「新型コロナはデータサイエンスをどう変えたか?」コロナ後の行動変容から起きた潮流の変化。ビジネスの現場でビッグデータをどう読むのか?

参加枠申込形式参加費
WEB参加
先着順 無料

イベント内容

新型コロナ×データサイエンス 《WEBセミナー》コロナ禍でのビッグデータの読み方

概要

依然猛威をふるう新型コロナウィルス。ウイルスにより人々の行動変容が促進された結果、データサイエンス業界にも大きな影響がありました。例えば「コロナ以前」のデータが今後活かせるのか、従来の予測結果への影響など、データサイエンティストとしてこれまでの仕事に大きな変化がみられました。
こういった状況をふまえ、データサイエンスの現場最前線の状況から今後の予想されるデータサイエンスビジネスの流れをテクノプロ・デザイン社のデータサイエンティストがお伝えします。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:05

オープニング

本セミナー説明・登壇者紹介・会社説明

19:05〜20:05

コロナ禍でのビッグデータの読み方

◆コロナ禍のデータサイエンスの最前線
◆コロナ禍のデータサイエンスの予測困難さ
◆コロナ禍の今後のデータサイエンスの流れ

<登壇者>
・中井 克典 / 株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社
・三木 一弘 / 株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社
対談形式

20:05〜20:10 まとめ
20:10~20:30 アンケート回答

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

 中井 克典
中井 克典  

株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社

1977年群馬県生まれ。東北大学大学院理学研究科修了後、博士研究員、大学教員を経てテクノプロ・デザイン社に入社。
協業先のALBERTにて製造業、小売業、通信業、運輸業、金融業など幅広いドメインで案件に従事。最近は人材育成+業務アドバイザーの業務が中心。
橋本 友幸
三木 一弘 

株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社

1980年大阪府生まれ。京都大学大学院エネルギー科学研究科博士過程修了、高温プラズマ物理の研究者としてアメリカ・韓国・日本の研究所を渡り歩いた後、テクノプロ・デザイン社に入社。
協業先のi's Factoryでは、深層学習による画像処理の研究開発や、顧客のDX化でのデータ分析業務などに従事。データ分析のスペシャリストとして、顧客やスタッフとの調整にも携わる。
趣味は旅行で、海外や国内の離島によく旅行していたが、現在はコロナ禍のために自粛中。

参加対象

・AI、データサイエンス業務に従事している方
・クライアント先へAI、データサイエンスの提案業務を行っている方
・AI、データサイエンス関連プロジェクトのプロジェクトマネージャの方

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。

参加費

無料

オンラインセミナーご参加までの流れ

1)申込みボタンより申込

2)前日までにメールにてZOOMのアドレスをお送り致します。(@technopro.comからメール送信致します)

3)当日メールに記載のアドレスをクリックし参加

<当日午前中になってもメールが届かない場合はお手数ですが下記までご連絡ください>

運営事務局:テクノプロ・デザイン社 キャリア採用部
mail:web_mkt-design@technopro.com

TEL:070-7591-4440(釆女)070-7540-8483(千葉)

お申込み期限

2月26日(金)

ハッシュタグ

#techplayjp

#データサイエンス

#データサイエンティスト

#Python

#機械学習

#Deep Learning

#ビッグデータ

#データマイニング

#統計学

#AI

#ディープラーニング

#人工知能

#データ分析

#Meetup

#ワークスタイル

#ニューノーマル

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント