そのクリエイティブ、本当にお客様に伝わっていますか?〜販促施策の効果検証、その方法とは〜

参加枠申込形式参加費 参加者
ビジネスパーソン
抽選制 無料 定員50人

※ 抽選結果は、2020/10/13 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

ウェビナー概要 

店頭POPやWEBバナーは「即売上」=販促効果を期待され、ROIが厳しく問われる施策の一つでもあります。その一方で、肝心のデザインやメッセージの決定は、適切に行われているでしょうか?

本セミナーでは、エビデンスにもとづいた最適なクリエイティブ制作が、ターゲットの行動を変えた実例を交えつつ、リアル(店頭販促)/デジタル(EC・WEB)それぞれでの最適な実現プロセスをご紹介します。

※本セミナーは株式会社クリエイターズマッチとの共催セミナーとなります。

プログラム概要

はじめに:15:05〜15:10

第一部:15:10〜15:30

第二部:15:30〜15:50

Q&A、トークセッション:15:50〜16:10

講師

第一部:15:10〜15:30

店頭販促の効果検証、その手法とプロセスとは?

商品の販促企画や制作に関わっている方であれば、誰もが一度は「この販促物は本当に購買に繋がっているのだろうか?」「訴求効果があるのだろうか?」と疑問に感じたことがあるかと思います。
本セミナーでは、主にPOPやデジタルサイネージなどの店頭販促物に着目し、ショッパーの売場立寄・滞在・商品接触・商品購入などのデータを解き明かして販促効果を検証する、その手法とプロセスについてご紹介します。

【講師】

コニカミノルタ株式会社

マーケティングデータコンサルタント

清水 隆史

 

 

第二部:15:30〜15:50

〜市場の声に耳を澄ませていますか?最大のポイントは「定性」データの取得・分析にあり!〜

『 売れ続けるクリエイティブの極意 』

クリエイティブ(バナーやLP等)はECサイトの売上を上げるための販促ツールとして必要不可欠なものです。SNS広告の台頭により、常に新しいクリエイティブを生み出し続ける必要が出てきました。本セッションでは、データ分析の中でもお客様の”生の声”となる定性分析にフォーカスを当てます。実際にクリエイティブの”勝ち筋”をどのように見つけるか?をテーマとし、複数社の事例を交えながら、その方法やメリットなどを詳しくご紹介します。

【講師】

株式会社クリエイターズマッチ

取締役

布田 茂幸

参加対象(こんな方におすすめです)

第一部:15:10〜15:30

店頭販促の効果検証、その手法とプロセスとは?

  • 販促物の効果を検証したいマーケティング部門の方
  • 販促コスト削減を実現したい経営企画部門の方
  • 店頭消費者行動に関心のある調査部門の方
  • 現在のクリエイティブ制作プロセスに課題や不満を感じている方

第二部:15:30〜15:50

〜市場の声に耳を澄ませていますか?最大のポイントは「定性」データの取得・分析にあり!〜

『 売れ続けるクリエイティブの極意 』

下記の内容にご興味がある方

  • ECサイトにおけるクリエイティブ制作時の心構えとは?
  • 「定性」データと「定量」データの違い、各データの活用シーン
  • 売れ続けるバナー/LPを作り上げた実例に学ぶ
  • クリエイティブを効率的に量産する方法、制作時に便利なツール

同業他社の方のお申込みはお断りしております。

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。

※ご入力いただいたメールアドレス宛に、各種ご案内のメールをお送りさせていただく場合があります。

※ 弊社では各種ウェビナーをご用意しております。詳細は下記よりご覧ください。

 https://promarketing.konicaminolta.com/news/

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント