【オンラインパネルディスカッション】 マツリカ × YRK& DX戦略構築の最前線に迫る 事例から学ぶ「成功&失敗体験から見えた、営業DX化の最適解」とは【SFA編】

DX
参加枠申込形式参加費 参加者
視聴料
先着順 無料 0人 / 定員100人

イベント内容

【オンラインパネルディスカッション】 マツリカ × YRK&

DX戦略構築の最前線に迫る

事例から学ぶ「成功&失敗体験から見えた、営業DX化の最適解」とは【SFA編】

概要

今、営業DX化を成功させるためには、何が必要なのか?

企業の営業スタイルは急激にデジタル化を遂げており、営業職に求められるスキルも大きく変化しています。それはすなわち、従来型営業モデルの延長線上で効率化を目指しても業績を上げることは難しく、営業モデルそのものを変革(トランスフォーメーション)させる必要があるということです。

このような背景を受けて、営業担当者の経験や勘に頼る属人的な営業スタイルをやめ、見込み顧客管理や育成を効率的に運用するためのITツール(SFA/MA/CRM等)を統合的に活用し、営業プロセスを科学的・数値的に可視化、マネジメントすることで営業戦略そのものを最適化させる企業が増えてまいりました。

このように、ITツールの導入で営業DX化を成功させ業績を上げている企業が一定数存在する一方、DX化が推進しない・ITをツール導入が失敗している企業や業界も数多くございます。
では、どのようにして営業DX化を成功させるのか?失敗する要因は何なのか?

今回のセミナー(パネルディスカッション)では、利用企業1,700社を超えるSFAを開発提供する「マツリカ」や企業のブランド戦略コンサルティングやDXコンサルティングを手掛けるYRK andが、SFA導入を成功に導くための成功事例や、知っておくべき失敗例などを2社の顧客事例を交えてお伝えします。当日は質疑応答の時間も設けておりますので、営業DX推進のヒントを是非お持ち帰りください。

登壇者

中谷 真史

株式会社マツリカ
執行役員
VP of Sales & Marketing

慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系製薬企業へ入社、MR約1,000名中トップセールスを経験。その後コンサルティングファーム2社にて、セールス分野のプロジェクトを中心としたコンサルティングに従事。2018年マツリカに入社後はカスタマーサクセス統括、セールス統括を歴任し2020年より執行役員に就任。『セールスというアートをサイエンスし、日本の営業をアップデートする』をモットーに活動し、年間約30回の講演のほか書籍も執筆中。また平行し、Sales Science Lab, Inc. を創業しCEOを務める。




橋本 航太

株式会社 YRK and
CDO 兼 DX Unit(DXU)
ユニット統括

2003年株式会社 YRK and 入社。営業・マーケティングプランニング職を経て、多数の業種のマーケティング支援を担当。
2012 年から、愛用者を起点としたマーケティングメソッド「TMOT(Third Moment of Truth)」をコンセプトとした新事業部門のカンパニー代表を務め、自社ASPサービス(C-SO/MiiNA)の開発、マーケティング、セールスの統括責任者として従事。現在、YRK andのCDO(Chief Digital Officer)及び、DXコンサルティング事業責任者として、クライアント事業の活性化/再構築を目的としたDXプロジェクトに多数参画。

参加費

無料

注意事項

  • Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
  • 複製、録音、録画、第三者への転用、転売等はご遠慮ください。
  • 複数端末から同時に視聴することやプロジェクター等による複数人での視聴もお断りいたします。
  • 個人、競合他社様のご視聴はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
  • ご視聴定員100名様限定となります。お申込者が定員を超えた場合は、抽選となりますのでご了承ください。