現場を幸せにするデータ活用術 ~生産系データ活用の自社実践事例紹介~

参加枠申込形式参加費 参加者
ビジネスパーソン
抽選制 無料 定員30人

※ 抽選結果は、2020/09/23 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

ウェビナー概要 

 データ活用はマーケティング、営業、経営企画など様々な場面で使われていますが、実はどのような場面でも、データ活用における重要なポイントの一つは「現場との対話」であると言われています。今回はデータ活用の1例として、コニカミノルタが自社実践し、成果に繋がった生産データの活用事例についてご紹介いたします。


 モノづくり大国 日本。この言葉が表すように、これまでの日本の経済を牽引してきたのは製造業といっても過言ではないでしょう。しかしながら、日本の製造業の現状は決して明るいものではありません。人手不足、技能伝承問題、進まないIT活用・・・どの生産現場も同じような課題を抱えているのではないでしょうか。


 コニカミノルタでは、自社の生産現場を変えるために、生産現場におけるデータ活用の取り組みを数多くおこなってまいりました。それらの経験の中で、データ活用を確実に進めていくための「秘訣」を掴むことができました。日本の製造業を明るいものにするために、本セミナーでは、データ活用事例を交えながら、我々の掴んだデータ活用の「秘訣」をお伝えさせていただきます。

参加対象(こんな方におすすめです)

DXによる経営改革に乗り出している経営層の方

・データ活用/DXをご担当されている経営企画部・IT企画部の方

・生産現場の効率化や改善を任されている 現場の管理監督者やリーダーの方

同業他社の方のお申込みはお断りしております。

講師

コニカミノルタ株式会社
IoTサービスPF開発統括部データサービス技術部第2グループ

藤原 浩一

社内生産部門のデータ活用のリーダーとして全体を統括、マレーシア・中国などの海外拠点を含む弊社のほぼすべての生産拠点に対してデータ活用の展開を推進している。潜在ニーズを発掘するための行動観察やインタビューなど質的調査のスキルを保有。顧客を”笑顔”にすることに拘り続けている。

コニカミノルタ株式会社
IoTサービスPF開発統括部データサービス技術部第2グループ

里見 慎哉

国内外の複数拠点において、約30の多様なデータ活用テーマをデータサイエンティストとして推進、現場観察による課題発見から分析モデルのシステム運用までの実践経験を持つ。またデータサイエンス教育の企画開発、研修講師としても活動している。「現場の人を幸せにするデータ分析」がモットー。

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
ご入力いただいたメールアドレス宛に、各種ご案内のメールをお送りさせていただく場合があります。

※ 本Webページは12:00-12:40 開催回のお申込みページとなります。
  同日開催の18:00-18:40 開催回のお申込みは下記よりお願い致します。(内容は同一です)

 18:00-18:40  https://techplay.jp/event/791444

   

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント