テクノロジーで業界の未来を変える -商習慣の変革を乗り換えるためのプロダクト開発-

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 72人 / 定員300人

イベント内容

概要

商慣習のできあがっている業界をテクノロジーで変革する。
その実現には、業界のプレイヤーやステークホルダーを巻き込むビジネス構造や、運用が完成しているワークフロー、利用することが当たり前として染み付いているユーザーの生活など、超えなければいけない常識の壁がいくつもあります。

「既存の商習慣」の変革に向き合い、それらを乗り越えてきたプロダクトが直面した課題や壁についてお話しいただき、同様の課題に取り組む方々が明日から業務に活かせ、また楽しく取り組んみたいと思っていただけるイベントとなっています。

本イベントではその商習慣を超えてプロダクトをローンチする3社のご登壇を予定しています。

‐ freee株式会社
freeeでは煩雑な会計や申請業務を法律や商習慣の壁を越えて、ユーザーが直感的に扱えるプロダクトをローンチしています。プロダクトの構想・開発・運用においての難しさや面白さについてご登壇いただきます。

‐ 弁護士ドットコム株式会社
弁護士ドットコムでは電子契約サービス「クラウドサイン」を通した開発と運用などチャレンジや面白さについてご登壇いただきます。

‐ 株式会社POINT EDGE
POINT EDGEではシノケングループの一員として、従来の不動産取引での電子契約プロダクトの開発プロジェクトを推進しています。不動産業界特有の慣習にも触れながら、プロジェクトの課題などをご登壇いただきます。

※参加用URLは申込者に対し本ページ上にて当日までに表示されます。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:30

電子申告率が一気に急上昇した話

freee株式会社 高木 悟
19:30〜19:55

プロダクトを通じてRULE RE:MAKEしたはなし

弁護士ドットコム株式会社 開 祐貴
19:55~20:20

不動産DXプロジェクトでの苦労ポイント

株式会社POINT EDGE 友松 哲也
20:20〜20:30 Q&A

※タイムスケジュールは変更の可能性があります。

登壇者

高木 悟
freee株式会社
プロダクトマネージャー
公認会計士・税理士。新日本監査法人にて会計監査/内部統制監査に従事した後、2014年よりfreeeに入社。現在はfreee株式会社で税務申告機能全般のプロダクトマネージャーを担当。
開 祐貴
弁護士ドットコム株式会社
クラウドサイン事業本部 プロダクト部 プロダクトマネジメントチーム
リクルートなどを経て、Edtech・HRTech・IoT・シェアリングエコノミー領域における数々のスタートアップに参画。POや事業責任者など、シード〜アーリーフェーズのプロダクトマネジメントを経験。弁護士ドットコムに入社後、グロースフェーズの電子契約サービス「クラウドサイン」のプロダクトマネジメントを担当。
友松 哲也
株式会社POINT EDGE
代表取締役
兼 株式会社REaaS Technologies 取締役
前職IT系メーカーにてソフトウェアのプロダクトマネージャーを担当。その当時から企画立案を体系的にできないかと考えUXやビジネスデザインを独学で学び始める。同社のIoT製品企画/立ち上げプロジェクトを成功に導き、より幅広いビジネス課題解決を支援したいとキャリアチェンジ。"一人の天才の力ではなく、チームの力で課題を解決する仕組みが日本企業には必要"と考え、クリエイターコミュニティを擁するデザインファーム株式会社POINT EDGEを設立。「意味を,デザインする」をコンセプトにさまざまな職種のクライアントにビジネス課題解決を支援している。2020年からはシノケングループ内のREaaS Technologiesの役員として、不動産テックのプロジェクトもリードしている。

参加対象

  • PdM
  • プロダクトオーナー
  • PM
  • ソフトウェアエンジニア

参加にあたっての注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。

類似しているイベント