ラズパイPico×人工知能~ジェスチャーの学習・推論でTinyMLを体験しよう

イベント内容

このセミナーは5/23にも開催します。5/23のお申し込みページはこちら


Raspberry Pi Picoに加速度センサーを接続してデータを収集し、TinyML向け人工知能作成サービスのEdge Impulseで人工知能モデルを作成します。また、出来上がった人工知能モデルをRaspberry Pi Picoに搭載されている指先程度の小さなマイコンに実装して推論させ、上下、左右、回転などのジェスチャーに対応するLEDのON/OFFをします(ジェスチャーでLEDをON/OFFするようすは「こちら」)。

モノの状態や動きのセンシングやエッジAIへの活用に興味がある方向けの、オンラインハンズオンセミナーです。

小さなマイコンで人工知能を動かすことで、すべてのモノに人工知能が搭載され、モノとサイバー空間が融合する世界の一端に触れてみましょう!

TinyMLとは

Tiny ML(Tiny Machine Learning)は、組み込み機器など小型のハードウェア向け機械学習技術。超低消費電力のIoTデバイスでエッジAIを実現することができるため、今後ますます多くのIoTデバイスで活用されることが予測されます。現在、大きな注目を集めている技術の一つです。

こんな方におすすめします

  • TinyMLで人工知能の学習や推論を体験してみたい方
  • Raspberry Pi Picoに加速度センサで学習させた人工知能を実装してみたい方
  • モノの状態や動きをセンシングしてAIで推論させ、エッジデバイスをスマート化してみたい方

受講条件

  • ターミナルでのコマンド入力や開発環境の構築に抵抗のない方(構築手順はこちらの動画でご覧いただけます)
  • 今回はWindowsで解説しますので、Windows PCでハンズオンをする方限定となります(Macで受講を希望される方はinfo@monoxit.comまでお知らせください)
  • 会社等で配布のパソコンではハンズオンができない場合があります。個人で所有の管理者権限のあるパソコンを使用してください。

近日開催のAI、IoTハンズオンセミナー(Zoom開催)

【実践!エッジAI】音声を学習・推論~Raspberry Pi Picoに人工知能を実装してTinyMLを体験しよう
【実践!エッジAI】自分で集めた画像で学習~物体検出人工知能のファインチューニングにチャレンジ

受講内容

Session 0 ご自宅での事前準備

  • 動画を見て、事前にRaspberry Pi PicoのC/C++プログラミング環境を構築してください(C言語の使用経験は問いません)。構築手順動画はこちら
  • Edge Impulseのアカウントを作成しておいてください。

Session 1 (5/15 10:00~12:30)

  • データ収集環境構築
  • 加速度センサーのデータ収集とラベリング

Session 2 (5/15 15:00~18:00)

  • 人工知能モデル作成
  • 学習
  • 学習済人工知能モデルの精度確認
  • 学習済人工知能のRaspberry Pi Picoへの移植
  • ジェスチャーでLED点灯実験

画像
Edge Impulse画面

このセミナーには人工知能やエッジAIについての解説はありません。深層学習人工知能についてはUdemyコース「【AI × IoT】Raspberry Piで物体検出/ LINEで通知!深層学習人工知能 × IoTを体感してみよう」(クーポンリンク)で解説していますので、ご興味がありましたらご受講ください。

送付する物

  • Raspberry Pi Pico x1 (はんだ付け済)
  • 加速度センサー x1
  • ブレッドボード x1
  • LED x4
  • ジャンパワイヤ(配線済)
  • USBケーブル x1 (USB Type-A)

画像  

公開中のオンライン講座

「こちら」で公開中のオンライン講座を紹介しています。

セミナー関連情報の発信をしています。フォローお願いします!
=>@MONOxIT_Tokyo

開講日時

5月16日(日)
Session 1 10時00分~12時30分
Session 2 15時00分~18時00分

終了時間は前後する場合があります。予めご了承ください。

受講方法

Zoomアプリで参加してください。開催前にミーティングIDとパスワードをお知らせします。

定員

5名(各サイトの合計)

プライバシーポリシー

アンケートフォームに入力いただいた情報は、本セミナーに関わる業務およびサービスの提供に使用します。また、本人の承諾なく、第三者に開示・提供することはありません。

講師略歴

(株)モノクロスIT 山川 正美
インターネット黎明期、TCP/IPプロトコルスタックの開発とオペレーティングシステムへの組み込み、ルーターやパケット交換機のプログラムのサステイニングに携わる。TCP/IPを使ったインターネットが広く使われるようになったことを機に、北米スタートアップ企業複数社にて20年以上にわたりネットワークエンジニアおよびセキュリティエンジニアとして参画。現在は㈱モノクロスITで、モノを使ったIoTハンズオンセミナーを企画・開催するとともに講師を務め、IT技術を業種や職種を問わずさまざまな人に伝えている。

お問い合わせ

info@monoxit.com

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント