【ウェビナー】オフショア開発会社を経営して10年!副会長が語る〜成長IT企業のグローバル人材活用術〜

参加枠申込形式参加費 参加者
参加枠1
先着順 無料 1人 / 定員5人

イベント内容

概要

「日本から世界的なユニコーンベンチャーが誕生しない」
「大企業では世界企業と比較してIT活用レベルが周回遅れとなっている」
この要因の1つとして、日本のIT技術者が大幅に不足していることが挙げられます。
実際に、IT技術系の求人倍率は8倍前後となっています。

少数精鋭で事業を立ち上げたとしても、技術者の確保が困難な状況では、
 ・事業拡大の機会に体制拡充が追いつかない
 ・システムの複雑化、仕様やルールの暗黙知化・属人化が発生
 ・保守・初期開発の改修・トラブル対応に優秀なメンバーが縛られる
など、事業成長の鈍化、技術的負債の蓄積、エンジニアの疲弊・離脱につながるケースもみられます。

成長企業での技術責任者の役割は事業拡大とともに広がっていきますが、 組織拡大、権限移譲、技術的負債の解消などを進めるうえでも、「人員拡充」が根本的な課題として立ちはだかります。

本セミナーでは 「技術者不足による様々な課題の解消をグローバル人材を活用して実現する」 という理念のもと、当社の事業を10年にわたり牽引してきた吉田が、多数の企業経営層の方々と開発組織を拡充してきた経験をもとに、欧米企業の開発体制、組織成長の阻害要因なども踏まえて、上記のような課題の解決事例などをご紹介します。

タイムテーブル

時間 内容
16:45〜17:00 受付
17:00〜17:05 オープニング
17:05〜18:00 成長IT企業のグローバル人材活用術
18:00〜18:15 質疑応答

講演内容

内容

・はじめに~CTOの悩みをタスクディクショナリから俯瞰してみる
・技術者不足の現在と未来
・欧米企業に対する根本的不利~「欧米は内製率が高い」の誤解
・グローバル人材活用方法のケースとその課題
・活用企業が直面した課題とその解決策・副次的効果
・自社子会社設立について
・最後に~2億4千万の瞳だけでは見えない未来

講師

株式会社コウェル 取締役経営企画本部長 CO-WELL ASIA CO.,Ltd. Vice Chairman 吉田 謙

(プロフィール)
東京大学を卒業後、通信会社SI事業部門における新規事業開発、主力サービスのマーケティングを担当。2002年にITベンチャーに転職しプロダクト事業の立ち上げからプロダクト事業責任者、のちR&D部門責任者を担当。
その後、独立しITベンチャーの事業企画策定・資金調達/組織整備支援や、大手メディア企業のデジタルメディア立ち上げのプロジェクトマネージャーなどを経験。これらの活動を通じて、日本における技術者組織整備の困難さ、特に人材確保とリーダー育成が困難な環境に危機感を持ち『海外での開発が日本の発展に必須』という思いを強くする。
2011年、取引先であったコウェルが海外での開発事業を開始することを知り、これを機に参画。以降、営業・コンサルタント・管理部門などの責任者を経て、現在経営企画本部および海外子会社副会長として活動している。

ゲスト

CO-WELL ASIA CO.,Ltd. President グエン・カオ・クオン(NGUYEN CAO CUONG)

(プロフィール)
ベトナム・郵政電信工芸学院卒業後、2005年テストエンジニアとしてベトナムでキャリアをスタート。一貫して日系企業のプロジェクトに携わり、日本勤務も多数経験。2008年より SETA International(現コウェルアジア前身) にてブリッジSE部門管理職に着任。2014 年から社長に着任し経営全般に携わる。

注意事項

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。
・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方
・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方
※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

参加費

無料

配信方法

Zoomを予定しております、追ってご連絡します。

類似しているイベント