#37【フロントエンド入門】Reactハンズオン勉強会(SPA開発編)|JavaScript初心者可

イベント内容

初心者向けにReactを学ぶ勉強会の第2回、SPA開発編を実施します。モダンなフロントエンド開発がはじめての人もOKです。

2020年11月28日(土)の13時30分から、現役のエンジニアが一緒に手を動かしつつ解説を行うスタイルで実施します。

第37回とありますが、各回独立して聞ける構成になりますので初参加の方もご安心ください。

当日はZoomで実施します。申込者にリンクを送付させていただきます。 参加先の案内メールが届かない方は、Discordでご連絡をください。

イベントについて

完全オンラインで実施します。
約10分の講義形式の勉強会の後にハンズオン形式でReact開発を学びます。質疑応答も随時受け付けています。


イベントの内容

近年のフロントエンド開発では世界トレンドでもあるReactに入門します。
Reactを一言で説明すると、UI(アプリの見た目)を作るためのJavaScriptのライブラリです。
Facebookが開発し、有名企業からベンチャーまで様々な会社で利用されています。

Reactロゴ

SPAとは、シングルページアプリケーションと呼ばれるモダンフロントで一般的となっている表示が高速なウェブサイト、ウェブアプリのことです。第2回では、実体DOMと仮想DOMの違いなどを座学で確認しつつ、第1回のハンズオンで作成したアプリをさらにカスタマイズしてSPAを完成させます(第1回をやっていない人にはアプリを配布します)。原理レベルの説明と実際のSPA開発の体験を合わせて、なぜSPAが高速なのかを理解することを目指します。

前半パート:講義

前半の講義の内容は以下の通りです。

  • JSXとは
  • 実体DOMと仮想DOMの違い
  • 利用するライブラリの説明


後半パート:ハンズオン

前半終了後、これを踏まえて「SPAの作成と公開」をハンズオン形式にて進めていきます。

React開発風景


全体を通しての目標

今回の勉強会終了時に参加者に達成してもらいたい目標は以下の通りです。

  • フロントエンド開発が体感できる
  • SPAとは何か説明できるようになる
  • ネット公開までの全体像が掴める
  • 簡単なSPAならReactで書いて公開できる




モダンな方法でウェブページを作れるようになりたい方はもちろん、単なるサイト制作だけでなくウェブアプリやデスクトップアプリの開発でも活躍するためReactは非常にオススメです。

スマホアプリやVR開発に興味がある人もReactを学べばJavaScriptベースで挑戦しやすくなるので、今回のReact入門の学習イベントで達成を目指す内容はあなたの今後の開発人生の選択肢を広げてくれる可能性を秘めていると言えるでしょう。




進行

岩﨑一朗

フリーランスエンジニア・プロブロガーを経てウェブ制作会社を起業。 パーソナルトレーニングジムかたぎり塾CTOを兼務。 クロスプラットフォーム対応のスマホアプリ開発フレームワークであるReactNativeのエキスパートで、簡単なアプリなら1日で完成させることができる。趣味は筋トレ。筋トレしているアプリ開発者を増やすことを密かに生きがいとしている。

講師

Yu-Sei

個人で教育系事業の運営をしているウェブ/モバイルアプリ開発者。 複数の会社の技術顧問を務めながら非営利団体で子ども向けの教育ボランティアにも関わるなど「人に教えること」を軸に自ら仕事を組み立てて活動を展開。説明がわかりやすい。


タイムスケジュール

イベント構成 90分

時間 内容
5分 はじめに
10分 講義パート
45分 ハンズオン
10分 フィットネス
10分 課題パート
10分 まとめ

なお、フィットネスと課題パートの時間は並行して質疑応答も受け付けます。


こんな人におすすめ

  • モダンなフロントエンド開発に入門したい
  • HTMLやCSS、JSは知ってるけどそれ以上はよく知らない
  • コーディングの経験はある

*初心者の方に向けた内容となりますので、Reactやその他ライブラリでのフロントエンド開発の経験がある方は必要性の薄い内容となるかもしれません。

*参加にあたっては第1回の内容を理解できていることが望ましいですが、今回初参加でも理解できるように構成しています。可能な限り11月7日の回も参加するか、申し込み者向けに公開を予定している第1回の過去アーカイブ動画を活用して「はじめて学ぶReactハンズオン」を済ませておいてください。

第1回|はじめて学ぶReactハンズオン勉強会


イベントでの「フィットネス」について

NPO法人FitnessEngineer(フィットネス・エンジニア)は「健康で丈夫な体と老後も健全に働ける頭を育てる」団体で、情報技術を学び「頭」を育てるとともに、座り仕事でも支障をきたさない健康な「体」を作ることを大切にしています。

そのため、当イベント中に10分間というコンパクトな時間で

  • 健康に関する講義
  • 実際に体を動かす活動

の2つを実施します。実際に体を動かす活動では、パーソナルトレーニングジムの監修を受けた「デスクワーカーのための肩こり解消エクササイズ」を行います。

※ イベントの「フィットネス」に関してはご参加は任意ですが、歳を重ねても体の不調に悩まされないため、そして、毎日をハツラツと過ごしていくために役立つのでリフレッシュがてらトライしてみましょう!


イベント会場への参加方法

①本ページの「会場」の欄から【FitnessEngineerのチャットルーム】をクリックしてください。 参加方法 説明写真1

②ブラウザにて開いたページで、「Discordで開く」を押してください。 参加方法 説明写真2

③Discordアカウントをお持ちの方はログイン、お持ちでない方は登録してください。 参加方法 説明写真3

④そして、FitnessEngineerのチャットルームに入ったら、赤で囲った「イベント会場」という音声ルームにてイベントを行います。なお、青で囲った部分の当日の日にちのルーム(イベント日が2020年8月1日なら、「#2020-8-1」のルームをクリックしてください。)にて、資料共有などを行わせていただきますのでこちらも合わせてご確認ください。 参加方法 説明写真4

⑤音声ルーム「イベント会場」に入られたら、当イベントのプレゼンターが「ライブ(下記の写真)」を行なっているので、「ライブ」という文字をクリックし、「配信を見る」を押してください。 参加方法 説明写真5


推奨環境

  • [必須]インターネットに接続できるPC
  • [推奨]モニターに接続
  • ハンズオンパートでは複数のディスプレイを使用できると操作しやすいですが必須ではありません
  • Windows/Macのどちらでも参加いただけます
  • 事前準備が必要です。申し込み後に「参加者への情報」をご確認ください

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント