【LT大会】メーカ系SIerがコロナ禍でPoCをやってみた 〜PoCから始めるDX〜

参加枠申込形式参加費
一般枠
先着順 無料

イベント内容

概要

初めまして、NECソリューションイノベータです。 今回のイベントは名前から連想されるように( ? )いわゆるメーカ系SIerのイメージが強い当社がコロナ禍において
『こんなサービスがあったらいいな』という考えからPoCを行った事例について発表します。

外に向けて発表をすることはまだまだ少ないですが、新しいことに挑戦をすることは好きなのでこういった勉強会を開催することとしました。 内容としてはNECグループが得意とする画像解析をメインに密を避けるためのサービスや、
AIを用いて自然災害を防ぐためのサービスなど、アーキテクチャから紹介予定です。

同じような業界で働かれている方でもそうではない方も、 当社のやっていることに興味がある方々と交流ができればと思っていますので、 お気軽にご参加ください!

※配信URLは、申込者に対し本ページ上にて当日までに表示されます。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:15

世の中に新たな価値を提供するための取り組みについて

19:15〜19:30

クラウド活用でできるAI防災ソリューションの可能性

横田 英樹
河川映像を使った防災ソリューションを例に、クラウドサービス(AWS sagemaker)を活用して手軽にAIサービスを構築する方法を紹介します
19:30〜19:50

映像分析の楽しいモノづくり~手軽な映像分析AIやクラウドの活用~

小迫 秀臣
はまってしまう楽しいものづくりについて、映像分析の領域での開発について紹介
- クラウド(AWS)やAPIを活用した密判定
- クラウド(AWS)と映像分析OSS(Google Mediapipe)を活用した人の姿勢判定
19:50~20:00

covid-19 ダッシュボードの作成の裏側

水野 良祐
厚労省が公開しているオープンデータから、covid-19の感染者数を可視化するダッシュボードの作成の裏側をご紹介します。
20:00〜20:20 Q&A
20:20〜20:30 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

横田 英樹
NECソリューションイノベータ株式会社
主任
1998年入社。当時W3Cで標準化が進められていたXML-Signature Syntax and Processing仕様に準拠したリファレンスソフトの設計・開発を担当。その後、映像解析に関する基盤技術の研究・開発に従事。現在はお客様のDXを推進するために必要となる技術の検証と情報発信を担当。
小迫 秀臣
NECソリューションイノベータ株式会社
主任
2003年入社。ビッグデータ基盤SE支援業務を経て、映像分析のDXエンジニアリングに従事。過去にデモ開発業務をおこなっていた経験から、それなりに動くものを早く作り上げることが強み。現在は技術検証のプロトタイプ作成やアセット構築、情報発信、映像分析領域の技術伝承を担当。
水野 良祐
NECソリューションイノベータ株式会社
担当
2015年入社。OSSのコミュニティ活動やコミュニケーションサービスの開発、運用業務を担当。フロントエンドの技術が強み。現在はお客様のビジネス改革を検証するMVP作成業務に従事し、プロトタイプ作成やクラウドサービスの構築を担当。

参加対象

エンジニア

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。

類似しているイベント