自動車・産業機械などにおける機能安全対応のためのハードウェア故障率計算の勘所

参加枠申込形式参加費 参加者
要事前申込
先着順 無料 0人 / 定員20人

イベント内容

自動車・産業機械などにおける機能安全対応のためのハードウェア故障率計算の勘所

 -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

車載ソフトウェアからAI搭載システムまで、幅広い分野において機能安全・安全設計の実現をトータルにサポートしている株式会社ヴィッツより講師をお招きし、機能安全をわかりやすく解説するセミナーを開催します。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

自動車・産業機械・鉄道などさまざまな産業で、機能安全への対応が必須となりつつあります。機能安全では、安全の最終評価のためにハードウェア故障率の計算が必要です。

しかし、機能安全規格に記載されている要求は、全般的に明確な表現になっておらず、ハードウェア故障率計算も明確な実施方法を機の安全規格から読み取るのは困難です。

本セミナーでは、株式会社ヴィッツの試行錯誤の経験を踏まえて、機能安全におけるハードウェア故障率計算を行う上での進め方・考え方・勘所について解説します。


こんな方にお勧め

  • これから機能安全対応を始める予定で、ハードウェア故障率計算に興味のある方
  • 機能安全対応に取り組んでおり、ハードウェア故障率計算にお悩みの方

セミナー内容

  • 機能安全の概要
  • 機能安全における故障率計算とは
  • 故障率計算の勘所

概要

★日時:2020年10月7日(水) 15:00~16:00

★場所:オンラインセミナー

◆主催: 株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション

◆講師: 株式会社ヴィッツ

◆会場:オンラインによるセミナー のため、お客様の PC 上でご覧いただけます。

◆定員: 30名(先着順、要事前申込)

◆その他: ビデオ会議アプリケーションのZoom(https://zoom.us/ )(無料)を使用します。参加される方はあらかじめインストールください。開催までに、参加に必要な情報をご連絡します。

参加費

無料(要事前申込

※当社サイトでも募集しているため、定員になり次第締め切ります。

 お早めにお申し込みください。

注意事項

同業他社の方のご参加はご遠慮ください。

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント