【好評につき増枠】”エンジニア必見” 5年後10年後の実用化を目指した先端技術の研究開発サポート現場を語る ~AIやIoT、ネットワークなどの先進技術研究開発に携われる?求められるスキルや今後の展望

参加枠申込形式参加費 参加者
無料ウェビナー参加者
先着順 無料 112人 / 定員150人

イベント内容

イベントテーマ

【エンジニア必見】5年後10年後の実用化を目指した先端技術の研究開発サポート現場を語る

~AIやIoT、ネットワークなどの先進技術研究開発に携われる?求められるスキルや今後の展望~

イベント概要

COVID19の感染拡大を機に、IT技術が経済活動の維持や人々の生活に必要不可欠となっている現代。
生活様式や働き方の見直しに伴い、様々な先端技術や新規サービスが私達の生活に入ってきました。

本セミナーでは、5年後10年後の実用化を目指した先端技術やサービスを研究・開発する企業への技術サポートを20年余りに渡ってビジネスとしてきた東京システムハウス株式会社の担当者が登壇します。

導入として、一般的な業務システム等の開発と研究分野でのシステム開発(例:AIを活用した対話システムの開発など)の比較やCOVID19禍での研究開発現場での働き方の変化についてお話します。また、これまでのサポート実績や求められるスキル、今後の展望もご紹介します。

先端技術や要素研究の現場に少しでもご興味をお持ちの方は奮ってご参加下さい。

登壇者

Alt text

佐藤 導吉(さとう みちよし)氏

東京システムハウス株式会社 研究開発サポート部 シニアスペシャリスト

1979年生まれ 41歳 山形県出身
入社からの20年近く、暗号・セキュリティ分野の研究サポートに従事。
Android端末向けセキュリティ製品の開発、展示会等での講演活動、外部団体(JSSEC)での調査・研究活動、コラム執筆など、セキュリティ分野に関わる多数の活動実績がある。
直近は研究サポート業務における管理者として、設計、管理を主に担当。

Alt text

田中 聡貴(たなか としたか)氏

東京システムハウス株式会社 研究開発サポート部 リーダー

1989年生まれ 31歳 静岡県出身
入社から6年間、システムエンジニアとしてAI・機械学習分野やセキュリティ分野を中心に多種の研究開発案件に従事。
直近はプロジェクトリーダーとして研究サポート業務における開発、管理を担当。

Alt text

石橋 直樹(いしばし なおき)氏

東京システムハウス株式会社 研究開発サポート部 課長

1989年生まれ 31歳 千葉県出身
入社より8年、一貫して研究機関向けの営業に従事。
現在は幅広い分野の研究サポート業務に関する営業・管理をする傍ら、新たな研究機関との取引き開拓にも取り組んでいる。

タイムスケジュール

時間 内容
18:45〜19:00 受付開始
19:00〜19:10 主催者ご挨拶、本日のテーマ説明
19:10〜20:00 研究開発の概要、現場や案件の紹介、今後の展望について
20:00〜20:15 質疑応答
20:15〜20:20 主催者締めのご挨拶、閉会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。


参加対象

全てのITエンジニア

※ 本ウェビナーお申し込み後、メールにて参加用URLをご案内いたします。
※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

参加費

無料

ハッシュタグ

#pebank #AI #機械学習 #DeepLearning #点群 #techplayjp

本イベントは終了しました

類似しているイベント