セキュアコーディング事始め ~ セキュアなコードをC/C++で! ~(初心者歓迎!)

参加枠申込形式参加費 参加者
無料(要事前申込)
先着順 無料 6人 / 定員30人

イベント内容

セキュアコーディング事始め ~ セキュアなコードをC/C++で! ~

自動車業界でサイバーセキュリティ法規の策定が進むなど、様々な業界でセキュリティ対策への関心および取り組みが広がりを見せています。セキュリティ対策では、複数の対策や対応ツールを組み合わせて脅威を防ぐ“多層防御”の取り組みが基本となりますが、多層防御においては、プログラム自体への攻撃は最終到達点になるという理由から、対策が疎かになりがちになっている分野もあります。

しかし、攻撃手法がますます巧妙化している今、前段の防衛ラインで攻撃を食い止められる保証はないため、プログラム自体をよりセキュアに作り込んでおくことは大変重要なアクティビティで、喫緊の課題でもあります。

本セミナーでは、C/C++を使ってセキュアコーディングを実践するための基礎知識として、CERT C/C++やMISRA Cなどのコーディングガイドラインや、脆弱性タイプの概要を解説します。


セミナー内容

  • CERT C/C++コーディングスタンダードの概要
  • MISRA C:2012 Amendment 1の概要
  • 共通脆弱性タイプ一覧の概要
  • ピックアップしたルールおよび脆弱性タイプの解説

こんな方にお勧め

  • セキュアコーディングの基礎知識を身に付けたい方
  • セキュアコーディングの導入を始める方

概要

★日時:2020年9月24日(水) 10:00~11:00

★場所: オンラインセミナー

◆主催: 株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション

◆講師: 東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション

◆会場: オンラインによるセミナーのため、お客様の PC 上でご覧いただけます。

◆定員: 30名(先着順、要事前申込)

◆その他: ビデオ会議アプリケーションのZoom(https://zoom.us/ )(無料)を使用します。参加される方はあらかじめインストールください。開催までに、参加に必要な情報をご連絡します。

参加費

無料(要事前申込

※当社のHPでも募集しているため、定員に達することがございます。

 お早めにお申し込みください。

注意事項

同業他社の方のご参加はご遠慮ください。

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント