事業開発が真に取り組むべきはアイデアソンよりプログラミング!

イベント内容

事業開発が真に取り組むべきはアイデアソンよりプログラミング!

概要

目まぐるしく変化していく社会環境の中で、DXや新規事業開発に取り組む企業が増えています。新規事業はアイデアを生み出すことが最も難しいと思う方もいると思いますが、実際にやってみると、全く別の課題に直面します。それは「エンジニアとの意思疎通」です。

 

事業開発担当は、サービスのプロトタイプ開発段階からエンジニアと働く機会が多く、新しいアイデアを実現するために必要な機能を適切に伝える必要があります。しかし、担当者の大半はエンジニア出身ではないため、コミュニケーションや認識の齟齬が生じます。

 

Webセミナーでは、当社の事業開発担当者に加え、株式会社ドワンゴより、開発者として長年サービス開発を行い、現在は人材育成に携わる、折原 ダビデ竜氏、津野貴大氏をゲストにお呼びします。

実際に起きた苦労話を交えながら、「どこで齟齬が起きるのか」「今後何を学んでいけばいいのか」について、お伝えします。

 

あのニコニコ動画の開発秘話も聞けるかもしれません!ご参加お待ちしております。

タイムスケジュール

時間 内容
16:50- ルームOpen
17:00 オープニングトーク
ご登壇者挨拶
パネルディスカッション
質疑応答
18:30 クローズ

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

折原 ダビデ竜

折原 ダビデ竜

株式会社ドワンゴ
教育事業本部 コンテンツ開発部  プログラミングセクション

2013年に株式会社ドワンゴに入社。ニコニコ生放送の開発に携わり、2016年よりN予備校のプログラミング講師として高校生や社会人にプログラミングを教える。応用情報技術者試験取得。

津野 貴大 

津野 貴大

株式会社ドワンゴ 
教育事業本部 コンテンツ開発部  プログラミングセクション

大学在学中に企業と共同運営のWebサービスの開発を担当。2011年に株式会社ドワンゴに新卒入社。
イラスト・漫画サービスのバックエンド開発に約9年携わる。2020年から講師として、社会人にプログラミングを教える。
応用情報技術者試験取得。 

宮崎 将

宮崎 将

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 

ワークスイッチ事業部 事業開発 複業促進アドバイザー

2013年より株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)へ入社し、公共事業部企画運営担当として『就業支援』『地方創生』『キャリア支援』『働き方改革』テーマの支援事業を歴任。20201月より現職。自身の経験から企業向けの複業促進によるキャリア自律が重要となると感じ、新規サービスを立案。
社内外のステークホルダーとの協業しながら来年度のサービスリリースを準備中。

参加対象

・IT・デジタル関連の企画・開発に携わる方

・エンジニアに委託する立場の方

・エンジニアと意思疎通に課題を感じている方

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

類似しているイベント