<D4V/IDEO主催無料ウェビナー> AIプロダクトに関わるデザイナーの新たな役割

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 232人 / 定員500人

イベント内容

概要

AI技術はただ作業を効率化するだけでなく、昨今では私たちの生活をより良くしてくれるパートナーへと成長しています。AIを含むプロダクト開発をするにあたり、デザイナーがAIを考慮してユーザー体験をデザインすることが必要になっています。どんなに技術が進んでも、常に人間中心の視点を開発に取り入れるのがデザイナーの役割であり宿命だと言えるでしょう。

そのためにデザイナーは、新しいツールや思考を取り入れ、今までのデザインプロセスをアップデートしなければなりません。本イベントでは、AIスタートアップで働いてるデザイナーをスピーカーとして招き、実際の現場でどのようなプロセスで開発しているのかを探っていきます。

※ 本イベントは3月に開催予定だったイベントです。

タイムスケジュール

イベントは全て日本語で行われます。

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

時間 内容
19:00〜19:10 オープニング
19:10〜19:25

AIとサービスデザイン: 現場から見えた課題と、UXデザイナーとしての使命

西藤 健司 / Exawizards

19:25〜19:40

道具としてのAIをデザインする

畠山 糧与 / Ubie

19:40〜19:55

Design of Intelligent Software

生谷 侑太郎 /  MNTSQ  

19:55〜20:10

Human-Centered Data Science

田仲 薫 / IDEO  

20:10〜20:30

Q&A パネルディスカッション

モデレーター:高橋 亮 / D4V

登壇者

西藤 健司 

Exawizards https://exawizards.com/
デザイングループ UXデザイナー

d.schoolにてデザイン思考を学んだ後、beBitにて新規サービス企画・具体化含む CX/UX コンサルティング業に従事。
その後for Startupsを経て、エクサウィザーズにUXデザイナーとして参画。プロダクト企画〜UIデザインを担当。

 「AIを活用したサービスを多数展開する中で見えてきた課題や機会について、現場感を踏まえながら生々しく共有します。その中で見えてきた「チームとしてのAIとの関わり方」や、「AIを踏まえたUX」についてお話ができればと思います。」

畠山 糧与

Ubie https://ubie.life/
プロダクトデザイナー
twitter: https://twitter.com/spetsnaz0173 
note: https://note.com/hatake0173

リクルート、Goodpatchを経て、2018年にUbieに1人目のデザイナーとしてジョイン。医療機関向け、一般患者向けそれぞれのUI/UXデザインに携わる。Designship 2018, 2019 登壇。

「Ubieは機械学習を用いた医師監修の病気推測を強みに、医療機関向けには業務効率化・診断支援サービスを、生活者向けにはAIによる症状チェックや受診相談のサービスを提供しています。「人間 vs AI」ではなく「人間 + AI」を実現するためのデザインの七転八倒のお話ができればと思います。」

生谷 侑太郎

MNTSQ https://www.mntsq.co.jp/
取締役 / デザイナー
twitter: https://twitter.com/ikutani41
note: https://note.com/ikutani41

AnyPayにてわりかんアプリpaymoおよびブロックチェーン関連プロダクトの立ち上げに参画した後、PM & UI/UX Designerとして独立。リーガルテック・カンパニー「MNTSQ」を共同創業し、プロダクトとHR/コーポレート領域を管掌。 

 「通常のITプロダクトと比べて、Intelligent Softwareがどのような点で異なるかを整理しながら、私がこれまで感じてきたデザイナーとして求められていることやチャレンジ、大事な姿勢をお話できればと思います。」

田仲 薫 

IDEO https://jp.ideo.com/people/kaoru-tanaka
Design Director

ユーザー・エクスペリエンス、ブランディング、マーケティング、デザイン・リサーチ、サービス・デザイン等の幅広い実績を活かし、クライアントやチームの戦略・実行プロセスを支援するデザイン・ディレクター。

高橋 亮

D4V https://d4v.com/jp/team/ryo-takahashi
Design Director 
twitter: https://twitter.com/RyoTakahashi88
note: https://note.com/ryo_takahashi88

ポートフォリオに対してメンタリングやプロジェクトマネジメント、デザインリサーチ、採用、UI/UXデザインに関する実務やアドバイスを日ごろから手厚く行っているほか、ワークショップやセミナーを主催し、スタートアップコミュニティへの発信を続けている。

参加対象

・AI領域に興味のあるデザイナー
・スタートアップで働いている、もしくは働きたいデザイナー
AIプロダクトを開発しているデザイナー、プロジェクトマネージャー、エンジニア

参加費

無料

主催

D4V d4v.com

IDEOとパートナーシップを組む、アーリーステージにフォーカスしたベンチャーキャピタルです。

IDEO ideo.com

グローバルに展開するデザインファームです。

その他

※記録・広報などを目的としてイベントの様子を写真または動画で撮影する場合があります。 
※当日の様子は、写真や動画と併せて主催者のSNS、ブログ等でレポートを行う予定です。

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。 

本イベントは終了しました

類似しているイベント