【オンライン配信】12/28(月)DX活用 新規事業の創出セミナー

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 0人 / 定員20人

イベント内容

一般社団法人グローバル・ベンチャー協会ならびにITサービス企業の株式会社うえじま企画は、

「ITを活用して社会に貢献する」という経営理念のもと共催で、企業の変革と成長を支援するため、「DX活用 新規事業の創出セミナー」を開催致しております。

DX活用 新規事業の創出セミナーでは、企業のビジネスモデルの変革や新規事業創出を実現する、具体的推進方法やデジタル人財育成方法についてご説明させて頂きます。

*イベントの実施状況と予定

背景

IPA「デジタル・トランスフォーメーション推進人材の機能と役割のあり方に関する調査」について 下記の課題と事例が報告されています。

(1)デジタル・トランスフォーメーション推進人材の機能と役割のあり方に関する調査」の概要
近年、AI(人工知能)やIoTなどの先端的な技術が急速に普及し、製品やサービスの高度化が進む中で、企業間の競争が
ますます激化している。また、このような中で、製品・サービスの差別化を図り、自社の勝ち残りを実現するためには、
デジタル技術を効果的に活用し、他社に先駆けて成果に結びつけることがきわめて重要な経営課題となっている。
このように、デジタル技術の活用によって企業のビジネスを変革し、デジタル時代に勝ち残れるよう自社の競争力を強化することは「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」と呼ばれ、その重要性に対する認識が急速に高まりつつある。

(2)多くの企業が「ビジネス変革の必要性」を強く認識
 今回実施したアンケート調査において、AIやIoT等のデジタル技術の普及による自社への影響を尋ねたところ、「自社の優位性や競争力の低下」を懸念する声が最多となった。また、東証一部上場企業のような国内のリーディング企業であっても、現在の競争力を維持できる年数はそれほど長くはない(半数程度の企業が約5年後まで)と認識していることが明らかになった。
このようなビジネス環境の中、約6割の企業が、既存ビジネスの変革や新ビジネスの創出の必要性を「非常に強く」感じている。

(3)「DX推進人材」は大幅に不足
 今回のアンケート調査では、企業・組織におけるDXの推進を担う人材を、一例として左下表のように定義し、それぞれの人材に対する不足感等を尋ねた。結果は、右下図のとおりとなった。
全体として、いずれの人材についても、「大いに不足」という回答が最も多くなっており、DXの推進を担う人材に対する不足感が非常に強いことがうかがえる結果となった。特に「プロデューサー」や「データサイエンティスト/AIエンジニア」、「ビジネスデザイナー」、
「アーキテクト」については、「大いに不足」という回答が半数前後に達している。
このように大幅に不足するDX推進人材の確保・育成も、今後の大きな課題として挙げられる。

Alt text

*イベントイメージ

タイムスケジュール

19:00~ セミナー
・一般社団法人グローバル・ベンチャー協会(略称GVA)のご紹介

・DX活用と新規事業創出の現況について

・シリコンバレーモデルとDXについて

・DX活用による新規事業を成功させるには!

・DX海外成事例のご紹介

・DX国内成事例のご紹介

・DXに必要な技術と人財育成

・DXと新規事業創出の成功の秘訣

・参加者の意見交換

・DX活用による新規事業創出のまとめ

20:30 終了

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

※セミナー中に事前の許可無く、当日の写真・動画撮影、録音等はご遠慮頂いております。

講師 上嶋茂(うえじましげる)

Alt text

早稲田大学院ファイナンス研究科卒。ファイナンスMBA。

金融工学やAIを活用した金融システム、流通システム、ERMリスク管理システムのコンサルティングおよび開発保守を手がける。
また、ビジネス変革を希望する企業のデジタル化支援を行う。

20年間にわたり、ITビジネススクールを運営し、5000人以上のITエンジニアの育成とデジタル人財および経営人財の育成を行う。

また、ベンチャー企業への投資と事業再生ならびにM&Aを手がける。現在は、観光・飲食・IT・流通企業などの経営を行う。

【現任企業】

一般社団法人グローバル・ベンチャー協会 理事長

㈱うえじま企画/㈱UKnet/㈱オープンシステムソリューションズ/㈱地方総合研究所/㈱うえじまインベストメント 代表取締役

㈱水生の庄/賀茂米穀卸㈱ 取締役

参加対象

・資本/業務提携を希望しているスタートアップ企業の経営者の方

・DX活用による新規事業創出をしたいIT企業の経営者の方

・上場企業のDX部門ご担当者の方

・ITならびにスタートアップ企業との協業を行い、自社の新規事業を創出したい、上場企業の役員ならびに経営企画/情報部門の方

*上記以外の方のご参加は、ご遠慮頂いております。

定員

5~20名様限定
◇受付で名刺を1枚頂戴します

※最少催行人数:5名

(他サイトでも募集しているため、全体で5名を超えていれば実施致します)

※人数の都合でイベントが中止になる場合は、前日18:00までにはご連絡致します。

※緊急連絡先※

当日キャンセル・遅刻などは下記までご連絡をお願い致します。

うえじま企画(tel 03-5692-5030) 担当:田中

※事前のご連絡なく遅れた際、イベントに参加できない場合も御座います。

主催者

一般社団法人グローバル・ベンチャー協会

株式会社うえじま企画 ITビジネス大学 代表者略歴

■相互協力団体

アドバンスト・ビジネス創造協会(ABC協会)

一般社団法人情報処理学会(IPS)

モバイルコンピューティグ推進コンソーシアム(MCPC)

伊豆に創癒の隠れ郷 水生の庄

注意事項

※イベント当日の様子は後日なんらかの媒体に掲載させていただく場合がございます。

※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。

ハッシュタグ

#一般社団法人グローバルベンチャー協会 #うえじま企画 #ITプロフェッショナル倶楽部 #水生の庄 #伊豆 #稲取 #スタートアップ #ITビジネス大学 #ITエンジニア #ITコンサルタント #先端IT人材 #AI #IoT #ブロックチェーン #クラウド #VR #AR #量子コンピューター #ローカル5G #セキュリティ #Fintech #デジタルマーケティング #デジタル人財 #DX #デジタルトランスフォーメーション #情報交換 #オンラインセミナー #一般社団法人グローバルベンチャー協会 #うえじま企画 #ITプロフェッショナル倶楽部 #水生の庄 #伊豆 #稲取 #スタートアップ #ITビジネス大学 #ITエンジニア #ITコンサルタント #先端IT人材 #AI #IoT #ブロックチェーン #クラウド #VR #AR #量子コンピューター #ローカル5G #セキュリティ #Fintech #デジタルマーケティング #デジタル人財 #DX #デジタルトランスフォーメーション #情報交換 #オンラインセミナー

類似しているイベント