員: 30名(先着順、要事前申込)

◆その他: ビデオ会議アプリケーションのZoom(https://zoom.us/ )(無料)を使用します。参加される方はあらかじめインストールください。開催までに、参加に必要な情報をご連絡します。

参加費

無料(要事前申込

※当社サイトでも募集しているため、定員になり次第締め切ります。

 お早めにお申し込みください。

注意事項

同業他社の方のご参加はご遠慮ください。

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント