化学産業系ベンチャーあるいはものづくり系ベンチャーを成功させるには 【オンライン講演会】

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 22人 / 定員70人

イベント内容

テーマ
「化学産業系ベンチャーあるいはものづくり系ベンチャーを成功させるには」

講師 和田雄二 様
(東京工業大学特任教授)

Alt text

1954年生まれ 
東工大で工学博士を取得後、ドイツ、アメリカで博士研究員、東工大助手、阪大講師・助教授、を経て、岡山大教授、東工大教授とずっと教育研究を仕事とし、この3月末に定年退職しました。現在は、個人事業主和田LABO、東工大特任教授、マイクロ波化学(株)フェローの3足のわらじです。大学での研究の後半、特に2000年以降は、企業と実用技術実装を目指す研究開発にも重きを置いて、仕事をしてきました。中心は、マイクロ波加熱法を用いた化学によるものづくりです。たとえば、マイクロ波によるナノ粒子合成、そしてマイクロ波による金属製錬技術を開発し、それぞれ企業の方々と社会実装に向けてかなり努力しました。スタートアップを立ち上げる活動をしたときもあります。しかし、実用化、市場化の壁は厚く、跳ね返された経験をもっています。IT関連は、多くの成功例があるのに、ものづくり技術は難しい課題がいつもあります。この講演会では、わたしの経験談を材料にしていただき、特にものづくり技術について、社会実装に対していい方策があるのか、どのようにすればものづくりで社会貢献できるのか、忌憚なく意見交換させてください。

第一部 講演 30分

〜大学の研究成果を社会実装 するのはなぜ難しい?〜

企業と共同研究講座の立ち上げをされたご経験や大学発ベンチャーでのご経験など、社会貢献への起業についてお話いただきます。

第二部 対談 30分

和田様と未来技術推進協会のメンバーでざっくばらんに対談を行い意見交換をいたします。

本講演会はこんな方にオススメ

・ものづくり分野に興味のある方
・化学分野に興味がある方
・スタートアップに興味のある方
・普段の会社、業界以外の方と繋がりが欲しい方
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

未来技術推進協会

ロゴ画像
企業や専門を超えた20代~30代の若手研究者・技術者を中心とした団体です。

大学研究者、企業、投資家、新しい技術に興味を持つ社会人・学生の交流の場を設けることにより、社会課題をテクノロジーで解決することを目的としています。

WEBサイト https://future-tech-association.org/

スケジュール

時間 内容
19:45〜 開場・受付
20:00〜 協会のご紹介
20:10〜 第一部
20:40〜 第二部
21:10〜 質疑応答
21:30 終了

※スケジュールは告知なく変更の可能性があります。

開催方法

WEB会議ツール:Zoom

新型コロナウイルスの影響を鑑みてオンライン開催いたします。
Zoomにて、概要説明を映して進めていく形となります。

分かりづらさ等ありましたら都度、ご指摘頂ければ幸いです。
皆様と良い形を作れたらと考えております。

※ZoomのURLは、開催30分前にはTECHPLAY上からメッセージにてご案内します。

◆Zoom 事前ダウンロードお願いします。
https://zoom.us/

参加費

無料

お問い合わせ

一般社団法人 未来技術推進協会
企画担当者:川上
メールアドレス a-kawakami@future-tech-association.org

類似しているイベント