【オンライン】日本最速で、HRテックカンファレンス2020を振り返る

イベント内容

【オンライン】日本最速で、HRテックカンファレンス2020を振り返る

イベント概要

※今回は株式会社O: (オー) 社との共催イベントとなります。

「これから人事の仕事は現場を支援するように変わっていく」
「これからのマネージャーはデータに基づいたマネジメントを実践する」

という言葉を頼りに、共にHRテックサービスを展開し、今年のHRテックカンファレンスに参加するHiManager森謙吾とO:谷本潤哉が、「最新のアメリカのHR事例」「コロナ下で人材採用/育成/定着の手法がどれだけ進化しているのか」という観点で、日本における未来のHRの可能性を語りあうイベントです。

パネルディスカッションでは、参加者さまのご意見を交えながら「これからのHR」について考えていきますので、ぜひご興味お持ちいただけた方はご参加ください!

◆このような方におすすめ
・テレワーク下で組織の一体感を強化したい方
・戦略人事を目指されている方
・DXとHRに興味のある方
・人事と現場の溝を改善されたい方
・経営者/経営企画の方

当日の流れ

①オープニング(5分)

企画趣旨の説明 「HRテックカンファレンスとは?」
去年の「HRテックカンファレンス」をカンタンに振り返る
今日のアジェンダご紹介

②各会社の自己紹介とプレゼン(各社5分、合計10分)  
   

③HRテックカンファレンス2020のレポート

「危機をリードする: 人とテクノロジーの戦略的交差点」
「文化の問題:トップダウンやボトムアップから生まれる、体系的な差別を解消する方法」
「混乱への対処:ニューノーマルが人事テクノロジー市場をどのように揺さぶっているのか」

※内容は想定されるHRテックカンファレンスのテーマから抜粋していますが、当日変更の可能性があります

④パネルディスカッション(40分) 

【想定テーマ】   

「コロナ下でアメリカのHRはどう変わったか」
「最近成長しているHRテック」
「ニューノーマル時代の人事の理想像とは?
「VUCA時代に、経営者/マネージャーはメンバーとどう向き合うか」

⑤質疑応答/クロージング(5分〜質問が尽きるまで)  

■株式会社O: (オー) CEO 谷本潤哉氏 プロフィール

広告代理店でコピーライター/デジタル・プランナーを経験後にO:を設立。組織に発生する「思考特性」「業務認識」「評価認識」のズレを解消し、マネージャー業務を支援することで「テレワークでも成果が上がるチーム」が生まれるサービス「Co:TEAM」を運営。|経済産業省J-startup採択|週刊ダイヤモンド「日米ヘルステックスタートアップ20選」選出

健康で、やりがいがあり、連携関係もあり結果も出せるので、自律性や自己実現度も高い。そんなチームが増えることを目指しています。

■HiManager CEO 森謙吾 プロフィール

慶應義塾大学法学部を卒業後、PwCコンサルティング合同会社に入社。人事コンサルティング領域に従事し、製造・小売・通信・金融等の大手企業に対して、人材マネジメント戦略策定および人事制度構築、役員報酬設計、残業削減・退職率低下、などのプロジェクト実績を有する。

現在はハイマネージャー株式会社を創業し、組織のエンゲージメントやパフォーマンス向上を支援する、ピープルマネジメント・プラットフォーム「HiManager」の提供およびマネジメント・評価に関するコンサルティングを行っている。

会場

本イベントはオンラインでの開催となります。 ご登録された方には、開催前日までに参加用のURLをご共有いたします。

過去のイベントレポート

2019年のカンファレンス内容のまとめはこちら
https://note.com/kengomori/n/nac8e33d50e02

2018年のカンファレンス内容のまとめはこちら
https://note.com/kengomori/n/n39610934a7fe

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント