生産設備のIoT化実践講座

参加枠申込形式参加費
参加
先着順 27,500円
当日現金支払い

イベント内容

座学と微小電流IoT装置を使った実習で理論と実践を1日で学ぶ


自社設備にIoTを導入して異常検知や品質管理の「見える化」を図りたいけれど
・なんだか難しそう
・高額な費用がかかりそう
・ウチにある古い設備でもIoT化できるの?
等といった理由でIoT化に踏み切れないでいる方に生産現場のデータを単に収集したとしても、それを正しく解析し、効果的な利用につなげられなくてはIoT化のメリットを十分に享受できません。

逆に上手くIoT導入ができると、生産設備のトラブルの原因について予想が立てられるようになり
工場内の問題点の改善に向けて課題意識を持つようになり、ひいては自社工場の現場力アップにつなげることが可能です。

今回の講座では、まず既存設備に対するIoT導入の事例を座学で学んだ後、実際に微小電流のIoT装置を使用して、センサの取付け・接続・稼働情報の確認の実習を行い、自社でもIoT化を進めることができる知識と仕組みを1日で学びます。

使用する装置は簡単に取り扱えるものなので、初めての方でも基本を学ぶことができます。
セミナーとワークショップを通じて得たことを基に、自社のIoT化の適用案について検討します。


講座構成

・座学:製造現場のIoT導入事例について
・ワークショップ:実際に信号を変化させてクラウド画面で確認、デモ機に取り付け稼働データの確認
・座学:使用したIoT装置の技術的な仕組みについて
・座学:IoTを導入するためのポイント
・ディスカッション:ワークショップを通じて自社の現場での適用案を発表


こんな方にオススメ!

現場のIT/IoT化推進を任されているが現場事情は詳しくなく勉強したい
社内IoT(自動化)を進める必要があるため勉強したい
初心者だがIoTについて興味がある、勉強したい
今後業務としてIoT案件が増加するためIoTに関する知識を身に付ける必要がある


ポイント

こんな方にオススメ!
カイゼンの知識をブラッシュアップしたい
現場をカイゼンするために有効な知識や考え方を知りたい
初心者だが5Sやカイゼンについて興味がある、勉強したい
今後業務として取り組む予定のため知識を身に付ける必要がある


講座形式

ハンズオン講座

参加対象

中小企業の工場責任者、
自社の工場を改善したい方、
人手不足で困っている方、
SIerとしてコンサルティングしたい方、
生産現場の自動化について関心がある方など

講師

 
三上 典秀 氏

スリーアップ・テクノロジー代表

MtoMと呼ばれていた時期から、大手電機メーカーにてインダストリアルエンジニアとして19年勤務後、2017年4月に創業。オープンソースのLinuxを用いてソフトウエアを自身で開発、現場の特色にマッチしたIoT機器の導入を得意とする。

お問合せ先

一般社団法人 i-RooBO Network Forum (IATC運営委員会事務局)
大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟3F D-1)
TEL.06-6606-8335

主催

IATC運営委員会
(公益財団法人大阪産業局/一般社団法人i-RooBO Network Forum/おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会)

参加にあたっての注意事項

1. イベントの開催情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について、一切の責任を負いません。
2. イベントで講師、司会者、参加者、使用テキスト、資料等が提供する情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について一切の責任を負いません。
3. 講師や関係者の急病、天災地変、交通機関の事故やスト、電力供給停止、電話通信網の停止等の不可抗力によってセミナー・イベントが開催できなくなったことにより生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
4. 電子メール、インターネット、PC機器、システム等の不具合により生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
5. イベントにおいて受講者の受講内容の理解や技術の習得を保証するものではありません。
6. プログラム内容の詳細につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

申込みは締め切りました

類似しているイベント

令和のカイゼン講座

大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟11F IATC(おおさかATCグリーンエコプラザ内)

10:30 〜16:30

2月 26 FRI