エンジニアのためのデザイン思考 基礎編  ~デザイン思考の実践スキルを1 DAY & オンラインで学ぶ 

参加枠申込形式参加費 参加者
ワークショップ参加チケット
先着順 60,500円
現金支払い
0人 / 定員8人

イベント内容

エンジニアのためのデザイン思考 基礎編 

~デザイン思考の実践スキルを1 DAY & オンラインで学ぶ 

背景

従来は依頼主からの要求事項に従って設計やシステムを作れば事が足りていました。しかし、VUCA(※)とも呼ばれる先行き不透明で将来の予測が困難な時代にあっては、要件定義はますます困難になり何が課題かすらわからなくなりつつあります。そのような時代においては曖昧な思いや考え方を束ねて、依頼主と開発者が一体となってあるべき姿を描いていくことが求められます。
(※VUCA:Volatility、Uncertainty、Complexity、Ambiguityの頭文字を並べた造語)

そこで有効なメソッドとされているのが「デザイン思考」です。

デザイン思考とはデザイナーの思考法を体系化したものです。

  • 人間中心の考え方で使う人(ユーザー)に寄り添い
  • ユーザーの行動の観察・共感から価値観を推測し
  • 潜在的な課題やニーズを抽出し
  • 創出されたアイデアをプロトタイピング(価値の検証)を行い
  • フィードバックを元にブラッシュアップする

というプロセスであり、昨今ではシステム開発における要件定義やアジャイル開発に有効なアプローチとして導入が進んでいます。

とはいえ、これらをそのまま日常業務に取り入れていくのは難しいのも事実です。「デザイン思考」が正攻法なのではなく、エッセンスを捉え、エンジニアならではの思考法やワークフローに上手く融合させていくことが求められるからです。

「DXDキャンプ」では、デザイン思考をエンジニアの視点から“翻訳”し、明日の業務から取り入れていただける内容で構成されています。

このワークショップで習得できる内容

「デザイン思考」は理論を学ぶだけでなく、実践を通して「使い方を体感する」ことが重要です。このワークショップは、理論を学ぶ「レクチャー」編と、実践する「ワークショップ」編の2部構成。1日でスピーディにデザイン思考の基礎が身につきます。

本プログラムでは、エンジニアの方向けにプログラムを一から構築。デザイン思考に初めて取り組む方はもちろん、以前学んだ経験があるが腹落ちしなかった、という方にもお薦めです。

①レクチャー編:デザインに関する基本的な理解

「デザイン」の意味とその実務、デザインが時代の要請に対応し機能や価値が進化していった過程と、今後求められる広義のデザインの世界観を理解します。また、エンジニアとデザイナーの機能の違いや役割分担を理解し課題解決を推進した事例についてもご紹介いたします。

②実践編:デザイン思考の基本的な考え方とプロセスの実践

実践編ではデザイン思考の基本的な考え方を理解し、実践技法として、インサイト把握、アイデア創出、プロトタイピング(検証・改善)の3つのワークプロセスを習得します。




講師

image

兵頭 武信 氏
トリニティ株式会社 デザインプロデューサー

講師略歴
フランスのフォーキャスティング会社 カルラン・インターナショナル日本法人にて、デザイントレンド情報のエバンジェリスト、デザインコンサルタントとして従事。その後2014年より大手広告代理店系IT・ICT関連のコンサルティング調査会社にて、海外 リサーチおよびコンサルタントとして従事。2016年より現職にて、プロデューサ-として、デザイントレンドの経験、 ITコンサルティングの経験を活かし、ライフスタイルトレンド情報の調査・分析をはじめ、 製造業向けのデザインコンサルティング業務を手掛ける。


参加対象

  • 顧客価値創造、業務課題発見・変革のスキルを身につけて活躍の場を広げたいエンジニアの方
  • エンジニアとの協業が多く、“共通言語“でプロジェクトを進めていきたいデザイナーの方

※本ワークショップは基礎編となります。デザイン思考に初めて取り組む方はもちろん、以前学んだ経験があるが腹落ちしなかった、という方にもお薦めです。また、タイトルには「エンジニア」とありますが、ご自身の専門領域に「デザイン思考」を取り入れたいとお考えの方は、ぜひご参加ください。

開催概要



ワークショップ名 エンジニアのためのデザイン思考 基礎編
開催日時 2021/10/30 (土) 10:00 - 17:00
参加費用 ¥60,500
定員 8名
※最少催行人数4名に満たない場合は、中止となる場合があります。


過去の実践のご紹介

デザイナー(プロダクト、UX、ウェブ等)、システムエンジニア、マーケッター、ストラテジストなど、様々な職種の専門職の方々にご参加いただいたワークショッププログラムを実践しました。



過去の参加者の業種 ※業種は問いません
自動車メーカー、家電メーカー、建築、空間デザイン、住宅機器メーカ−、医療人材関係など



過去の参加者の所属企業
ソニー株式会社、日産自動車株式会社、株式会社資生堂、コクヨ株式会社、株式会社デンソー、株式会社タニタ、TOTO株式会社、株式会社ニコン、FWD富士生命、株式会社日立ドキュメントソリューションズ、株式会社内田洋行、パナソニックシステムデザイン株式会社、 ほか

過去のご参加者のご感想


  • プロジェクトベースで顧客課題を深堀りする際に活用できると感じました。(教育・オフィス関連事業)
  • 分っているつもり(勝手な思い込みだった)のデザイン思考を改めて全貌を知ることができた。(自動車メーカー)
  • デザインの発想やまとめ方などは、様々な場に活用できるということがわかったような気がする。思考を意識するだけでも変化して行くのではないかと思う。(建築)
  • 行動観察にて確認すべきポイントが理解できた。(自動車メーカー)
  • 異なる会社の人一緒にオブザベーションができ、視点の違いが面白かった(オフィス家具メーカー)


お問合せ先



DXDキャンプ 受付担当 小澤 (トリニティ株式会社)
yuka@trinitydesign.jp



DXDキャンプ 公式サイト
https://dxdcamp.com/

Twitter
https://twitter.com/DXD69592171

FB
Dxdキャンプ 高度デザイン人材になるための実践プログラム

==================================

運営:トリニティ株式会社
 https://trinitydesign.jp/

類似しているイベント