STOP子供の貧困。企業が行うSDGs達成に向けたアクション〜いま始めるべき、コロナ禍での取組とは

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加
先着順 無料 2人 / 定員500人

イベント内容

STOP子供の貧困。企業が行うSDGs達成に向けたアクション〜いま始めるべき、コロナ禍での取組とは

子供の貧困へのサポートがもたらす企業価値

日本には、生まれ育った環境によって、
栄養バランスの取れた食事ができなかったり、教育の機会が得られない子供たちがいます。
日本の17歳以下の子供の相対的貧困(※)率は13.5%(2018年、厚生労働省調べ)
また、経済的理由により就学援助を受けている小学生・中学生は約137万人います(2018年、文部科学省調べ)。

しかし、多くの人は「子供の貧困」に実感がわかないと思います。
その理由は、貧困である子供やその親に自覚がなく、自ら支援を求めなかったり、
貧困の自覚があっても、周囲の目を気にして支援を求めないからです。
このため、子供の貧困は「見えにくい」と言われています。

今回のイベントでは、コロナ禍における子供の貧困の今、
そしてこれから私たちに必要なアクションはどんなことなのかについて、
SDGsの観点や実際の企業事例を交えつつ、企業・団体の有識者と語り合います。

※相対的貧困とは、その国の文化水準や生活水準と比較して困窮した状態のことで、
生活すべてにおいて低水準で、貧しい思いをしている状態を絶対的貧困と言います。

日時

2021年3月15日(月)
受付開始:16:30 START:17:00 CLOSE:18:30

申し込みフォーム

https://v2.nex-pro.com/campaign/22374/apply?group=012

※ネクプロの申し込みフォームへ遷移します
※予約の際にご入力いただくメールアドレスは予約者数を把握することと、リマインドメールを送ること以外に使用することはございませんのでご安心ください

登壇者

■Speaker
ライオン株式会社 サステナビリティ推進部長
小和田みどり

ライオン株式会社 サステナビリティ推進部長。販売店営業(西友・イトーヨーカドーなど)、商品開発(ヘアケア・ヘアメイク担当)、宣伝部(新聞・雑誌・TVスポット担当)を経て、2008年10月パーソナルケアを開発・販売する子会社「株式会社イシュア」を立ち上げ、代表取締役に就任。2015年1月ライオン株式会社 宣伝部長、2020年1月CSV推進部長を経て、2021年1月より現職。

■Speaker
日本ロレアル株式会社 エグゼクティブコミッティーメンバー
楠田倫子

1989年上智大学法学部 卒 1994年米国コロンビア大学経営大学院にてMBA取得 国内金融機関、米系消費財メーカーを経て1999年日本ロレアル入社。 ロレアル プロフェッショナル、ケラスターゼなどサロン流通のヘアケアブランドのマーケティング統括やアジア市場における製品開発を担当したのち、2009年より、ヘレナ ルビンスタイン、シュウ ウエムラなど百貨店流通のラグジュアリーブランドの事業部長職を歴任。2015年に、ラ ロッシュ ポゼなど主としてメディカル系スキンケアブランドを統括するアクティブ コスメティックス事業部 事業部長に就任。2020年1月1日付で、ヴァイスプレジデント 兼 コーポレート・コミュニケーション本部 本部長に就任、現在に至る。 日本ロレアルエグゼクティブコミッティーメンバー。

■Speaker
特定非営利活動法人キッズドア 理事長
渡辺由美子

千葉大学出身。大手百貨店、出版社を経て、フリーランスのマーケティングプランナーとして活躍。 配偶者の転勤に伴い一年間イギリスに移住し、「社会全体で子どもを育てる」ことを体験する。2007年任意団体キッズドアを立ち上げ、2009年内閣府の認証を受けて特定非営利活動法人キッズドアを設立。日本の全ての子どもが夢と希望を持てる社会を目指し、活動を広げている。2016年第4回日経ソーシャルイニシアティブ大賞国内部門ファイナリストに選ばれる。2018年5月、初めての著書『子どもの貧困~未来へつなぐためにできること~』(水曜社)を上梓。内閣府 子供の貧困対策に関する有識者会議 構成員。厚生労働省 社会保障審議会・生活困窮者自立支援及び生活保護部会委員。全国子どもの貧困学習支援団体協議会副代表幹事。

■Facilitator
ジャーナリスト・キャスター
堀潤

1977年7月 兵庫県生まれ。 立教大学文学部ドイツ文学科卒業後、2001年NHK入局。在局中は、「ニュースウォッチ9」リポーター「Bizスポ」キャスターなど、報道番組を担当。2012年市民ニュースサイト「8bitNews」を立ち上げ、2013年4月1日付でNHKを退局。現在は、TOKYO MX「モーニングCROSS」キャスター、J-WAVE「JAM THE WORLD」ニュースアドバイザーを務める。現在は、ジャーナリスト・キャスターとして独自の取材や報道・情報番組、執筆など多岐に渡り活動している。

プログラム

1.オープニング
イベント背景・概要説明

2.トークセッション1
子供の貧困の現状と、コロナ禍での影響

3.トークセッション2
子供の貧困縮小・SDGsの達成に向けてできること(事例紹介)

4.最後に
子供の貧困の縮小に向けて

概要

■定員:〜500名
■開催日時:2021年3月15日(月)START:17:00 CLOSE:18:30
■イベント参加方法:オンライン開催
■応募締め切り:開催中の途中参加も可能です
■お問い合わせメールアドレス:event_info@blurbmedia.jp
■主催:内閣府