現行業務のデジタル化を超える! イノベーションを実現するITツール導入の勘所~ポストコロナ時代のDigital Workplaceのあり方を例に~

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
抽選制 無料 27人 / 定員50人

※ 抽選結果は、2020/09/22 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

ポストコロナ時代のDigital Workplaceのあり方
〜現行業務のデジタル化を超える
イノベーションを実現するITツール導入の勘所〜

概要

緊急事態宣言後にリモート環境で業務を進めるための対応を実施された方はご経験があるかもしれませんが、自宅やカフェなど物理的な制約からそれまでの業務が実現できず問題視されるなど、ITツール導入の目的が『現行業務のデジタル化』になっているケースが散見されます。

また、「ITは手段であり目的ではない」とよく言われますが、実際には、目的が未定義・あいまいなままプロジェクトが進み、

  • 一部の機能しか使われないシステム
  • なんでもできるが全てが中途半端なシステム
  • 誰も不利益を被らないが何も価値を生まないシステム

が生み出され、事業部門や経営層から存在価値を問われるというケースもよく耳にします。
IT技術者からしても、苦労してリリースにこぎ着けたシステムが、「価値を生み出さない」「新たな価値創出につながらない」という状況は非常に残念なことです。

本セミナーでは、『ポストコロナ時代におけるDigital Workplaceのあり方』を例に、経営価値に根差したITツールの目的をどのように見定めていくのか、一般的に具備されている機能にもイノベーションという視点からどのような隠れた価値があるのか、を紹介します。
このセミナーを通じて、より多くのIT技術者がツール導入に留まらず価値創出を志向し、また、イノベーションを達成することで評価され、ご活躍いただけるきっかけになればと考えます。

※ 動画視聴方法につきましては、申込者の方に後日メールでご案内差し上げます。

タイムスケジュール

時間 内容
19:30〜19:40 オープニング/会社紹介
19:40〜20:50

登壇

株式会社クニエ 山本 真
        櫻井 敬昭
20:50〜21:00 Q&A
21:00〜21:05 アンケート回答
21:05〜21:30

(希望者のみ)オンライン懇親会

希望者を募り、オンラインで開催予定
登壇者と参加者が直接話せる場を設計予定です

※タイムスケジュールは変更の可能性があります。

登壇者

山本 真
山本 真
株式会社クニエ
IMS-CIO
マネージングディレクター
国内通信事業者、外資系コンサルティングファームを経て現職。情報システム部門の業務変革やITサービス事業者へのコンサルティングを専門として約20年を超える経験を有する。
CIOや情報システム部門が経営に価値を創出し続けるためのガバナンスやマネジメントの在り方、組織変革など、CIOをサポートするプロジェクトをリードする。
櫻井 敬昭
櫻井 敬昭
株式会社クニエ
IMS-CIO
シニアマネージャー
国内大手システムインテグレータにて大手通信事業者向けのインフラ設計・構築を担当。その後、外資コンサルティングファームにてIT戦略やITマネジメントを中心としたコンサルティング業務を経て現職に至る。
IT戦略、人財育成やIT起点での新規ビジネス開発などITマネジメント領域での幅広いコンサルティングを専門とし20年以上の経験を有する。

参加対象

  • ITツール導入や現行業務のデジタル化が目的化されている状況を打破したいと考えている方
  • ITスキルを活かして経営貢献を目指したいIT技術者
  • ITコンサルティングに興味がある、ITコンサルティング領域へのキャリアチェンジを検討している方
  • など

持ち物

なし

参加費

無料

類似しているイベント