第3回 未来検定SDGs編

参加枠申込形式参加費 参加者
未来検定SDGs検定
先着順 3,300円
現金支払い
0人 / 定員100人

イベント内容

【未来検定SDGs編とは?】

未来技術推進検定(以下、未来検定)は、今後の未来を推進するための具体的な取り組みとして、テクノロジーの急激な進歩、複雑化する社会課題に対応するため、開始することといたしました。SDGsに代表されるような社会課題への基礎的な理解、進歩し続けるテクノロジーへの基礎知識、社会課題にアプローチするための具体的なスキームの理解が必須と考えています。

未来検定SDGs編は、SDGs17の目標を背景とともに理解し、自分とのつながりの理解度を確認する試験になっています。

<<詳しくはこちら>>

3級は以下のような構成です。※他の級は準備中
[試験時間:60分、問題数:46問]

■ 問題1 SDGsに関する基礎知識を答える問題
(20問穴埋め記述・選択式:制限時間15分)

■ 問題2 SDGsの背景となっている「事実と数字」に関する知識を答える問題
(10問選択式:制限時間10分)

■ 問題3 世界の課題と解決策に関する文章を読み、SDGsのどの目標に関わるかを答える問題
(10問選択式:制限時間25分)  

■ 問題4 SDGsの背景や世界の課題に関する文章を穴埋めして完成させる問題
(5問穴埋め記述式:制限時間10分)

■ 問題5 自分の身近な課題と、その解決案を考えて答える問題
(1問記述式:時間制限なし)  

<<検定問題にチャレンジ!>>

オンライン学習サービス「スタディメーター」上で行います。
5/1〜5/31の間、何度でも受験することができます。
合格通知は、受検期間終了後から2週間以内にお返しします。

【お申し込み受付期間】

【受検料:¥3,300(税込)】

*お申し込み後、メールにてご案内させていただきます。
*団体受験ご希望の方はこちらをお読みください

類似しているイベント