【オンライン開催】銀座Rails#41

イベント内容

内容

銀座Railsは、Railsについての知識を交換し、日々の開発に役立てていこうという人々の集まるコミュニティです。

登壇者募集

公募を締め切りました。最新の銀座Railsへの登壇応募は公開されている最新銀座RailsのConnpassページをご覧下さい。 最新情報は@GinzaRailsをご確認ください。 2月の銀座Rails登壇応募も近々開始予定です。

なお、ご登壇頂いた方には銀座Rails Tシャツかパーカーのうちどれか一つ、お好きなものをプレゼント致します。 https://suzuri.jp/ginzarails ※発送は銀座Rails実施後になります

『こんな内容で大丈夫だろうか』『発表枠が長いので相談したい』などのご心配がありましたら、 Twitter @GinzaRailsまでDM等でご相談下さい。 (原則先着順のため、相談中の枠の完売につきましてはご容赦下さい)

タイムテーブル(随時更新)

Time Description
18:30 - 開場
19:00 - オープニング
19:05 - 19:30 morimorihogeさん
令和版!RailsアプリでPDF生成するテクニック集
Webアプリ開発を続けていると必ず誰もが一度は通るPDF出力。Railsではいくつかのメジャーな手法が存在しますが、それぞれの手法ごとに一長一短があります。
本発表ではRailsアプリでPDF出力を実装する方法を具体的なユースケース・特徴別に分けて紹介します。
また、PDF出力機能の背景に隠れがちな「隠れ要件」についても時間の許す限りお話しする予定です。
19:30 - 19:45 yasulabさん
Railsガイドが1週間で Rails 7 に対応できた話と、その裏側
日本時間の2021年12月16日に Rails 7 がリリースされ、日本語の大型リファレンス「Railsガイド」の Rails 7 対応版もその1週間後にリリースされました。

📕 Railsガイドが Rails 7 に対応しました (note)
https://note.com/yasslab/n/nd467228648f6

🛠 GitHub - yasslab/railsguides.jp
https://github.com/yasslab/railsguides.jp

本セッションでは Rails 7 対応版リリースの裏側と、Railsガイドを継続的に更新する仕組み(キャッシュフロー含む)についてお話しします。
19:45 - Lightning Talks(LT)枠(各5分)
LT1 yasuhirokiさん
rails new の実装と動作
誰しも実行したことがあるだろう rails new が、rails プロジェクト上では動作しない理由や、実は generator の一種だった、といったトリビアを実際のソースコードを読み砕きながら紹介します。
LT2 ikuma-tさん
初心者が地方公共団体コードを扱うためのGemを作った話
昨年末、自分の抱えるある課題を解決するために、一からGemを作ってリリースしました。
今回の発表では、開発したGem「jp_local_gov(※1)」の紹介をしつつ、まだエンジニアにもなっていない初心者が、自分の課題を解決するためにGemを開発する中で感じたことについて、お話しします。
LT終わり次第 休憩
20:05 - 20:15 スポンサーセッション(各5分)
  • 株式会社リンクアンドモチベーション様
  • 株式会社ディー・エヌ・エー様
20:15 - 21:00 ゲストスピーカー 伊藤淳一(@jnchito)さん
銀座Rails版「Rubyプログラミング問題にチャレンジ!」公開コードレビュー

Qiitaで開催中の「Rubyプログラミング問題にチャレンジ! -改訂版・チェリー本発売記念- Advent Calendar 2021」を銀座Railsでもやります!

参加者のみなさんが書いたコードを1件ピックアップし、その場で「プロを目指す人のためのRuby入門 改訂2版」の著者でもある登壇者の伊藤淳一氏がコードレビューします。
また、伊藤淳一氏が書いた解答例も解説していただきます。

コードレビューのインプットとしてみなさんが書いたコードが必要になるので、この下に記載している募集要項をご覧ください。

募集要項:あなたが書いた「点字メーカープログラム」をお待ちしています!

今回の招待講演では参加者のみなさんが書いたコードをピックアップして、その場でコードレビューします。
そのため、勉強会当日までにみなさんにコードを書いてきてもらう必要があります。

プログラミングのお題は「点字メーカープログラム」です。
このプログラムの仕様・提出方法については以下のリポジトリのREADMEをご覧ください。

https://github.com/JunichiIto/tenji-maker-challenge-for-ginza-rails

銀座Rails#41に参加される人なら、初心者・上級者を問わず、どなたでも参加OKです。
なお、コードを書く・書かないは任意です。「コードを書かないと銀座Rails#41に参加できない」というわけではないのでご心配なく。

たくさんのご応募をお待ちしています!

本編終了後 オンライン懇親会(Zoomにて)

※ 運営の都合により変更がある場合がございます。予めご了承下さい。

会場

ZOOMを用いたリモート開催となります。

ZOOMのウェビナー機能を利用致します。参加時に表示名とメールアドレスの入力が必要となります。恐れ入りますがご了承下さい。

開場時間前後になりますと、本connpassにご登録されたアドレスに、参加のためのURLが配布されますので、そちらを用いてJoinをお願い致します。
no-reply@connpass.com からのメールが迷惑メールフォルダ等に入らないよう、ご注意下さい。

Sponsors

スポンサー 株式会社リンクアンドモチベーション様

株式会社リンクアンドモチベーション様ロゴ

スポンサー 株式会社ディー・エヌ・エー様

株式会社ディー・エヌ・エー様ロゴ

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。