1日で対面からリモートへ 戦略的UXリサーチ【世界35カ国の調査実績】

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加枠(抽選・定員以上受付可)
先着順 無料 2人 / 定員50人

イベント内容

Uber, Googleなど大手グローバル企業においてリサーチを歴任、
現在は世界20億人が利用するメッセージアプリWhatsAppでグループリサーチリーダーを務めるサスワティ・サハ・ミトラさんがご登壇。「パンデミックにおけるUXリサーチから得た学び」についてお話しいただきます。

  • UXリサーチツールのトレンドと、新興市場でのユーザーサポートにおける成功・失敗事例
  • パンデミックのような不測の事態が発生してもリサーチを継続し、プロダクトを改善し続けるには?
  • いかなる状況にも迅速に対応できるレジリエントなリサーチチームを構築するには?

このような問いに、世界35カ国以上におけるリサーチ実績を持つミトラさんの経験をもとに答えを与えてくれます。そして、UXリサーチがビジネスの継続に不可欠であり、不確実な時代においても不測の事態に迅速に対応できるレジリエントなリサーチ体制を構築できることについて知ることができます。
ここでしか聞けない貴重な話が満載です。是非この機会をお見逃しなく!

※本ウェビナーは、録画禁止のためライブ配信のみのご提供となります。
※講演・Q&Aとも通訳つきのため、日本語で直接ミトラさんに質問も可能です。

■概要

Uber/Google/WhatsApp世界35か国の調査実績をもつ WhatsApp リサーチリーダーが登壇

本セミナーでは、世界で最も利用されているメッセージアプリWhatsAppのグループリサーチリーダーであるサスワティ・サハ・ミトラさんに「パンデミックにおけるUXリサーチから得た学び」についてお話しいただきます。

ミトラさんは、UberやGoogleなど大手グローバル企業でリサーチを担当されたのち、WhatsAppに入社されました。しかし、入社直後に新型コロナウイルスが世界を襲い、特に新興国において、従来のUXリサーチ方法が全く通用しなくなるというご経験をされました。

本セミナーでは、物理的にも倫理的にもUXリサーチが困難となっているこの時代において、世界が注目するチームのリーダーとして、ミトラさんが行った重要な意思決定についてお話しいただきます。

具体的なポイントは、次の4つです。

  • UXリサーチツールの現状と、新興国でのユーザーサポートにおける成功・失敗事例
  • 対面からリモートのリサーチへ、チームの考え方を素早く切り替える方法
  • 世界のあらゆるユーザーを対象としたUXリサーチのフレームワーク開発
  • 将来の不測の事態に備えて組織が構築すべきリサーチ体制

本セミナーに参加することで、UXリサーチがビジネスの継続に不可欠であること、不確実な時代においても不測の事態に迅速に対応できるレジリエントなリサーチ体制を構築できることについて知ることができます。

そして、イタリアの最も被害を受けた地域からインドの最も田舎の地域まで、ユーザーが世界のどこにいるかに関わらず、ユーザーと出会い、彼らのUXを改善するチャンスがあることにも気付くでしょう。

■プロフィール

サスワティ・サハ・ ミトラ Saswati Saha Mitra
WhatsApp / Group Research Leader
LinkedInTwitter
世界180か国20億人以上の利用者をもつメッセージアプリ「WhatsApp」のグループリサーチリーダー。Uber, Google, Vodafone, Intel, Nokia, The Bill and Melinda Gates Foundationなど、世界で最も革新的な企業において、35カ国以上で調査を行った経験をもち、国際的なプロダクト開発に情熱を注ぐ。また、MediumやInstagramで自身の経験や書評を発信しているほか、プライベートでは、Family Actionを通じて移民の子供たちを支援している。



ミトラさんから日本の皆さんへメッセージ
皆さん、こんにちは。私はサスワティ・サハ・ミトラです。私はロンドンのWhatsAppでユーザーリサーチチームを率いています。WhatsAppは(ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが)現在世界で20億人以上のユーザー、特に南半球の発展途上国の国々で利用されているメッセージアプリです。

パンデミックで世界中の従来のインフラがまだ混迷を極めている中、私は、組織内でイノベーションの機運をいち早く醸成し、既存のリソースを最大限に活用しながら、ユーザーをサポートするための新しいリサーチ方法を採用しました。

私たちのチームは、ユーザーにとって適切な体験を迅速に実現すべく、常にUX改善を続けています。言い換えれば、非常事態下であっても、長期的な視野に基づき、イノベーションを起こし続けることが可能であることを実証しています。この経験を皆さんにお伝えできることをとても楽しみにしています。

みなさんにお会いできることを楽しみにしています。私の講演にお申し込みいただき、ありがとうございました。

■こんな方におすすめ!

・組織内でのリサーチ体制構築に課題を感じるマネージャーの方
・世界で利用されているUXリサーチツールと、実践事例について知りたい方
・パンデミックなど不測の事態が起きた場合でも継続したリサーチを続ける方法を知りたい方
・海外のUXトレンドについて業務に活かしたい方

■アジェンダ

・オープニング
・プレゼンテーション30分(同時通訳あり)
・Q&Aセッション15分(逐次通訳あり)
・クロージング

※プログラムや時間は都合により変更になる場合がございます。

■日時:2022年1月27日(木)19:00~20:00

※18:50からアクセス可能です。

■参加費

無料(事前登録制)

■参加の流れ

ZOOMウェビナーによる配信を予定しております。(ご視聴時、他の参加者に顔・音声は共有されません。)
セミナー前営業日の正午に締め切ったのち、アンケートにご入力いただいたメールアドレスへ参加方法をご案内します。

・PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
・下記に接続し、事前に視聴環境の確認をオススメしております。
  テスト接続はコチラ (外部サイトにリンクします)

●注意事項

※ご登録いただいた情報は各社が取得、管理し、今後有益と思われるサービスやイベント・セミナーをご案内する目的等で利用いたします。
※ご登録情報から個別でコンタクトさせていただく可能性がございます。(情報提供やインタビューのご依頼など)
※正確な情報をご入力いただけない場合、ご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。

株式会社メンバーズ ポップインサイトカンパニー

セミナー担当
 MAIL:pop_cr@popinsight.co.jp