【7/29(木)15:00~】経理・財務DX研修《「紙文化」からの脱却、本気で目指しませんか?​》

DX
参加枠申込形式参加費 参加者
参加者
先着順 無料 1人 / 定員50人

イベント内容

経理・財務DX研修《「紙文化」からの脱却、本気で目指しませんか?》

経理・財務部門のDXを推進するための研修会を開催いたします。
※7/27(火)と内容は同じです。

概要

昨今、テレワークを導入する企業が急増する中、経理/財務部門ではなかなか普及せず、
強制的に命じられてもかえって非効率となっている現場も見受けられます。
なぜ普及しないのか、なぜ非効率となるのか、その原因は「紙文化」が関連しています。
多くの組織が改善しようと試み、苦戦し、脱却できていない「紙文化」に対して本セミナーでは

「ハードウェアの最新機能」
「AI-OCR」
「DtoD (紙ではない電子データによるエビデンスの入手)」
「スキャナ保存税制の抜本改正 (例:タイムスタンプ不要で書類廃棄認容) 」

等を、令和3年度税制改正による電子帳簿等保存制度などの最新の情報を前提に
「紙文化」から脱却するための対応策を実感して頂けるように、
動画を交えて立体的にご紹介します。

こんな方に・・・

  • 経理、財務部門担当の方

・電子化しても紙の廃棄も含め税務上どのように運用すればいいのかお困りの方
・費用対効果を理由に上層部からの理解が得られずお困りの方
・DXに興味関心のある方


実施方法

オンライン
※当日までにメールにて参加URLを送付させていただきます。

タイムスケジュール

時間 内容
15:00〜15:15 電子化の目的の整理
CFO協会等のリサーチ結果を要約し、電子化の目的の再確認
15:15〜15:30 電子化に係る制度変更
(1)電子帳簿保存法の変更内容を理解する
(2)インボイス制度の内容を理解する
15:30〜15:45 ドキュメントスキャナー
(1)いろいろなスペックで速さを確認・実感する
(2)複合機にはない機能を確認・実感する
(3)1スキャンで複数ファイル(そのまま、罫線・色・汚れ排除、OCR用)の作成を実感する
(4)OCRでの識字率をあげる機能を実感する
15:45〜16:00 AI-OCR + RPA
(1)PDFからテキストを作成する動きを実感する
(2)10種類の請求書を実際にスキャンしたPDFを、AI-OCRでテキスト化する動きを実感する
(3)上記をRPAで自動化した際の動きを実感する
(4)上記RPAのコマンドをみて、単純なつくりであることを実感する
16:00~17:00 業務フロー電子化によるメリットを最大にするシステムの概要を理解する
※一般論と具体的なプロダクト
(1)電子化によって業務フローがどのように変わるのか、そのバリュエーションを確認する
(2)テキスト化によって業務フローがどのように変わるのか、そのバリュエーションを確認する
(3)センター化、アウトソーシング化による、コストへの影響を確認する

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

中田清穂
公認会計士、一般社団法人日本CFO協会主任研究員、
日本公認会計士協会IT委員会「未来の監査専門委員会」専門委員

協賛

株式会社WorkVision様
キャノン電子株式会社様

ハッシュタグ

#財務 #経理 #DX

注意事項

  • リクルーティング、勧誘等、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。
  • 当社同業からのお申し込みはお断り申し上げます。
本イベントは終了しました

類似しているイベント